2015年11月30日

公園Aの看板

10数年前・・・
私のグループ、保健所、管理事務所、警察の
4者連名で立ててもらった
 『置き餌しないで』の看板が
老朽化して字が消えかかり読めない状態になった。

そのせいか、なんなのか
猫の餌やり他、長い間
世話を続けてくれているHさんが
理不尽な注意を受けるようになってしまった。
通りすがりの子供に
「野良猫に餌あげないでください!」と
言われたり、
近所の人らしき中年男性に罵倒されたりで
Hさんは かなり脅えていた。
この方は、2000年、活動着手当初から
猫の不妊去勢手術費用を出してくださった方。
ご自分が、高齢になっても、
残り少なくなった年老いた猫のために
今も、世話を続けてくれている。
そのような方に対して
つけねらうように
中年男性が、必ず現れ、
「猫、連れて帰れ!
 今度、餌やってたらぶっ殺すぞ」などと
恫喝するらしい。
わるいことに、Hさん、携帯電話をもっていない。
危ないときには、警察を呼ぶのが一番なのだけど・・・。

「看板が読めた時には、
 注意されなかったのよ」とHさん。

急ぎで、
新しい看板を作成してもらえるよう交渉。
すぐに 新しいのを作ってもらえた!!

2015hkb1.jpg
2015hkb2.jpg
2015hkb3.jpg
電話番号一部、消していますm(__)m

置き餌禁止の看板(園内の猫は適切な管理がされている)と、
遺棄防止の看板の二種類。
以前、貼ってもらった環境省のもそのままで。

2015knb.jpg
立て看板になりました!

看板見たのか、暴力的な男は、
来なくなったそうです。
効果あり。
  良かった!
(ポスターは、新宿区さんとNPOねこだすけの
 を模倣しました(^_-)-☆
  ありがとうございますm(__)m)
ニックネーム TINA at 23:13| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

新宿セミナー

2015sinju1.jpg

今年もお招きいただき
参加しました! 新宿セミナー。

動員、なんと総勢100名もexclamation×2
動物大好きな人ばかりの愛護イベントだと
かなりの数は集まるけど
(10年以上前の世田谷フォーラムでも
300名以上来た記憶あり)
猫を迷惑に思う方も参加する
地域猫活動セミナーでの動員としては
すごい数だと思います。
それだけ地域猫活動のニーズを感じてる人が
増えたってことですよねGood

2015sinju2.jpg
私は、国立の後藤さんとともに
10分 話すお時間をいただき
あとは質疑応答でお話させていただきました。

参加者は、
新宿区の方だけでなく
埼玉、神奈川、栃木、長崎〜 と
日本全国から来ていて
ネットでしか知らなかった方ともお会い出来
充実した1日となりました。

NPOねこだすけの皆さん、
 お疲れさまでした。
打ち上げも楽しかったです猫(笑)
ニックネーム TINA at 23:55| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

明日は新宿セミナーです!

12294773_922209154527496_7703819416222167593_n.jpg

盛り上がりそうな予感の
     新宿セミナー!!
私も参加いたします手(チョキ)

テーマは、ずばりっ
 猫問題 餌やり禁止じゃ解決しない

楽しみです。
 ぜひぜひご参加くださいねーー
ニックネーム TINA at 17:41| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

キララ腎不全

2年前に公園Aに6匹の猫が捨てられた。
(詳細ここで読めます→クリック

そのうちの1匹が、キララ。
1125kirara.jpg

実は、キララ達公園に捨てられた6匹は、
近所の動物愛護推進員のおばさんが
遺棄した疑いが濃厚で、
(心の闇というページにいきさつ書いてます)
まだ未解決です。
(そのおばさん、まだ推進員続けています)猫(怒)

キララのことを知っている獣医さんが
捨てられた当時、13才以上だろうと
教えてくれたから、
現在、15才にはなっているはず。
メスのわりには、体系の大きなキジトラで
キジトラだからキララと名づけたんだけど
瞳が、薄いエメラルドグリーン!
非常に美しく、キララってつけて
正解だなんて思っていた。

そのキララが、食べなくなった。
保護時にも、腎不全を起こして
1ヶ月ちかく入院していたし、
老齢ってこともあり、
確実に腎不全だろうと病院へ連れて行った。

BUN数値140〜でふりきっちゃっていて
クレアチニンも10以上と恐ろしい数値。
「末期的です」と言われたものの
だめもとで輸液をはじめた。

土曜までは、
朝から夜まで病院へ預け、
静脈点滴をしてもらう予定。
いつまで持つかわからないけれど・・・。

そばに行くと頭を私の腕にくっつけて
甘える仕草をしてくるキララに
出来ることはやってあげたいと思う。

うちは、今、クーロンも毎日、皮下輸液を
しているので、ちょいと大変だけど
がんばりますっ!
ニックネーム TINA at 23:11| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

思い出す物

冷たい雨が降って
 いっきに冬がやってきた。

エアコンで暖房してたのだけど
遅ればせながら
ファンヒーターを引っぱり出した。

あ、いつもヒーターの上に
    ポーが陣取ってたっけ。

こういうので
 ふっと思い出しちゃうのよね。

去年の今頃の動画(去年もUPしたけれど)


ポーは、もういないけど
ヒーターの上は、また誰かが暖まる場所に
なるんだろうな。
ポーの思い出と一緒に。
ニックネーム TINA at 23:23| Comment(0) | うちの猫と犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

老犬ダックス幸せ確保

9月に公園Bに捨てられていた
老犬ダックスのセピ(仮名)

以前、猫をもらってくださったOさんご家族が
ぜひ家族に迎えたいと言ってくださり
めでたく幸せをつかみましたぴかぴか(新しい)

推定10才は、過ぎているとの獣医さんの話に
このコの老後をみてくださるお宅をと希望していたら
素敵なご家族が名乗りをあげてくださって
ほんとにほんとに嬉しい&感謝カンゲキです(嬉涙)

新しい名前は、やまとくん。
短毛で寒そうにしているやまとくんが
キュートな洋服を着た写真や
元気に楽しく散歩している写真が届き
安心して過ごしているんだな〜と
私も幸せexclamationですハートたち(複数ハート)

Oさんから送っていただいた写真
   下
sepi2.jpg
sepi3.jpg
sepi1.jpg

 ☆保護時の詳細は、ここクリックに記録しています
ニックネーム TINA at 23:39| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

所沢セミナー!

2015tokosemi.jpg

いつもながらたくさんのセミナー参加者!
地域猫活動への感心が高いってことですよね。
町内会の方や、餌やりしていて悩んでいる方 他
皆さん、熱心に聞いてくださっていました。

所沢地域猫の会の斎藤さんは、
まだまだ修行不足の私を
毎回、講師で呼んでくださり、
ありがたいかぎりですm(__)m
ここは、行政の方々との連携も良好で
年々、進化している印象。
素晴らしいです。

お会い出来た皆さん、
来ていただいた皆さん、
いつもありがとうございます猫(笑)
たくさんの町で地域猫活動が実現出来ますように。
私でよければいつでも相談に応じます(^_^)v
ニックネーム TINA at 23:33| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

明日は所沢セミナー

tsemi.jpg

所沢セミナーに参加します。
地域猫活動を進めたい!とお考えの方、
野良猫のことでお悩みの方、
ぜひ、来てくださいねー。


ニックネーム TINA at 08:10| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

ポンちゃん通信@

先月、放浪していたのを保護した
T宅のポンちゃん。

保護前と比べてみてください。
体重も増加し、
表情や目がイキイキしてきましたグッド(上向き矢印)

保護前にT宅で撮影した写真
1115pon1.jpg

保護当時 K子さん宅にて
1115pon2.jpg

近影 K子さん撮影
1115pon3.jpg

元飼い主Tさんによると
ポンちゃんは、10才ぐらいのシニアだそう。
多頭生活だったせいなのか
他の猫とは、全然ダメです。

甘えん坊で人間大好きなポンちゃんを
1匹飼育で飼っていただけるかたを探しています。
10才ですが、今のところ健康で食欲も旺盛。
甘えておとなしく過ごします。
良いご縁を待っています!!


ニックネーム TINA at 23:24| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

T宅の黒女の子

T宅から、黒猫女の子、生後半年を保護。
(T宅着手当時の記録ここクリックで読めます)

K子さんが、訪問してくれて
捕まえて獣医さんへ連れてきてくれました。

あまり人馴れしていない猫だったので
手術して返す予定だったのだけれど
最初に保護したサビに比べると
少し、体も小さく、性格が臆病なだけで
おとなしい猫ということもあったので
保護することにしました。

1115rena.jpg
仮名レナちゃんです

T宅から連れてきた猫は、
これで4匹め。
このレナちゃんを連れて来る際、
飼い主のおじぃさんが
「もう猫が少なくなって寂しいから
 持っていかないで欲しい」と
姪っ子さんを通じて言われました。
こんなになっても、
所有権優先になるのが腹立たしい思いですが
現実的に、不衛生な環境下、
動物を飼育出来る状態ではないし、
姪っ子さんと話し合って
引取りました。

とにかく、
今後、増えていくであろう高齢者による多頭飼育崩壊、
事実上のネグレクトに際し、
行政も対策を考えてもらわないと困ります。

いろいろアイディアをひねりだし
来年、動きます!


ニックネーム TINA at 23:11| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

烏山セミナー終了

201511sem.jpg

あいにくの雨降りでしたが、
会場は、定員オーバー。
野良猫対策への感心度が高くなったなぁと実感グッド(上向き矢印)

地元烏山地域の参加者も多く、
地域猫活動が、町に浸透していくきっかけに
なればと願っております。

ねこだすけ・工藤代表の
猫の歴史、野良猫の原因と対策他のお話に
続き、
今回から、
地域猫活動を成功させた地域の
元町内会長さんのお話を取り入れ、
より充実した内容になったと感じました。

参加くださった皆さん、
二次会に来て下さった皆さん、
ありがとうございました
 お疲れさまでしたexclamation×2猫(足)

      〜次回のセミナーは来年7月ですぴかぴか(新しい)
ニックネーム TINA at 23:55| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

明日はセミナーです

地域猫活動がんばってみたいというかた
 ぜひぜひ来てくださいねー

猫談議に花が咲く打ち上げ会もありまっせビールバー

nekosemi.jpg
ニックネーム TINA at 08:39| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

イトコからの電話

身内ってこともあって
書くかどうかまよったのだけれど
半年経過したからそろそろいいかな。

5月、従姉妹から
20年ぶりぐらいに電話がかかってきた。
比較的、近くに住んでいるのだが
母親からその近況を聞く程度で
まったくつき合いがない状態。

ひさしぶりの電話に正直、私は
嬉しかった。

2年ほど前、ご主人が急死したことを
母から聞いていたので
その後、元気にしているのか気になってもいた。

「お願いがあって電話したの」
従姉妹が言った。
「飼ってる猫に里親を見つけてほしい」
動物なんて、まるで興味なかった
従姉妹が猫を飼っていたことに
まず、驚いたけれど
20年ぶりの電話が、頼みごとなのね
と、少しがっかりもした。

聞けば
従姉妹の亡くなった旦那さんは、
動物好きで、その猫も旦那さんが
衝動的に買ってきて、
可愛がっていたらしい。
「8才のアビシニアンなんだけど
 血統書もあるから
 もらいてないかしら?
 一日中、甘えてきて、
 膝に乗られると毛がつくし、
 旅行行ったり、実家帰るときに
 獣医さんに預けるお金も
 バカにならないし」

そんな話を聞くにつれ
苛立ちをおぼえた。
「ご主人の忘れ形見の猫ちゃんでしょう?」と
私がきくと
「そうなのよ〜!
 だから2年間 飼ってたんだけど
 ポコ(猫の名前)、甘えん坊で
 それが、今は、
 うっとうしくてしょうがなくなって
 可愛がってくれる人を探したほうが
 猫にも幸せなんじゃないかと思って」

うーん
問題はそこじゃなく、
探すのがなぜ私なのだ?ということです。

「動物を飼ったなら終生飼育はあたりまえの
 話だよ。飼えないと決めたんだったら
 自分で里親探しすればいいんじゃないの?」
と私は、優しい口調で話した。

彼女は、もともと人づき合いをしない。
加えて、
個人情報がもれるかもしれないなどと言い
里親探しなんて出来ないと説明する。
意味不明だし、勝手だ。

ご主人との思い出は、楽しく幸せな
ことだらけだけど、
現実的に猫と暮らすのは苦痛なのだそうだ。
ポコちゃんが自分に近寄らないように
部屋の中で紐で繋いでると聞き
心が痛んだ。

ポコちゃんに罪はない。
一刻も早く愛情あふれるお宅に
引越しさせたい。

従姉妹から電話をもらった数日後、
たまたまTちゃんにこの話をしたら
「成猫でももらってくれる人がいるかも」と
里親さんを紹介してくださり、
とんとん拍子にポコちゃんを
家族に迎えてくださった。

従姉妹は
本当にご主人と仲が良かったみたいだ。
電話で亡きご主人の話をする時の
従姉妹は、恋する少女のような感じだった。
気の毒だし、せつないけれど
動物に対する苦手意識は、これはもう
仕方ないことだし、
手放す決心をすることが
結果的にポコちゃんの幸せに繋がったから
従姉妹の判断は正しかったんだと感じる。

私に余裕がないから
杓子定規に応えてしまうんだよね。
心にゆとりを持って
寛容にならないといけないな。

poko001.jpg
 ポコちゃん♂
ニックネーム TINA at 23:15| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

いぬりゅーけつ

ある朝、あーちゃんの背中をふと見たら
黒いかたまりが白い毛の中に見えた。
触ってビックリ。

傷があり大きな黒いかさぶた、
一部分化膿しているではありませんか(>_<)
いつ? どこで?
獣医さんで、診てもらうと
何かに引っ掻けたような一筋の傷が
膿瘍になってると説明された。
1105a-1.jpg

先生が洗浄すると化膿で穴が開いていた(T_T)

どう考えても『引っかく』の原因は猫・・・
たぶんだけど、
猫が、何かに驚いて爪をたてて逃げ去る際、
床で寝ているあーちゃんの背中を通過したとか
そんなところだろう。
かわいそうに(T_T)(T_T)

1105a2.jpg
ホンニンは、いたって元気

そして、
ひいらぎさん・・・
保護して1年目にしてヒートがexclamation×2
保護した際、不妊手術しているのかどうか
数ヵ月、様子をみるしかないと先生に言われ
1年経過したので、
良かった、ひーさんは手術済だったのね
なんて、思い始めた矢先である。
保護当時、皮膚病でひどい有様だったことと
捨てられたストレス、治療入院(2ヶ月)での
ストレスなどで、止まってしまっていたのかも。
健康になったってことなのよね^^;
しかし、家中、血がポタポタ。
パンツはかせるほどの出血でもないから
拭いてまわっておりますあせあせ(飛び散る汗)
(先生と話し合って来年、手術予定です)
1105hira.jpg
なんとなくアンニュイなひーさん 食欲もなし
ニックネーム TINA at 21:15| Comment(0) | うちの猫と犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

T宅のキジトラくん

T宅の件。
 (着手当時の記録ここクリックで読めます)

上記記録ページの写真一番上のキジトラ♂、
少し体重が増えてきたらしいので
去勢手術をするつもりで
獣医さんへ運んだ。

体重が増えたとはいえ、
まだまだ痩せている印象なので
麻酔をかけるのに大丈夫かどうか
術前に血液検査をしてもらった。
すると、
白血球の値がかなり高く、貧血もあり、
何より腎不全を起こしているという結果。
しかも高齢(14〜15才ではないか?との見解)

結果、手術はみおくり、
治療をしてもらうことに。

ところが
数日、入院させている間、
痙攣発作が起きてしまい、
点滴ですこし数値がよくなっても
もう長くはないだろうと先生が言った。

ここからが悩むところだ。
あのお宅へ戻すことがいいことだろうか?
これから寒くなるのに、ベランダで
過ごすことになるのだろうし、
でも、猫にとってが慣れ親しんだうちである。

満足にご飯ももらえず、病院にも
連れて行ってもらえない状態で
ガリガリだった事実がある。

キジトラくんが、
猫用にと設置された犬小屋の中に
じっと寝ているのを何度も
目にしている。
だったら、暖かく清潔な場所で
みてあげたほうがいいのかな。

K子さんとも話し合い、
K子さんが、ケージでみとってくれるという
頼もしい提案をしてくださった。

知らない場所で、緊張はするだろうけど
せめて、たくさん食べて
最期の時間を過ごしてほしい。

201511goro2.jpg
201511goro1.jpg
K子さん撮影 名前は五郎丸
ニックネーム TINA at 23:23| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする