2016年02月29日

2015:7-8月譲渡決定猫

去年、2015年の7月8月に
おうちが決った猫ちゃん報告ですグッド(上向き矢印)

2015jo3.jpg
く〜 ♂ いつも預かりスタッフ協力してくれてる
SAKURAさん宅にめでたく決定。
先住の女王様三毛猫ちゃんのお許しが出た模様猫(笑)

2015jo5.jpg
ピッドくん♂ 公園Bに遺棄された三毛猫さんが
産んだ仔猫ちゃん。 小さくてやんちゃで可愛かったなー

2016jo7.jpg
アリスちゃん ♀ 左のアメショくんとすぐ仲良しに
なれました。

2015jo2.jpg
レンくん ♂ 先住のフレンチブルの女の子と
じゃれあってます。

2015jo4.jpg
タロウくん♂ 写真上2匹の兄弟だったタロウくん
3匹を預かってくれていたNさん宅の猫として
迎えていただきましたClap

 上記の猫さん達の保護時の写真は
こちらの過去記録で読めますよ


2015jo6.jpg
なつめちゃん♀(左)と あんごくん♂
仲良し兄妹一緒がずぅっと一緒ハートたち(複数ハート)
 保護時のエピソードはここクリックです。

2015jo1.jpg
上;こゆきちゃん、下:はおりちゃん 姉妹猫
甘えんぼ姉妹、仲良く一緒に。
 保護時写真はここクリックです。

写真はすべて飼い主さんから送っていただいたものです

どの猫もみんな、それぞれ思い出があり、
それぞれ素敵なご縁のもと、引っ越して行きました。
ずっと愛されて元気で幸せに暮らしてねぴかぴか(新しい)

 感謝感謝の皆様 SAKURAさん N山さん、shokoちゃん、okbさん
ニックネーム TINA at 23:33| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

ほおぶくろ

びろ〜〜〜ん

頬ぶくろ 満開!!

218hira.jpg

 ひいらぎさんでしたwww
 つまんでるのは、ダンナ!
ニックネーム TINA at 00:34| Comment(4) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

メインHP終了のお知らせ

TINAのCATPAJAMASの
サイトが、サーバーのサービス終了に
ともない、
なくなってしまいました顔(汗)

アクセスしてページがない!と
心配されている方がいたら
お知らせ、後手になってしまって
ごめんなさいm(__)m

長く使っていたページでしたが、
活動の忙しさもあって、
更新は、ブログがメインとなってしまい
あちらは、過去録だけになってました。

時間もないので
しばらくは、ブログだけで進めます!
ご寄付や支援物資の明細等も、
サボっておりますが
ブログで、書いて行きたいと思ってます。

よろしくお願いしますexclamation


◇家族にしてくれる方募集中◇
218tibisima.jpg
黒白の男の子&サバ白の女の子の兄妹。
生後10ヶ月、
仲良しの2匹なので、
一緒に引き取ってくださる方を探していまーすハートたち(複数ハート)

ニックネーム TINA at 23:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

もう2月中旬

年末年始、
オニのように猫活動多忙な日々をおくり
気がついたら、
もう2月中旬ですあせあせ(飛び散る汗)

電話相談に、子猫がらみが増えてまいりました猫(泣)
今年もまた
仔猫の受難時期が目前に迫っています。

マイペースを崩さぬよう
続けていきますので応援くださいね猫(足)

去年11月〜の記録、どんどん更新していきます。
覗いてみてくださいm(__)m

2016pon1.jpg
 茶白のポンちゃん♂ 10才
老後をみてくださる人募集中!
とても甘えっこで、元気いっぱいです。

ニックネーム TINA at 19:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

手術反対の言い分

地域猫活動を進めているM町会。
公園にて、役員の方々が
餌やりをしている人を見つけ
活動に参加いただけるよう声をかけている。
不妊去勢手術を進めるには
毎日、餌やりをしている方との連携が必要だから。
合わせて、餌をおきっぱなしにしないよう、
排泄物の清掃等にも理解をお願いしていく。

9日の夕方、
町会役員のSBさんから、
「今、公園で餌をあげている人と話をしているんですが
 手術活動に反対ということで・・・
 TINAさんからちょっと話してもらえませんか?」
と電話がかかってきた。
電話に出た女性は、終始、苛立った物言いで
以下のように話した。
・自分は、猫がここでお腹をすかせているので
 餌をあげているだけである。
・人間の勝手で猫の体にメスをいれる手術は
 理解出来ないし、自分は絶対にやらない。
・地域での活動ということであれば、
 皆さんの邪魔はしない。
・ただ自分が正しくないと思うことを
 やりたくないだけである。

聞くと、そうですね正論ですね と
思いがちな意見。

だけど、餌をあたえることで 責任がともなうと
感じないのだろうか?
糞尿に迷惑をしている人がいることを想像しないのか?

「人間のエゴを論ずるのであれば、
 犬や猫を飼育出来ないですよ。
 餌をあげていること自体、人の管理下ですから。
 あなたがうちで飼っている猫であれば
 あなたの管理のもとですが、公共の場所で
 世話を続けるのであれば、あなたひとりの考えでは、
 いけないと思いませんか?」
と私が訊いたら
「ですから!!
 私は、皆さんの邪魔をしないと
  言ってるじゃないですか!」と答える。

「手術をしないでいると猫はかなりの数になりますし
 糞尿で迷惑をしている人もたくさんいますよ」と
言うと
「猫が自然の摂理で出産することは、
 私に関係ない。猫の自然ですから。
 人に馴れてれば里親探しするけど
 人馴れしていない猫しかいないから
 保護出来てないだけです!
 糞で迷惑をしてるというのなら掃除します!
 とにかく 手術することは、反対って言ってるだけ。
 私は、
 活動の邪魔をしないって言ってるじゃないですか!?」
と声を荒げる。

「あなた、言葉を間違っていますよ。
 さっきから邪魔しない邪魔しないって
 言ってるけれど、
 ”協力しない”が正確な言葉でしょ?
 公園で餌をあげてる以上、
 いわば関係者であることを自覚してほしいです。
 増える命に対して、何も感じないのであれば
 公園で、
 野良猫に関わること自体、
 やめていただきたいです」と私は言った。

聞けば、猫アレルギーで猫を飼ってないらしい。
道理で、手術しないと断言するわけだ。
こういう主張をするのであれば、自分の猫にも
どんどん繁殖させるのが、この人の主張であり、
また、自分の敷地内で餌をあげていても
庭に1年たらずで二桁の猫数になることも
この人の道理だと正しいことになる。
けっきょくは、矛盾で勝手な理屈なのだ。

電話のむこうの怒った声は、
「・・・わかりました」とだけ告げ
電話を切った。
町会のSBさんには、あとで
「増える命に何も感じない人は、
 餌やりしてくれなくて結構。
 迷惑なだけですから」と私は伝えた。


いつもそうだけど、
私の神様は、すぐに答えを見せてくれる。
この日も、夜になって
事実を教えてくれた。



続きを読む
ニックネーム TINA at 23:15| Comment(2) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする