2014年10月21日

猫用すけじゅ〜る

紅葉12月中旬までのスケジュール

★天候等で予定変更になることもあり。
 ※年末まで過密スケジュールに
  なりそうなので
   ご相談はメール後、お電話でお願いしますm(__)m

10/22 梅ヶ丘町内会合参加、 
      三茶猫捕獲、瀬田猫リリース
   23 上馬猫捕獲
   25 保護猫手術日
   26 野沢猫捕獲 上馬猫リリース
   29 世田谷猫捕獲 野沢猫リリース
   31 世田谷猫リリース
11/ 1 猫お届け
    8 飼い主のいない猫対策セミナー
      @経堂 講師参加
12/ 8 災害時のペット同行避難対策会議   
   13 新宿人と猫との調和のとれた
      まちづくりセミナー 講師参加

○12月中旬までに里親会も実施予定。
 追って告知します!

1021mihina.jpg
黒猫みやちゃんとアビシニ系ひなちゃん姉妹
1才です。 里親さん募集中!!

ニックネーム TINA at 15:55| Comment(2) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まるっと可愛い仔猫

肩の怪我がすっかり治り
絶賛里親さん募集中!の
金木犀(仮名)さんですハートたち(複数ハート)

1021kinmoku1.jpg

顔も体も目もまんまるで
とても可愛い仔猫。
ついでに尻尾も
 トルネードexclamation
1021kinmoku2.jpg

生後3ヶ月ぐらいの女の子です。
やや怖がりですが
すごーくおとなしい甘えっこですかわいい
家族に迎えていただけませんかー猫(足)


ニックネーム TINA at 03:21| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

お疲れちゃんな日曜日

日曜日、
朝からなんとなく
喉が痛い 腰が痛いと感じ
葛根湯のお世話になりつつも
予定は、びっしり。
午後から猫捕獲→猫お見合い。

それが、なんだか大変な1日になってしまい
帰宅して、買い物行きーの
犬の散歩行きーの
夜ご飯食べーのしたあと
倒れるように眠ってしまい
気がついたら夜中の3時前。

犬猫にご飯あげてないし(-_-;)
ごめん みんな(T_T)
私が起きるまでじっと我慢している
健気な犬猫達(涙)

日曜の出来事↓
朝いちからMMさんより電話。
公園Bに、またまたまた捨て猫。
ええかげんにせーって感じじゃ。
捨てられる場所が、園内の施設周辺ばかり
なので、
これもう絶対、監視カメラつけてもらうよう
要請しやすっ(ーー゛)

1019anko.jpg
黒白の女の子(たぶん)
 生後4ヶ月ぐらい 仮名:餡子 びびり中


捕獲は、瀬田のお宅で6匹〜予定で
捕獲機3台と入院ケージ6台運ぶ
大掛かりな作業ありだったので、
ヘルプしてくれる人を以前から頼んでいたのだが
な、な、なんと
待ち合わせ1時間半前に
「車が動かなくなった」と連絡が((+_+))
タクシーで行くにしても、
先方に交通費のお話をしなくちゃだし・・・
もう、ばったばたな状態(汗)
それで、車はNGだけど、人は当然
来てくれると思っていたら
来なかった・・・マジですか。

相談者さんも待っているし
獣医さんも予約済だし
今からでは、他の仲間にも頼めないし
死にそうになりながらも
全部、ひとりで運びました。
ええ ど根性でそうしましたとも
(ひらきなおり)笑

と言ってもさすがにケージインした6匹を
運ぶのは、無理だと感じ
きょうは4匹捕まえ、
後日、残りを捕まえることに。

どっぷり疲れました(´。`;)

おまけに、獣医さんに
「飼い主が病気で入院し、
 もう退院できないらしくて、
 猫が2匹取り残されてるので
 なんとかしてくれないかなー」
と頼まれるし・・・・・(-_-;)

それでも救われたのは、
猫お見合い時間に大幅に遅れた私の
サポートをTARUさんがしてくれたのと
夜、ばったり会ったNOAさんが
「ぎりぎりでも
 私に電話くれればよかったのに。
 今度からは電話して!」と
言ってくれたこと(;_;) 嬉泣


・・・・さて 再度寝ます(-_-)゜zzz
ニックネーム TINA at 06:31| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

雨降りいちにち

朝から気温が下がって
冷たい雨が降ったり止んだり。

昨夜、見た小さな仔猫が気にかかる。

台風が行き過ぎたあと、
公園に誰かが捨てに来たのだろう。
仔猫が捨てられた場所は、
4匹ほどの老猫がいるところだ。
ここに置けば面倒をみてもらえるとでも
思ったのだろうか。
仔猫は、公園の老猫達にすりよっては威嚇され、
唸られ噛まれそうになりながらも
がんばって猫達の輪に入ろうとしていた。
嫌われても、足をふみふみしながら
甘えるそぶりをしていた姿がせつなかった。
捨てられる前、きっと親兄弟と
一緒だったんだろうな。

きょうは、寒いぐらいだから
暖を取り合える仲間がいない仔猫は
死んでしまうかもしれない。

雨でも探しに行くか・・・。

昨晩、ジョー(あしたの)のごとく
ぬけがらっぽい疲れに見舞われて
自重しなくちゃって思ったばかりなのに。
私は、これやっぱ 性分なのだな なんて
ぼんやり思っていた時に
電話がかかってきた。

里親さんから悲報だった。
猫が脱走したあとの交通事故。

奇しくも、私は火曜日、
そんな話をしたばかりだった。
AZさんのお宅で
お茶をごちそうになりながら
猫が脱走すると
生きたここちしないという話になり、

「脱走してすぐに車に撥ねられた話も
 実際にあるから、心配で心配で
 ほんと苦しいですよね」
と私は話した。

きょうそんな話を聞くことになるなんて
想像だにしなかった。

電話のむこうでSさんは、
何度も何度も私に謝っていた。
ご自分を責めて、
泣いて声をふりしぼっていた。
どんなにつらいことだろう。

どうかご自分をそんなに責めないで欲しい。
猫が家族として愛され、
幸せに暮らしていたことは知ってるから。
「ほんとにいいコで。
 あんな性格のいいコっているんですねぇ」
って笑顔で言ってたのを覚えてる。
幸せだったから悲しい。

いいコは、先にいっちゃうね・・・
神様がおそばにおきたがるのかな。


 続きを読む
ニックネーム TINA at 03:16| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

猫対策セミナー@経堂

秋のセミナー開催のお知らせですexclamation×2

日時:11月8日(土曜日)
   13時半〜16時
場所:経堂地区会館第三会議室

講師:ねこだすけ 代表 工藤久美子さんかわいい
   第二部で私が務めます。

猫(笑)野良猫のことでお困りの方、
地域で猫対策に取り組みをお考えの方、
ぜひぜひ参加くださいexclamation×2

詳細、地図は、世田谷区のページに載ってます。
 ここクリックで見てねわーい(嬉しい顔)
ニックネーム TINA at 14:14| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不発日

火曜日は台風一過で青空。
AZさんが見つけた仔猫を公園に
保護しに行く。

が、しかーしっ
仔猫は姿を見せず。
AZさん、保護して里親さんを探してあげたいと
はりきっていたのに・・・

仔猫さん、どこ行ったんだぁ〜(>_<)

餌やりのばーさんが
「昨日はいたのよ〜
 どうしちゃったのかしらねぇ〜
 きょうにかぎって来ないのよ〜」
と、何度も言ってた・・・。

捕獲機をお貸し出ししてAZさんがトライ
してくれることとなったのだけど。
出てきてくれるといいなぁ。

そして、夜・・・
猫部屋の清掃をしつつ寝る準備をしてたら
Mさんから公園Aに仔猫がいる!と
0時過ぎに電話がかかってきた。
聞けば生後2ヶ月ぐらいではないか?と言う。

う〜む・・・明日は雨降るみたいだし・・・
意を決してタクシーとばして
公園Aへ。

いたいた。
ちっちゃくて白足袋履いた仔猫。
生後2ヶ月半ぐらいかな。

逃げまくって捕まらない。orz

また来るしかないか(T_T) がっくしっ。

うちに帰ったのが深夜2時過ぎ。(+o+)

そんな日もあるさと思いつつ、
頭の中で、このセリフがまわっていた。

「燃えたよ 燃えつきた 
     真っ白にな・・・」
ニックネーム TINA at 04:06| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

仔猫とハンモック

きりかぶ型のハンモックが
お気に入りの銀杏(仮名:チャトラ♂)。
なんとかピコ(仮名 ♀)を
追い出したくて格闘中。



ケンカしつつも時々カメラ目線なのが笑える

結果は・・・・

1013kone1.jpg

取られてるし(笑)


次の日の朝・・・・


1013kone2.jpg

 取り返してるし(笑)


ニックネーム TINA at 15:55| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

保護してくれないと・・・

私の貼り紙を見たという方より
お電話があったのだけれどーー。

話をしたあと
ひさしぶりに聞いたな〜
 こういう話
という印象。

10年ほど前なら、かなりの数、
あったのよね。
こういうセリフ。

「保護してもらえないなら
 殺処分になると思います」
みたいな
猫質(ねこじち)ならぬ
保護してくれなくちゃ死んじゃうぞ脅迫
みたいな言葉を言う方々。

事情は〜〜〜
・マンション敷地内で仔猫が産まれた。
・生後1ヶ月ぐらいでまだ離乳していない。
・今のうちに里親さんを探せればと考え、
 電話した。

仔猫保護をして欲しいとは、はっきり
言わないので、
すっとぼけて
「仔猫を保護されるご計画なのですね。
 でも同時に母猫を手術しないと
 すぐ妊娠しますよ」と言うと

「母猫は捕まえられないんです」と言う。

ストレートに
「ご飯をあげていますか?」と訊くと
「まだおっぱい飲んでるので、
 食べるようになれば、飢えてしまうし
 時々は、ご飯をあげないといけないし」
と、餌をあたえてることを
ごまかしたいのか
意味不明な返答が・・・。

「母猫を手術する際の捕獲は、すぐにでも
 出向きますよ。
 捕まえられます」

そう私が言うと
早く電話をきろうとするような
あせった声で
「マンション前なんですよ
 歩いている人がみんな触ったりしてるから
 たぶん、もう仔猫は、殺処分になると
 思います」

その言葉に反応せずに
私が、保護と手術の段取りを簡潔に話すと
また
「警察に持ち込まれて殺処分になる」
「ここはセンターに近いので
 持ち込まれるのはすぐだと思います
 ふぅ(ためいき)
 もう仕方ない。殺処分になるだろうけど」
と、合計3回も

殺処分になるぞ、
さぁ、どうする?
保護してくれなきゃ死んじゃうぞ

と、がんばる。

貼り紙を見たと言ったことが気にかかり
(貼り紙がある場所=相談者のいる場所)
どこに貼ってあったチラシかを確認したら、
全然、違う場所で見かけ、電話番号をメモし
かけてきたとのことだった。

TINAプロファイリングによると(謎)
この方は
そのマンションまでかよって餌をやりに
行っている人で、
仔猫が産まれてあせり、手術活動をすれば
お里が知られまずいので、仔猫だけでも
誰かに保護してもらいたいという
典型的な餌やりさんなのではないかと感じる。
苦情も受けている人なのだろう。

「最寄の交番、センターにも
 猫のいる住所を先に伝えておいて
 『万が一、仔猫が持ち込まれたら、
 連絡ください』と伝えておいたら
 いかがですか?
 それと、
 親猫が育てている仔猫を
 センターが連れていくことは
 ありませんので大丈夫ですよ
 手術をされたい場合は
 またご相談ください」
そのように伝えて電話をきった。

昔は、この類の電話、いっぱいあったけど
少なくなった。
殺処分が残酷なことである
認知が広まりつつあるのと
相談出来る箇所が増えたこと
センターが安易に引き取らないこと 等が
いい要因になってるのだと感じる。

とにもかくにも
野良猫にかかわるひとりひとりが
責任をもって世話をしてもらいたいと
思うばかりである。
ニックネーム TINA at 16:59| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

仔猫とおもちゃ

安売りで買った
 猫のおもちゃ。

遊んでくれてるのを見ると 
ちょっと嬉しかったりする顔(メロメロ)



チャトラ♂銀杏&クリーム系♀ピコ
里親さん募集中
exclamation×2
ニックネーム TINA at 13:28| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

黒飼い人募集中!!

10月はハロウィンの季節ぴかぴか(新しい)
黒猫が1年で最も脚光ひらめきをあびる
黒猫強化月間(謎)exclamation×2です。

まだおうちが決まってない黒いのが
たくさんいます。
黒猫は、基本的に内弁慶な甘えっこが多く
一度、飼うとその魅力にどっぷり
はまっちゃう猫ですハートたち(複数ハート)
無駄鳴きすることも少なく、
飼い主を必要以上にストーキング(笑)することもない、
そっとお膝に乗ってくるような
飼いやすい猫が多いです(^^)v
ぜひぜひ
家族にしてくださいかわいい

むっちゃかわええ黒猫リスト下
109poki.jpg
109koron.jpg
黒猫オスメス兄妹生後半年
オスは超甘えん坊、メスはツンデレ、
仮名ポッキー&チョコロン
2匹仲良しです。


109goma.jpg
ゴマちゃん女の子、生後半年弱、
マイペースな甘えっこ、首もととお腹に白い毛あり。
シャム系の姉妹あり

109maka.jpg

109miya.jpg
お膝大好きなおとなしめの1才女の子、
仮名みやちゃん。
アビシニ系の仲良し美人姉妹がいます。

109hina.jpg

109kokuro.jpg
仮名ココクロオス、2才
オスのわりには小柄、典型的な内弁慶タイプ、
基本臆病者だけど馴れると超甘えん坊に変身します。
馴れると他猫に調子こいて激しく遊びをしかけるので
1匹飼いで静かな環境があいます。


ビビビぴかぴか(新しい)
来た黒猫がいた方、
ぜひぜひメールをくださいませ〜猫(足)



ニックネーム TINA at 21:42| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

住民でTNRを

社会が高齢化しているのが現実だから
当然っちゃー当然なのだけれど、
週1ペースで頼まれる手術捕獲相談の
ほとんどが高齢の方になってきた。

先週金曜日に訪問した老夫婦のお宅。
成猫3匹、仔猫が3匹で、
今回は成猫の3匹を捕まえてほしいとの
相談だった。
お向かいの方もご飯をあげているらしく
こちらも高齢女性。

3匹のつもりで、私ひとり
機材積んだタクシーで訪問したら
仔猫は、結構大きく育っていて(生後半年弱ぐらい)
全頭、手術可能ってことがわかった。

トラップ2台、入院用のケージ3台、
入れ替えてもMAX5匹しか捕まえられない(>_<)
うーん、ケージ一台多く持ってくりゃ良かった。

老夫婦のご主人は、杖をついてやっとやっと
歩けるような方、
奥さんは、心臓の手術をして退院されたばかり、
お向かいのご婦人は、癌を患っていて・・・

「ひとりで出来ますので
 大丈夫ですよー。
 どうぞ中で待機ください」と
外で待機している3名に、
私は声をかけないと
心配になるほどの高齢の皆様。

台風前の湿気の多い状態の中、
汗かきながら5匹、捕まえた。

どちらのお宅も大きなおうちで
手術さえしてもらえれば、
猫達は、トイレなどもお庭で出来るだろうと
感じた。

しかし、あと1匹、捕まえるのに
トラップの使い方を伝授して、
やってもらえる体力が3名さんにない(T_T)

そのたびに、私がくるわけにもいかないし、
やはり、地域住民有志で覚えていくTNRを
普及していかないと
こりゃきりがないと思える。

猫退院時は、台風到来で、
K子さんが車を出してくれたので
ことなきをえたけれど、
世田谷区90万人口。
やれる人を増やさねば!

ニックネーム TINA at 23:58| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

おばーちゃんの悩み

たまーにあるお悩み相談。

動物虐待のニュースや
絶滅危惧種の行く末などの記事を見て
半ばノイローゼ状態になった方からの
相談が時々ある。

きょう、お電話かかってきた方は
この春にお庭の親子猫の手術と保護を
私のほうで請け負ったお宅の
80才ぐらいの女性。

その年齢には見えない、
お若いおばーちゃんで
娘さん親子と素敵な一戸建てに住んでいる。

「新聞で、
 象が密猟されて象牙として売られ
 このままでは絶滅すると書いていたのです。
 かわいそうで、かわいそうで・・・
 私はね、動物が好きで
 とりわけ馬と象が大好きで・・・
 その新聞を読んでから気分が落ち込んでしまって
 眠ることも出来なくなってしまって、
 どうしたらいいのでしょう?
 上野のほうで、愛護団体が抗議活動を
 行うみたいだけれど、この年では参加したくとも
 出来ないですし、
 娘には、笑われるし、
 誰にも相談出来なくて」

年をとると、誰でも気に病んでしまうように
なるのは、しかたないことだ。
動物のことだから、私に話したら、
何か心が安らぐことを
聞かせてもらえるかもしれないと思いつき、
相談してきたのだろう。

私は、カウンセラーでもないし、
どんなお話をすれば、安心してもらえるか
わからないけれど、

「昔は、もっともっと悲惨な現実が
 あったのだけど、今のように
 ニュースにすらならなかったのだと思います。
 今は、問題視する人も増えて
 インターネットが普及して
 世界の人と同じ思いを
 つなぐことが出来るようになりました。
 抗議も出来るし、改善したい!と
 声をあげることも出来ます。
 動物実験をなくすよう働きかけする人
 動物虐待の罪を重くするようがんばってる人、
 動物の殺処分をなくすために懸命な人
 いろいろな事にたくさんの人が動けるような
 世の中になっているのは事実ですから。
 悲しい現実はあるけれど、変えようと
 してる人は必ず存在しますので、
 あまり思い悩まないでくださいね。
 なにより、○○さんが気落ちしていると
 ワンちゃんが(トイプーを飼っている)
 心配して病気になっちゃいますよ。
 元気出さないとです」

と、お話した。
「ありがとうございます。
 少し安心しました」と○○さんは言い
電話をきったけれど
えらそうなこと言ってる私も
酷い話を見聞きすると、
眠れなくなることがある。

誰かの悩みを励ますことで
私自身が励まされ、
士気を高めることになっているんだと、
いつも気がつくのだ。
ニックネーム TINA at 23:39| Comment(4) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

世田谷猫対策事情

今年もあと3ヶ月弱。
例年同様、世田谷区内の野良猫対策相談を
どんどんがんがん受け付けている私なのだが
去年とは違う変化を感じているきょうこのごろ。

まず、野良猫対策に
猫に迷惑を感じている人の参加が増えて来た。
これは、私が理想としていたことで
段々と実現していることが嬉しさでいっぱい。
今までと言ったら、
やれ餌さえやらなきゃ猫はいなくなる だの
やれそんなに猫好きなら連れて帰って飼え だの
定番のセリフで、
猫を不憫に思う側との対立になってしまう状態が
常だった。
おそらくだけど、
世間の動物愛護の風潮が高まってきたのと同時に
#地域で対策を講じる大切さ
への理解、
そして、長年、餌やるなと言い続けてきても
猫は減らず、むしろ、餌やり人が増加してしまう
こともわかってきたのかもしれない。
それから、住民同士がいがみあって暮らすことで
起きてしまう事件などへの懸念もあると思う。

先週も、猫の糞尿で迷惑をしている方が
住民を集め、地域で話し合いをし、猫に
不妊去勢手術を施し、
迷惑をなくす対策(トイレ設置やルール周知)を
やりたいと相談されてきた。

「猫との共存の道を選びたい」
その方が言った何気ない言葉
私はほんとに嬉しかった。


最近は、野良猫の手術を相談される方の
多くが高齢者。
年金暮らしの方も多い。
だからこそ地域で対策をしていくことが
大事なのである。

地域で行う活動は、何が違うかと言うと
猫問題が再燃しない環境づくりが出来ることだ。
このところ、野良猫だらけになった場所が
区内に何ヶ所もあるけれど、
2〜3年前、TNRがいっせいに行われた
場所だったりする。
要するにボランティアが熱心に不妊去勢手術を
がんばってやったとしても
2〜3年で、元通りになるのである。
人が猫をペットにしている以上、
住んでる人が対処し続けないかぎり、
野良猫は、また増加する。

三者協働で対策し、
住んでる人で常に防犯、モラルの普及を
続けていかないと意味がない。

15年前、私がボランティアルーキーだった頃、
保健所で、区内のボランティアさんの集いがあった。
先輩ボランティアさん達とはじめて
顔を合わせた。
皆さん、長年 苦労されていた方ばかりだ。
私が、
地域に定着させ、地域で行う活動の話を
したところ、
「あまい」「机上の空論」
「理想と現実は違う」
はたまた
「お考えは、素晴らしいけれど
 その考えは、点でしかない。無理でしょう」
と散々だった(^_^;)
皆さんに、そう言われたことで
火がついちゃったのね>わたし(#^.^#)
  マジ感謝です。


ニックネーム TINA at 23:24| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする