2016年05月31日

残ってたチビ2GET

無事、兄妹子猫7匹のうち最後の2匹を
現場のSKさんが捕まえてくれましたexclamation×2

1匹の風邪状態がひどく
目が目やにとただれでくっついてますが
食欲はあるので、目薬と抗生物質で
回復してくれることでしょうグッド(上向き矢印)
癒着がないといいなぁ。

sk2hiki.jpg
チャトラ♂仮名ウーロン、茶白♂仮名プーアール

ここの子猫軍団、7匹のうちオスが6!
希少なメス1が、一番シャーシャー言う
物怖じしない強い性格。 女は強し(笑)

ニックネーム TINA at 23:15| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

飲んでます!

ミルク飲み3兄妹。
小さくて弱弱しいコもなんとか
哺乳瓶から飲めるようになり
日々6時間起きの授乳やってます猫(足)

mityan.jpg
一番アピールが強い三毛のみーちゃん

ohtyan.jpg
体が一番大きくまるまるしている茶白おーちゃん


一番小さいちーちゃん(=^・^=)
ニックネーム TINA at 23:24| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

ペットショップの闇

NHKクローズアップ現代で、
『追跡!ペットビジネスの闇』が放送された。

0525aa1.jpg

今まで決して、テレビで放映されたことがなかった
ペットショップの裏の闇世界だ。

誰でも、店頭にならぶ愛くるしい子犬や子猫を見て
誰も買ってくれなかったらどうなるんだろう?と
疑問に思ったことがあると思う。
売れ残った動物が、どうなるか?だけでなく、
売れるモノとして認められなかった動物がどこへ
行き、どうなっていたのか?
現在はどうなっているのか?を調査し掘り下げた内容。

短い番組の中で、その説明はとてもわかりやすく
動物を買うことを考えている人に
ぜひ見ていただきたい内容になっていた。

大量生産のうえ、あまったモノは、
命として扱われず
世話もされず、地獄の中にいる動物のことを
知ってほしい。

買うことの選択をまずしないことが大事。
買う人がいなくなれば売る人はいなくなっていく。

動物を飼いたいと希望しているかたは、
ぜひ愛護団体さんで保護犬・猫を探してほしい。
新しい家族を待っている動物がたくさんいます。
どうしても純血種の犬猫にこだわるのであれば
徹底管理のうえ、繁殖を行っているブリーダーを
探していただきたい。
真にその種を愛するブリーダーは、動物を卸したり
しない。
親子の犬猫がいる自宅まで飼いたい人をまねき、
飼育する人、環境、健康管理まで、
(いい意味で)口を出すかたばかりだ。

ペットショップで購入することの裏で
数えきれない命が想像を絶する状態でいること
誰にも愛されず死んでいくことを多くの人に
知ってもらいたい。

番組を見逃した方は、
下記リンクで内容が読めます。

『追跡!ペットビジネスの闇』
ニックネーム TINA at 23:39| Comment(4) | テレビ・音楽・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

チャトラ地帯

2回目訪問の現場。
手術のための成猫捕獲と子猫の保護が目的。

前回もそうだったのだけれど
朝の餌をぬいてもらってるにも係わらず
猫さんがお腹すいてる感じがあまりしない。
お腹すいてないと捕まらない。
たぶん近所で同じ猫さんに餌を与えている
家屋があるんだろう・・・。

SGさんとK子さんとともに
すでに保護した仔猫の写真を撮ったり
近所をまわってみたりしていたところ、
声をかけてきたご近所の方がいた。
K子さんに
「子猫をもらってくれませんか?」
と言うではありませんかーーー。

私が事情を訊くと
お庭で出産した猫がいて、
獣医師に捕獲器を借り、親猫は捕まえたけれど
子猫をどうするか困ってるとおっしゃる。
見ると、生後2週まわったかなって感じの
乳飲み子が3匹。
全員、風邪をひいていて目ショボショボで
中にはまぶたがくっついてしまってるコも。
3cat.jpg
茶白1、白茶1、三毛1の三兄妹
ノミもすごかった(~_~;)
それぞれ仮名:オウくん、チーくん、ミーちゃん


「このコ達、離乳してないですよ」と
私が言うと
その方の知り合いが親子ごと保護して
育ててもいいと言ってくれてると言う。
親猫は、まったく人馴れしていないという話なので
おそらく、ケージに入れるのも一苦労、
ストレスがかかると子育て自体しなくなる
可能性もある。
(先日もアパート敷地で子猫が生まれ
餌を与えてるおばーさんが子猫を何度も見てたら
親猫が噛み殺してしまったという悲劇があった(>_<))

そのような説明をさせていただいたけれど、
現実、すでに母猫を捕まえてしまってるし
(放すと警戒して捕獲器にしばらくは入らなくなる)
それでも放して
母猫に子育てさせる を選んでも仔猫の風邪の
状態が悪化すると死んでしまう可能性もある。

生後2週か〜。
生まれたてよりミルクやりの時間間隔は
あけられる・・・と保護を承諾。


続きを読む
ニックネーム TINA at 23:11| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

桃姫回復中

momohime.jpg
桃姫 だいぶお顔がキレイになりましたぴかぴか(新しい)
目の下の傷もほとんどわからなくなってきたグッド(上向き矢印)
びじんさんに変身したら、
新しいおうちを探そうねかわいい
ニックネーム TINA at 23:15| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

チャトラ家族

手術捕獲を頼まれ、訪れたお宅のお庭。
チャトラ、茶白、白茶の
成猫4匹、子猫7匹の大所帯。

みな明らかに血縁。

相談者は、
11月のセミナーに参加されたそうで。
手術!とにかく手術!と
口うるさく言ってるの聞いたはずなのに
なぜに産ませてしまったの?(-_-;)

「猛省してます」とおっしゃる。
とにかく遅ればせながら手術実施と
子猫の保護、里親探しをすると
決心されてる様子なので
私も出来るだけのお手伝いをしなくちゃ。

子猫は、全員風邪っぴき状態。
このまま、外暮らしをしていれば
梅雨時、確実に目をやられる。
(猫風邪は、角膜を炎症させるから)

きょう捕まったのは、母猫2匹と子猫3匹。
子猫1は、室外機の上でこんこんと眠ってるところを
首つかんで捕まえた。
首つかんでるのに、まだ眠ってて、
ケージに入れる寸前に気がついて暴れていた(~_~;)
風邪のせいで、微熱があるやもしれない。

入院させ治療開始です。

kazesaka3.jpg
茶白3匹。 ♂仮名:チャキ ♂仮名:チャトン ♀仮名:ワカナ

ニックネーム TINA at 23:13| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

ポンちゃん通信5月

20165pon2.jpg

誰にでも物怖じしない接待係りのポンちゃん。

シニアだけどまだまだ元気で甘えん坊です。

多頭飼育崩壊現場よりやせ細った状態で

保護し、今は、筋肉もつき

元気いっぱいな生活を満喫しています。

どなたかポンちゃんを

家族にしてくださる方いませんか?

若いメスとなら仲良く出来ます(笑)
20165pon1.jpg
ニックネーム TINA at 23:24| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

桃ちゃん退院

momosan.jpg

まだ痛々しい顔ですが
目の下の黒いかたまりは、きれいに取れました!
傷が治るまで、しばらくはカラーつけて
生活しなくちゃです。

K子さんが、預かってくださいました。
いつも感謝感謝ぴかぴか(新しい)です。

キャリーバッグに入れたら
桃ちゃんは、震えていました。
いろんなことが急に起きて
怖い思いをたくさんしたんだね。

この種の猫は、日々ブラッシング、涙やけのふきとりと
手がかかります。
そうしてあげないと、ひどい毛玉だらけになったり
目の下が汚れ、分泌物で黒く固まります。
今度こそ、よいご縁がこのコにあるよう
がんばります。
ニックネーム TINA at 10:15| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

ケージ越しの恋

出演:女の子=あーちゃん(パピヨン)
   男の子=ノボル(保護猫)
   通行人=ひいらぎ(黒柴)(笑)



ニックネーム TINA at 14:38| Comment(3) | うちの猫と犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

クレナイさんの猫

『相談したのに里親が見つからないと連絡をクレナイ』
『希望を人にあたえて何もしてクレナイ』
『私は、耐え忍び耐え忍び日々をおくっていた。
 もらいては、もうないと連絡クレレバあきらめがついて
 猫を捨てることも出来たのに!』
『1年ですよ!
 あなたは1年も何もしてクレナイ』

4月終わりの朝9時、
怒った声で上記のような電話あり。

この方は、
保護した猫を家に入れたが、
先住猫と折り合いがわるく、
オマケに粗相をするのでどうしたらいいか?と
去年、相談してきたかたである。
私は、粗相のよくある原因や工夫を説明。
「ありとあらゆる工夫をしたけれど
 ダメだった。誰か引取ってクレナイでしょうか?」
とおっしゃる。
「里親探しのお手伝いであれば協力しますよ。
 写真と猫さんのプロフィールを送って
 いただければ、私のほうでも
 探してみます」と お伝えすると
「成猫だから、無理じゃないですか?」と言うので
「成猫でも、あきらめなければ
 もらいてありますよ。
 ご縁ですし」と私は話した。

去年の10月終わり、
写真と猫の紹介文が郵送されてきて、
私のほうで、里親探ししたり、
紹介したりしていたがなかなか
条件的に厳しく、半年が経過していた。
その間、この方からの電話は一度もない。

それで、怒りの電話である。
この人が言うには、
私が希望を与えたので、一年間(半年なんですけどね)
日々、耐え忍んで猫の面倒をみてきた。
里親さんは、見つからないと私が言ってクレテレバ
捨てることも出来たのにと怒っているのである。

逆上している人に何を言っても
しかたがないけれど、
「あの、捨てるって、
 それは犯罪行為になるので
 出来ないですよ」とポツリ告げたら、
スイッチ入ったみたいにキレ、
口調が、ころっと変わり
「アタシが犯罪者って!?
 なんだよ!
 アタシの猫じゃないんだよ!!
 勝手にはいってきた野良猫なんだよ!」と
まくしたてる。

続きを読む
ニックネーム TINA at 23:15| Comment(2) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

トイレづくり

TOIRE.jpg

外の猫さん用のトイレづくりしました。
МIさんが個人で手術と猫の世話をしている場所です。
ご飯あげて、
 手術して、
置き餌しないようマナーを守り
周知し、防犯を呼びかけ、
そして大切なのが、排泄の世話です。

溝になっている場所を利用し、
土をこんもりとさせ、あとは猫さん待ち。
匂いがしないよう定期的に清掃するように
МIさんにお願いしました。
清掃の協力を申し出てくれている
近所のかたもいるそう。

やはり 周知と呼びかけは、
必須ですね(^^)

もうすぐ梅雨。
湿気が多くなると、糞尿の苦情も増えます。
猫の習性を利用し、快適なトイレを作り
迷惑がかからないようにしていきましょう!
ニックネーム TINA at 23:23| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

現場レポ

地域猫活動現場レポートでございます。

(※町会・自治体単位での現在進行形の場所のみの
 レポートです。
 過去に実施され地元住民で現在も継続されてる場所は
 記してません)

☆ K地区
着手:2004年
地元住民で組織づくり、町会をまきこみ手術、マナー呼びかけ、
資金集めのため社務所で定期的にフリマ開催、毎年、レポート配布、
住民で地域猫の会が出来、活動中(私は、現在アドバイザーの役割)

☆ K町会
着手:2009年
着手当初は、緑道の30数匹の猫の問題として取り組み
イベントでの募金、フリマ、と積極的に活動。
その後2015年に住宅地で猫が増加し、改めて広報。
2015・12月にレポート配布。(手術猫数31匹)

☆ KH町会
着手:2014年
野良猫数は多くないが飼い猫が原因で増えている現場。
猫対策委員会が出来、イベントでの募金、募金箱の設置、
猫トイレ作り他、2015年に活動がかなり進んだ町会。
2016年4月にレポート配布。(手術猫数16匹)

☆ TM町会
着手:2016年
着手当初から住民の皆様が積極的に参加。
広報、手術のための捕獲、猫の搬送、レポート、近所への呼びかけ、他
町会長はじめひじょうに熱心に取り組む現場。
7割の猫の手術が済んだが、まだ手術の終っていない猫がいるため
継続して活動中。

☆ Z地区 2015年
町会の範囲がかなり広い地域。地元有志で手術、管理を続けて報告を
もらい、私はアドバイザーとして動いている。
活動レポート2016、5月配布。

☆ 某病院
着手:2015年
敷地内に野良猫が増加し、餌やりと病院側とでもめ、
解決のため私、保健所が介入、
現在は、病院内に募金箱を設置、募金で第1回目の手術捕獲を実施、
病院職員、保健所、ボランティアで連携しながら実践活動中。

◎ 他にも数十箇所の町会に話をし、広報から進めています。

地域猫活動は、三者協働で活動していかなければ、
野良猫の問題を解決出来ません。

三者とは、行政、住民、活動経験あるボランティア です。

野良猫の問題は、社会問題です。
法律、ペットへの責任、防犯、子供への教育、
そして、ご近所づきあい、
その他、かかわる人それぞれが冷静に話し合い
人も動物も平和に暮らせるよう
解決していきましょう。

  −相談は、メールいただいたあとお電話で受け付けますー

  里親さん募集!
moto1.jpg
生後9ヶ月 白キジくん 去勢済
おっとり性格です。
ニックネーム TINA at 10:35| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

連休終わり

大型連休が終った。
第一ステージクリアという感じ。

なんのことかと申しますと
公園Bでの捨猫が1匹もなかった!!
2015年は、連休の間だけで9匹やられたから、
今年もすごーく警戒していたというわけ。

公園B担当のMMさんや
管理事務所に確認したところ、
誰かが見つけて保護したという話もないそうで。

とりあえずホッ。

もちろん安心出来るわけでもなく
今後も注意が必要だけどね。

去年連休後も、犬猫遺棄が続出したから。

立ててもらった看板の成果があるのかな。
今年はまだ動物遺棄報告が来ない。

3年前だったか 動物遺棄0匹という年があり、
その時も、前年度にポスターを貼っていただいたと
記憶している。
とすると、ポスターや看板は、1年しか
効果がないのかもしれない。
事務所と連携しつつ、
常に注意喚起するよう努力しなくては。

看板のモデルにもなった兄妹猫さん
まだおうちが決ってません。
サバ白の女の子と白黒男の子。
甘えっこでおっとり性格の兄妹です。
2匹で家族に迎えてくださる方を探しています!!

I4.jpg

ニックネーム TINA at 08:49| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする