2014年01月30日

冬場の仔猫

現場2ヶ所で生後4ヶ月〜5ヶ月の
仔猫を保護。
この時期は、仔猫にとってかなり過酷で
秋生まれの仔猫は、ほとんどといっていいぐらい
風邪っぴき状態だ。

0130arare.jpg
tavsanさんの現場で保護した仮名アラレくん。
風邪がひどい状態でただいま入院させて治し中。
母猫と1匹だけ、一緒だったことから、
きっと他にも兄弟がいて、みんな死んでしまったんじゃ
ないかと思う。
残ったこのコは、丈夫に生まれついたんだね。

0130komikan.jpg
仮名こみかん。
野良猫が10匹ほどいる現場に、
最近突如現れたらしい仔猫。
捕獲作業中に先頭きって罠にかかった三毛猫ちゃん。
よっぽどお腹がすいてたのか、野良一家に
シャーシャー威嚇されても逃げようとせず
がんばって輪の中にいた仔猫。
捨てられたのか?外猫で世話を受けていたのか?
不明だけど間違いなく、そこの野良一家の一員ではない。
捕まえてすぐに触ることが出来たので
どこかの家で生まれ、
野良のいる場所に故意に
置かれたんじゃないかなって思う。
美猫だし、根性もすわってる(笑)
きっといいご縁がつくでしょう猫(笑)
ニックネーム TINA at 18:07| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

小屋置き爺と餌盗人

猫の恋の季節到来。
あっちゃこっちゃで、メスを探すオス猫が
あまぁーい声で
 んにゃーご んにゃーご と闊歩してる。

週に2ヶ所のペースで手術捕獲を実行中。
そんな中、対極的な問題があった。

ある現場で、10匹以上の野良猫が庭に来ており、
これ以上、増えたら大変ということで、昨年12月に
相談され手術を開始した。
今年はじめに訪問した際、裏庭にダンボールが1個置かれて
あったので
 「猫ハウス置いたのですか?」と家主に訊くと、
見知らぬお爺さんが自転車で餌を置きに来ていて
とうとう猫ハウスまで置いて行ったそうだ。
今年2回目の訪問、ハウスが2個に・・・。
私達が猫を捕まえる作業をしていると、
とうの自転車爺さんがやってきた。
 「猫、捕まる? 捕まらないでしょ?」
爺さんが話しかけてきた。
荷台に真新しいダンボールハウスが紐でくくり付けてある。
入り口は、くぐり戸になっていて猫が中に入ると
風が入らないよう工夫された作りだ。
 「それって、猫ハウス?」
爺さんの質問に質問返しする私。
爺さんは答えず
 「ここの猫はすばしっこいから
   捕まらないと思うよ」と
言い去って行った。
家主は、
「最初は、猫がかわいそうで餌あげに来てるんだなって
思って、黙ってたんだけど、
庭にまで勝手に入って来て
箱置くようになって、困ってるんです」と悩んでいた。
3度目の訪問。
なんと猫ハウスが3個に。
そして、ラーメンどんぶりと
入り口付近に1リットルの牛乳パックが
半分入った状態で置かれてあった。
爺さん、他人の敷地で好き勝手し放題である。
127koya.jpg
   置かれた猫小屋

さて、次の現場の話。
かなり大きな庭園のある裕福系なお宅。
敷地で2匹の野良猫に餌をあげていて手術したいとの
相談だった。
こちらも勝手に庭へ入ってくる人間で悩んでいた。
誰かが門を開け敷地に入り、
餌の入った器ごと持って行くらしい。
1月だけで、7回やられたそうだ。
器に餌が入ってないと、盗まないことから
おそらく餌をあげてほしくない近所住民が、
強硬手段に出ているのではないかと思う。
「気味がわるいので、警察に相談したのだけど
 セコムにも相談してるの」
家主は、そう言って怖がっていた。

どちらの侵入も、正義感で
やっていることだと思うが、
これは、立派な犯罪。
不法侵入、2軒目は窃盗である。

2軒とも穏便に解決出来るよう
近日中にアドバイス予定です。

ニックネーム TINA at 16:11| Comment(2) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

あるある癖

保護猫チャーチー(仮名)
昨年5月はじめ公園Aに、
5匹遺棄されたうちの1匹。
オス、推定5才ぐらい。
性格おだやかで、でっぷり体格。
現在、Aさん宅で預かっていただいてるんだけど
お水の飲み方が時々アライグマだそうで顔(笑)

動画を送っていただきましたっ猫(足)


のんびり優しいチャーチーくん。
 絶賛里親さん募集中ですぴかぴか(新しい)
ニックネーム TINA at 02:05| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

猫の悲報に

この時期は、どうしても悲しい報告が多い。
お正月があけた頃、
Mさんからミーくんが亡くなった報告がきた。
血栓で、突然死だった。
数年前もお正月に血栓でパタンと倒れたと思ったら
そのまま死んでしまった報告が里親さんから
きたのを覚えている。
飼い主にとって、あまりにも突然で、
心情を思うと言葉が出てこない。
120mikun.jpg
 ミーくん Mさん撮影

Mさんは、ご結婚して東京を離れるまで、
猫の預かりボランティアをしてくださっていた方で
最後に預かってくださっていたミーくんをそのまま
家族にしてくださった。
臆病だったミーくんが優しいMさんのもとで
何不自由なく暮らしていたことは、私にとって
感謝しかない。

昨年〜もボランティア活動初期の頃に保護し、
新しいおうちが見つかった猫達の悲報が届いた。

120nyansu.jpg
  にゃん助ちゃん Kさん撮影
横浜の墓地で母猫とよりそうように暮らしていた猫だった。
SOYOさんと保護し、Kさんのお宅の家族になった。
Kさんからは、
僕らにとって、本当に特別な猫でした。
火葬して骨となってしまいましたが、
にゃん助のことを考えると、いつでも幸せな気分になれます。

とメールが届いた。

120kuriyuzu.jpg
 左:Cさん宅のクリリンちゃん、右:Kさん宅のユズちゃん
(クリリンちゃんの写真はCさん撮影)

クリリンちゃんは愛護団体HASのAさんとの連携で
Cさんのお宅へもらっていただいた。
Cさんから届いたメールの一文↓
私たち家族とともに過ごしてきてくれたクリリンは、
まるで自分の役目を終えたかのように逝ってしまいましたが、
「ちょっと早すぎたんで はないかい」
と文句の一つも言いたくなります。
クリリンのいないこれからの辛い日々が思いやられますが、
「クリリンこれまで
本当にありがとう。そしてさようなら。」


里親さんからの愛情あふれるおたよりは
涙が出てしまう。

ユズちゃんは、私の義妹が出勤途中に
ゴミ箱に捨てられていた生まれたばかりの2匹の
猫を保護し私が育てた仔猫だった。
2匹一緒にKさんのお宅へ迎えていただいた。
Kさん宅へは、何度もキャットシッターで訪問する
機会があり、(記録ここクリック
ユズちゃんが亡くなる寸前にも会うことが出来た。
私にわざわざお別れしなくてもなんて、
胸がきゅんとなったけれど
こういうのも縁なのだなー。

他にも、
公園Aで保護し、長い入院生活のあと
幸せつかんだSさん宅のシロポン、
公園Aの餌やりおばーさん宅で保護し、
ショーコちゃんと豪雨の中、お届けした
Yさん宅のスイカちゃん。
mayaさんと一緒に保護し、短命と宣告されても
元気に10年ちかくmayaさんのもとで生きたキジくん。
横浜墓地で保護し、SOYOさんとKさんと
3人で里親になってくださったIさん宅@遠方まで
お届けしたミスティちゃん。
私のボランティア最初の場所、南青山の仔猫兄妹。
(レカロちゃん、モモちゃん、ぽよくん)
この3匹を一緒にもらってくださったKさんから
最後のレカロちゃんが亡くなったと連絡が・・・。

炎天下の雑草畑の中、仔猫探して1時間以上、
うろうろし、暑さで朦朧としながらも
風邪でぐちゅぐちゅ状態の3匹を
見つけ、連れて帰ったあの日。
15年前の話です。

それぞれの猫にレスキューのドラマがあり
そして、それぞれ素晴らしいご縁の中、
生涯を終えていった。
寂しいけれど、とても大事で
 人にも猫にも感謝の気持ちでいっぱいになる。

私の知らない猫の楽園で、
みんな元気に走り回ってるかな。
 「え?きみもTINAさんとこ
  出身なの? 奇遇だね」なんて言いながら。

ニックネーム TINA at 18:02| Comment(2) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

ボロ市行ってきました

世田谷ボロ市へ。

代官餅食べて、
 シャーピン食べて、
 広島風お好み焼き食べて
体重増えたような気がしてますたらーっ(汗)

お買い物は、
野鳥さん用の竹細工と
torisara.jpg

猫のケーキ皿ですハートたち(複数ハート) 可愛いかわいい
nekosara.jpg
ニックネーム TINA at 19:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

エンジュの座布団

寒がりエンジュは、いつもヒーターの前。
暖かそうな座布団を用意してあげると・・・



エンジュは、目が不自由なので、
新しい物は、触って匂って安全確認。
この後、動画登場のミケに取られちゃいましたが
そのあとに
    下

0115enju.jpg
 
 しっかり陣取り スヤスヤ眠い(睡眠)ぴかぴか(新しい)顔(メロメロ)
ニックネーム TINA at 08:43| Comment(0) | うちの猫と犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

2013後半決定CATs

2013年後半、
おうちが決まった保護猫詳細ぴかぴか(新しい)

114misya.jpg
  Sさん撮影
 Sさん宅へ。 名前はミーシャくん♂
 保護時のエピソードはここに載ってます→クリック


114miru.jpg
 Tさん撮影
 世田谷区内の野良猫手術現場で保護された仔猫くん♂
 Tさんのお宅へ。名前はミルくん


114rina.jpg
 Nさん撮影
 Nさんのお宅に〜。名前は
 リーナちゃん♀
 保護した際の記録はここクリック


114mei.jpg
 Wさん撮影
 Wさんのお宅へ。名前はメイちゃん♀
 世田谷区内の手術活動現場で保護した仔猫でした。


114sabu.jpg
 Iさんのお宅へ。サブレくんです♂
 保護時の記録はここクリック


114wasa.jpg
 撮影TARUさん
 今年前半に2匹を家族にして下さった
 Oさんのお宅へ迎えてもらえました(^^)
 名前は、わさびちゃんになりました♀
 わさびちゃんと下段の子猫の保護記録はここクリック


114simaji.jpg
 Kさんのおうちへ。 名前はそのままシマジロー♂
 Kさん宅は、以前、マリアちゃんをもらってもらったおうちですかわいい
 マリアちゃんもとっても元気にしていました猫(笑)  
 マリアちゃんの写真は、ここで見れるよクリック

 
ニックネーム TINA at 18:33| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

2014年

あけましておめでとうございます!

 ぴかぴか(新しい)今年もよろしくお願い致します。
 幸せ多い1年でありますようにハートたち(複数ハート)

お正月は、母が毎年、上京するのですが、
今回は、叔母が病気で母も来れず・・・
だんなと猫&犬との のんびり正月。
とは言え元旦からキャットシッターで都内を
飛び回っている私グッド(上向き矢印)
8割が、里親さんのお宅なので、
猫sと会えるのも楽しみなのです猫(笑)

2014pito.jpg
写真は、ピートくん。
2006年の保護猫でした。
産まれてすぐに公園に捨てられ、
管理事務所の職員さんからお願いされ、
私が育てた猫さん。
子猫の時は、少しだけロンゲで
このコは、長毛になるのかな?って
思っていたら、大型の長毛猫くんに成長。
正月早々遊んでもらえ(笑)楽しかったです黒ハート

 子猫の時の写真は、ここで見れるよ〜クリック
ニックネーム TINA at 02:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする