2013年11月30日

お風呂から出たら

お風呂あがり、
用意してあった下着がない。

探したら、チャブが
ふところに入れて温めていたexclamation

 ヒデヨシかexclamation&question

1130tyabuI.jpg
 お腹は湯たんぽなのさ〜byチャブ
ニックネーム TINA at 02:38| Comment(2) | うちの猫と犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

山あり谷あり

停留睾丸の保護猫夏男くん(仮名)の
去勢手術が無事に終った。
なんだかんだすることが多く、
病院に迎えに行ったのが夜9時過ぎ。
あとは帰ってご飯だーーと自転車走らせ、
うちの前につきキャリーバッグをおろしたら・・・
なんとドアの留め金がかかってなくって
(※病院側で猫を入れてくれた状態で渡された)
猫が飛び出し、逃げ去ってしまったバッド(下向き矢印)
こないだ、Kさんの猫が逃げた時と同じ状態。
あぁ、獣医さんできちんと確認しておけば・・・
忙しいとこういう不注意が出てしまう。
 深夜まで捜索したけれど全然いないし・・・
きょう手術した状態なので心配でしかたない。
でも、きっと見つかる!
捜索作業のはじまりじゃ・・・(ひらきなおり)

そんなわけで、夜明けに捜索するため
ネットしながら起きてたら
人ってこわいなという記事を見つけてしまったふらふら

先に事実だけ記しておく。
私のボランティア活動は、
いわゆる野良猫対策の地域猫活動オンリーではなく、
動物の保護と譲渡活動もやっておりますし、
多頭飼育崩壊などのレスキューもやってますし、
他の団体さんとの連携もしてますし、
行政施設からの引き取りもやってます。
迷子猫等のよろず相談にものっております。


これが事実なのは、
仲間として活動してくれるみんな
応援くださるみんな
助けてくださる皆さんがよく知ってくれてるのも
わかっています。

しかし、猫逃亡でへこんでる時の
事実無根の記事は、辛いぞ。へこむ 凹む。
しかも和気藹々と楽しいお酒の席に
一緒にいた人の記事。

おっしゃ!(レッツ世界征服だー♪)
 明日は、ええことあるでー

  ・・・夏男〜!
      どこ行ったんやーっ
ニックネーム TINA at 04:59| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

相乗効果

犬遺棄事件のあった公園Bの所長さんと
電話でお話しました。

私の過去の記録でもお分かりの通り、
この公園Bでは、動物遺棄が多く、
毎年、平均で犬が3匹前後(迷子ではなくあきらかに遺棄と
思われる数)、猫が10匹前後、
その他の動物が1 
管理事務所に届けられていました。
他に 犬の散歩の方や体操、ウォーキングで
見つけて連絡をしてくるケースを含めると
プラス数匹多いという状態でした。
それが今年度、事務所に届けられた動物はゼロ、
私に保護相談があった数もゼロでした。
今年が終るまであと1ヶ月はあるものの
1匹もないのは今までなかったことで、
これはおそらく去年の遺棄事件での対処が
人々の中に噂されたことと、
この9月に愛護法が厳しく変わったことも重なり
いい結果に繋がったのではないかと感じています。

公園Bを担当しているMMさんの話では、
最近、ノーリードで犬を遊ばせている人が
ぐんと減ったということも分かりました。
(公園Bでは、ノーリードの人が多く、
管理事務所が注意すると犬の飼い主は逆ギレする
状態が普通となっていました)
遺棄事件で警察へ訪れた際、
「あそこの公園は、犬の放し飼いで
 毎週、苦情の電話がくる」と
刑事さんも話していました。
それが、所長さんにも確認したところ
そのような飼い主はここ最近ぐんと減り
マナーを守る人が増加して
とてもいい雰囲気であるとのことでした。

犬遺棄事件に際し、公園Bは、
行政管理でありながら、
私達一般人がなんとか立件しようとがんばっているのに
表立って何もしようとしない感があり
いささか、物足りなさを感じたりもしました。

所長さんとのお話の中で、
早朝パトロールをはじめたことや
今後も遺棄されない環境づくりに努力されること、
何かあれば連携して対処していくこと
などを確認出来ました。

悔しくて悲しい事件だったけれど、
あきらめず対処した結果、
想定してなかった良い効果があったのだと
確信出来ました。

喉元過ぎれば〜にならぬよう
今後も、民間の立場から意見し、
連携し、よりよい方向に進めて行きたい!です。
ニックネーム TINA at 23:51| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

ちび猫入院

  1126sima.jpg

話は、今年5月。
『仔猫が生まれたので保護してほしい
 母猫の手術捕獲も手伝ってほしいと』いうお宅で
3匹仔猫を引き受けた(写真ここにありクリック
母猫の手術捕獲に6月に行ったのだけど
蒸し暑い中、途中で雨が降ってきたうえに
『オス猫はしたくないので母猫だけ捕まえて』と
いう依頼者の希望に
「オスもしなくてはダメですよ」と言いつつ
母猫優先で捕まえようとがんばってたら
2時間以上経過してしまい、
けっきょく捕まらず、再度日にちを決めるために
「電話ください」とクタビレ儲けで帰った。

その後、しばらく電話がなく
私のほうから9月に電話をしたら
「あのぉまた仔猫が生まれちゃったんですよ」とふらふら
5月に私が引き受けた猫の母猫がまた産んだそう。
聞けば他のメス猫も春に生んでいて
その仔猫達が生後5ヶ月ほどになってると言う。ふらふら

『オスもやっぱりしなくちゃダメですか?』と
訊く依頼者に
「オスもしなくちゃです!
 2日間かけて全頭捕まえましょう」と私。
増えて近所から苦情が出てたこともあり
とにかくさっさと手術し、
苦情対応(トイレの設置など)対策を
進めたかった。

10月下旬
生まれた仔猫3含めて全部で10匹の現場へ。
着いてすぐさま籠に入ったチビ3匹を渡される。
離乳してない・・・もうやだ〜(悲しい顔)
生後3週ほどだったけれどやや風邪をひいていたので
引き受けることに。
生後5ヶ月の人懐こいサビ猫がいたので
「こんなの里親さん探せますよ」と提案したら
「このコはうちで飼いたいのでいいです」とおっしゃる。
「こんだけ庭に猫いるから無理でしょ?
 苦情も来てるし里親さん探しましょうよ」と
半ば強制的にサビを連れ帰った。
pika1.jpg
  サビ猫ピカちゃん

10263ko.jpg
 生後3週の3兄弟
 仮名:黒の介、寅太郎、島次郎


3匹仔猫は、順調に育っていたのだけど
昨日から島次郎だけ食べなくなり
きょうになって前足が麻痺したような状態にもうやだ〜(悲しい顔)
去年から、なんか麻痺だとか発作だとかの
猫ばかり縁があるなぁ〜・・・なんなんだろう。
ついでに片タマ(停留睾丸)も今年2匹目だー!

とにかく島次郎入院しました。
回復してくれるといいのだけど・・・
ニックネーム TINA at 23:55| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

猫里親会&フリマ

黒ハート猫の里親会&フリマ 開催のお知らせ

 12月1日 日曜日
 11時〜16時半まで
場所右シーマシーマカフェ 地図はここクリック
世田谷線・松原駅から徒歩1分

猫(足)ニャンコ達が待ってるよ〜
飼いたい人ぜひぜひ来てくださいね猫(足)
ニックネーム TINA at 02:14| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

犬4匹遺棄事件/結果

検察庁からきょう通知が来ました!

今年7月に検察が東京から長野に
(被疑者転居のため)変更になったと通知があり、
その後、9月にまたもや被疑者が転居したらしく
長野から横浜の検察庁に移送になったとの通知が
来ました。
たらいまわしになってるような印象を受け
やきもきしましたが
横浜は動物虐待事件などの判例もあり
期待出来るかも?とも思い
祈るように連絡を待ってました。

結果は・・・・
起訴
罰金10万円の略式命令
が下ったとのことです。
罰の内容自体は軽い印象を受けますが
東京で公園に動物を捨てた事件として
起訴になった例は今までなく
この判例が、今後起こりえる動物遺棄に際し
大きな一歩になったことには間違いありません!

何度もあきらめず警察へ足を運び、
”公園などの場所にペットを置き去りにしても
 遺棄事件として取り扱うことは難しい”との
都の見解に対し、
改めて告発状を提出し、
事件から一年半かかりましたが
結果、犯罪として認められました!!

ご協力いただいた
H先生、ねこだすけ理事Kさん、
お力添え下さった議員さん
告発状にサインくださった皆さん、
送検するために動いて下さった刑事さん
 ありがとうございました。

去年3月終わり、まだ冷え込む公園、
捨てられた4匹のうち、1匹は
車に撥ねられ早朝に発見されるまで
横たわったまま生きていました。
あの白いワンちゃんの最期の記憶は、
きっと
可愛がってくれた飼い主の姿しかなかったと
思います。
遺棄することは、そんなもの言えぬ動物だけでなく
保護した人、その事件に係わった人みな
傷つけます。
断じて許されることではないと常に感じます。

 ☆事件の記録はここクリックで読めます



ニックネーム TINA at 23:01| Comment(2) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

風邪がなおらん

どうやら
自転車ぐるぐる迷子状態で風邪ひいたように思う。

んで、すぐに治るでしょうるんるん と過信したため
捕獲やらなんやら外出三昧しているうちに悪化。

病院にも行かず市販の風邪薬を飲むこと
1週間。
週末の朝、
「手術した猫が逃げた!!」とSOSが・・・あせあせ(飛び散る汗)
かねてから相談にのっていた
K地区でボランティアグループを作り
野良猫が増えないようにがんばっているKさんからだった。
Kさんは、かなりあせって感情的になっており
逃亡猫捜索を何度も経験している私は
「おちこむ前に
    見つける!」と気合をいれ
経験からアドバイスをした。

逃げた猫は、初動捜査が肝心で
(日にちがたてばたつほど行動範囲がひろがるので)
人通りが激しい時間帯は、身を隠し、
お腹がすいたら、深夜や早朝に動き出す場合が
多いので、
とりあえず、夜遅く、一緒に探すことにした。
ツイッターで駆けつけて下さった人もいて
23時から2時間ほど捜索したが
目にするのは違う野良ちゃんばかりで
その日は、見つからず。

Kさんは、早朝もやってきて
捜索したそうで、かなり疲れ気味。
私も2日目も捜索手伝いする予定でいたが
昼間、捕獲に行ったせいで
精も根も尽き果ててしまい
家の犬猫の世話が終った時点でほとんど
倒れこんでしまった顔(なに〜)

Kさんから、23時過ぎ、
すがるように電話がはいった時点で
行けないというのがかなり辛かったけれど
これで寝込んでしまうと大変なので
「きょう見つからなかったら明日手伝う」と
告げた。
Kさんから深夜2時ぐらいに
「見つからない」と電話。

その朝、6時過ぎに
「猫が出てきた!
  今、捕獲機で捕まえようとしてるけど
 入らないんです」とKさんから電話。
そして、
7時、
「TINAさん 来て下さい!
 捕獲機に入らないので、手で捕まえたら
 思いっきり噛まれて血だらけです。
 来て下さい」と電話。
すぐに駆けつけられないので、現場の獣医さんに
電話して先生を起こしあせあせ(飛び散る汗)
Kさんをみていただくようお願いした。
で、私は、あわててコートをひっかけ
自転車で現場へ。

てなことで無事、猫は捕まり
Kさんの怪我もひどい状態でなく、
騒ぎはおさまりました〜。

今週は、おとなしくしてます。
パブロンひとビン飲みほし、
まだ治らず・・・・
熱はなし、食欲ありなので、
つい外出してしまい、こじらせてるんだな。。。反省バッド(下向き矢印)

ニックネーム TINA at 23:11| Comment(3) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

おうち決定2013前半

8月までに
おうちが見つかった猫一覧猫(笑)

2013ogin.jpg
 2012夏に公園Bに兄弟猫2匹と捨てられていたのを
 MMさんが保護した猫。
 Kさん宅の家族になりました。名前は、おぎん
 先住猫ちゃんの名前がはちべーとヤシチ
 なんのシリーズかわかるよね
わーい(嬉しい顔)

2013tetora.jpg
 2匹仲良し兄弟でIさん宅へハートたち(複数ハート)
 鉄夫くんと寅夫くん
 保護記録はここで読めます→クリック


2013maru.jpg
 公園Bに捨てられて、MMさんが保護したニャンコ
 Sさんのお宅へ。 名前はまるくん


2013kuki.jpg
 名前はクッキーちゃん
 Oさんのお宅へ。保護記録ここクリック


2013hirowa.jpg
 Hさんのお宅へ行った兄弟猫
 名前は、スポットくん&データくん
 スタートレックシリーズだそうです(^^)
 一番上のおぎんの兄弟


2013koko.jpg
 6月TNR現場で保護した仔猫3のうちの1匹。
 Nさんのお宅へめでたく養子。名前はココくん。


2013hinamaro.jpg
 まろんくん&ひなたちゃん
 Oさんのお宅へ。 上のココくんの兄妹


2013senb.jpg
 5月、保護依頼を受け半ば強制的に渡された3匹のうちの2匹姉妹。
 左がななちゃん、右がなつちゃん Sさん宅へ。


2013ten.jpg
 Kさん宅の猫にめでたく決定した
 テンちゃん。
 保護記録はここクリックで読めるよ〜


どのコも元気で長生きして
 人も猫も幸せに過ごせますようにかわいい

ニックネーム TINA at 03:16| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

セミナー2013・秋

9日、土曜日、世田谷区飼い主のいない猫対策セミナー
無事、終了いたしました。

2013semita1.jpg

保健所の皆様が広報を徹底してくださったおかげで
定員35人の会場に60人弱の皆様が集まりました。
今回、とても良かったと思えたのが
野良猫に迷惑をして、
なんとか解決したいとお考えになっている方の参加が
多かった点です。
猫好き、猫擁護のお考えの方ばかりだと
セミナーでの課題が 
 やれ獣医費用をだしてくれ や
 やれ餌やりをしっかり認めろ 等
行政への要望になってしまいがちです。
また逆に猫迷惑派だけの参加も同じようなもので
 野良猫すべてを殺処分してくれ
 餌やりを全面禁止にするべき 等々の
意見にかたよります。
そのような話し合いの結論は出ず、
けっきょくは、ものわかれのまま、話し合いは終わり
猫は増え続け、住民は憎しみあいながら
生活をし続けなくてはいけない結果となるワケです。

今回のセミナーは、どちらの立場の人の意見も
聞く事が出来、そしてまた
過去のセミナーに参加し、この対策活動を地元で広め
実施、成功している方の話もしていただきました。
草の根活動をこつこつ続けてきた甲斐が
ようやく実を結び始めた気がしています。

会場となった太子堂周辺地区は、
数年前まで、自費を費やし不妊去勢手術をしていた
ボランティアさんが数名いた場所でした。
それぞれ 高齢になられたり、亡くなったり
お引越しされたり、ご病気になられたりして
有志の皆様方がいなくなった現在、
町は、また野良猫だらけになりつつあります。
だからこそ、住民と自治体、実践経験のあるボランティアの
三者が生活圏の問題として取り組み
住民間の妥協点を見出し、
動物も命あるものと鑑み
何が一番早く解決へと進める対策か?と
いうことを冷静に受け止めて
法の範囲内で適切にこの活動を
実践していくことが大事だと思います。

世田谷住民90万人(弱)!
ボランティアと名乗る人だけが進める対策では
もはやありません。
私は、住民が覚えて進めていく策! を
これからも広げていきます(^^)v
2013semita2.jpg

参加下さった皆様、
 ねこだすけ代表工藤さんご夫妻、
  行政の皆さん
本当にお疲れさま&ありがとうございましたm(__)m
ニックネーム TINA at 19:10| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

お疲れちゃん

昨日はセミナーでしたぴかぴか(新しい)
わたくしきょうも捕獲&リリースの予定で多忙ですので、
詳しいセミナーのお話は、またUPグッド(上向き矢印)しまするんるん

   TV犬観る猫
tyatv.jpg
    チャー@TINA家
ニックネーム TINA at 13:03| Comment(0) | うちの猫と犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

獣医さんにて

朝から降っていた雨が止み、
予定通り猫捕獲へ向かう。

畑に住んでいるメス猫ちゃん1匹。
少し遠方だったけど、
日頃の運動不足を解消するべく
自転車ではりきって現場へ。

ものの5分ほどで作業は終わり、
荷台にトラップを乗せて
獣医さんへと急いだ。

途中、大通りを避け、かつ近道を選んだつもりが
大間違い。
方向がわからなくなって迷ってしまい
自転車でぐーるぐる状態に陥った。

自他共に認める方向音痴。
あたりは、すっかり暗くなり
3〜40分、ぐるぐるしたあげく
近道を選んだ時点の場所に戻った。

 アホや、ワテはアホや

高校時代、引越しして来て1ヶ月経過した自宅に
雪の降る中、たどり着けず自転車でぐるぐるし、
マツゲが凍ってしまったことや
ダンナが
「ここ何度も来たじゃん
  覚えてないわけ?」と したり顔で言うことなんかが
頭に浮かんできて、
自分の学習能力の無さにあきれた。
そしてどっぷり疲れた。

やっとこさっとこ獣医さんへ到着。
混みあう中、待合室の椅子に座る。
続きを読む
ニックネーム TINA at 22:58| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

3年前の応え

2010年の春、
独り暮らしのおじぃさんのアパートに出入りしている
猫の手術と仔猫の保護をした。
介護ヘルパーさんからの相談だった。

おじぃさんが重い介護対象者(糖尿病で片足を切断
されていた)であったこともあり
ヘルパーさんは困りはて、相談されてきたのだった。
(詳しくは過去の記録で読めます→ここクリックです)

人馴れした1才の姉妹猫がいたので
私は写真を撮り、里親さんを探してあげたいと
希望していたけれど
おじぃさんがとても可愛がっており、
積極的に探せなかった。

次の年、
  年末、
おじぃさんの娘という方から電話がかかってきた。
おじぃさんが12月に亡くなり、
アパートをすぐに引き払う予定だから
猫を引き取りに来てくれないかと言う。

姉妹猫を含む野良猫数匹は、日中は外にいて
夜、おじぃさんの部屋に入ってくるという状態。
その界隈を縄張りにして暮らしている成猫を
無理に狭いケージ暮らしにすることが
ほんとにいいことだろうか?
加えて、
成猫を全部、引き取ることが出来るほど、
余裕がなかった。
娘さんに
「姉妹猫だけでも飼ってあげられませんか?
 お父様、すごく可愛がっていたんですよ」と
話してみたが
答えは、NOだった。

外は、凍てつく寒さ。
日に日に温度が下がり、
暖かい部屋に寝泊りしてた猫達・・・
どうなってしまうんだろうか・・・
心配している私に、仲間のK子さんが
「TINAさん、私、預かりましょうか?」と
言ってくださったけれど、
K子さんのうちも飽和状態で、かつ彼女自身
高齢にさしかかっていたから・・・
「いえ、全部を助けることは出来ないから
 あきらめましょう」と私は言った。

開かない窓、
いつも優しいおじぃさんが開けてくれていた窓、
猫達は、寒い中、何日間、そこで
待っていたのだろうか?

苦渋の決断だったけれど
心がチクチク痛んで、
雪が降った夜は、
 ”あの猫達はどうしているだろう。
  どうかあの猫達が暖をとれていますように”
と祈るしかなかった。
続きを読む
ニックネーム TINA at 02:41| Comment(2) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

動画3紹介

かわいいイタリアのヨガをやる人とチワワ

チワワけなげだな


ぴかぴか(新しい)毎週、見てるドラマ♪

玉乃丞カワイイ 和みます

猫(足)地域猫活動(TNR)が捕獲殺処分するより効果的な理由

  ※和訳は、こちらのページで読めます→Big Tree for Animals

ニックネーム TINA at 16:39| Comment(1) | テレビ・音楽・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

がんばれチャーミー

それは9月はじめの昼下がり。

その日は、とある町内の集会に
保健所職員とともに参加する予定だった。
町に野良猫が増加し、住民間のトラブルが増え、
その対策を保健所とともに説明するためである。

職員さんと現場近くの駐車場に車を停め、
歩いて集会所へ向かっていると、
職員さんが
「今、ゴミ置き場に猫がいたの見ました?」と
私に訊いた。
気がつかなかった私は、後ずさりするように
マンション入り口のゴミ置き場を除きこむ。
するとゴミ袋に体半分入ってゴミをあさっている
チャトラの仔猫に目にとまった。
背骨、腰骨がゴツゴツと出ており、
見るからに飢餓状態。
忍び寄り、そっと背中を触ると、
驚いた仔猫は、あわてて逃げようとするが
体が横倒しになり、足はもつれ、バタバタと
横にある水のタンクの下に逃げ込んだ。
覗くと、目を細めじっと動かない。


114gomi.jpg
   あさっていたゴミ
 
障害ありの仔猫だ・・・
保護しなきゃ死んじゃうだろうな・・・

近所に住むK子さんに電話して
捕獲機を持ってきていただけるようお願いしたら
K子さんは、すぐ行きますと言ってくださった(嬉涙)

町内の集会時間もせまってきていたが、
なぜだか集会所に住民がひとりも来ない。
関係者に電話して確認してみると、
同じ名前の集会所が通りを挟んだ向こう側にも
あるらしく、私達は間違えてこの場所に
来ていることが判明。
職員さんが、正しい集会所の場所を確認している間に
私は、K子さんが持参してくださった罠で
チャトラ仔猫を捕まえることに成功した。
よっぽど飢えていたのだろう。
罠を置いて1分ほどで保護できた。

仔猫は、チャトラの女の子。
仮の名をチャーミーとした。
人懐いことから、誰かに捨てられて、
ゴミ置き場で
飢えをしのぎながらがんばっていたのだろう。
体が、片側に斜頚していて、
首の脇に怪我をしたあとがあったことから
車に撥ねられて曲がってしまったのかもと
思ったが
先天的な神経異常かもしれない。
114tyam1.jpg
114tyam2.jpg
  保護時:獣医さんにて撮影

とにかく、数日間、何を食べていたかも
わからない状態で、
入院中、吐きと下痢を繰り返し、
一時は、点滴しつつ状況を見守っていたが
何度かの危機を乗り越えて
チャーミーは10月終わり、退院した。
獣医さんの話では、
便にビニール袋や、発泡スチロール等が
たくさん混ざっていたそうだ。

114tyami.jpg
  10月撮影 少し太った

性格おだやかで、甘えっこの
優しい女の子。
斜頚しているのもご愛嬌で、
私を見るとき、極端に首をかしげるので
めちゃくちゃ可愛い。

様子をみて、里親探しを実施する予定。
ニックネーム TINA at 16:02| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

猫セミナー@太子堂

11月セミナーのお知らせです。
今回は、三茶(太子堂)です!

いつもどおり講師やりますm(__)m
ゲスト講師は、NPOねこだすけ代表・工藤さんです。
セミナー後は、みんなで打ち上げ会もありますよるんるん

参加ご希望の方は世田谷保健所まで猫(足)

住んでる町に野良猫が増加し、
なんとかしたいとお考えの方
ぜひご参加くださいかわいい

詳細は、
ここクリックでどうぞ。
ニックネーム TINA at 15:59| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする