2017年09月30日

イマ ネコ アル

9月の中旬だったか、いつもお世話になってる
獣医師から電話がかかってきた。

「近所の外人が仔猫がいるとかなんとか
 病院に来て、興奮して英語でベラベラ
 言ってるんだけど、相談まわしていい?」
「日本語、話せないの?」と訊くと
「すこし話せる」と言うので
とりあえず、OKした。

かかってきたのは、アメリカ人男性で
なんとなく若そうな感じ。
かたことの日本語で、住んでるマンションに
仔猫が迷い込んで来て敷地内で数日、
鳴き続けている と話す。

私が、英語で
「ママネコが近くにいるかもしれない」と
話したら、途端に
直情型なのか、ものすごい勢いで
英語でまくしたてた。
『向かいの大型マンション周りに猫はたくさん
 いるけど仔猫を見たことがない
 迷い込んでる仔猫を母猫が探してるような
 感じもしない』的な話を
ベラベラと(-_-;)

はえーし、興奮しすぎ 
と思いつつ
夜だったこともあり
近いうちに様子を見に行くと告げ
電話をきった。

数日後、その地域の現場で動いてくれる
KYさんに出向いてもらったが、
仔猫は見当たらずで、外人にも会ったが
「数日、見てない」と言ってたとのこと。

仔猫、誰かが保護したのかな?なんて
思っていた二日後の夜9時頃、
電話がかかってきて

「イマ ネコ アル!!
  イマ ネコ アル!!!!」
叫ぶ外人。
爆笑しそうになるのをこらえ、
冷静に、
「今は行けません、
今度の土曜の夜、行くからそれまで
様子をみてあげてください」 と伝えた。


続きを読む
ニックネーム TINA at 23:23| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

目黒区イベント講演

お隣の区、目黒区のイベントに参加しました。

朝の早い時間帯から、
『みゅーまる』さんによる歌とお話
そして、紙芝居の読み聞かせ など、
子供達に いのちの大切さを伝える講演。

小さいお子さんがたくさん来ていました。
私も一緒に歌いましたww

いろんなかたちで動物愛護の普及啓発を
している方達がいるのだなぁと感心しきり。

休憩はさんで、私の話だったんですけど
たくさんの幼児たちに、私の地域猫活動の
話は難しいだろうな・・・
どうしたもんかとしばし悩んでたら
休憩で、いっきに子供は去って行きww
さっきまで幼児がいた場所に、
ズラリとオバサマ型が並んでいましたw
きっと、私の講演時間に合わせて
聞きに来てくださったのでしょう。
ありがたいことです。m(__)mm(__)m
なんとなく、地元のボランティアさん達という
感じがしたので、
話の内容をきゅうきょ変更し、
(事例を中心に話をする予定だった)
地域猫活動の基本理念と、
その成功例、数字から見た目黒区の現状などを
お話しました。
meguro1.jpg

目黒区は、世田谷のお隣ということもあって
以前の世田谷区の状態と
ひじょうに似たようなかたちで
野良猫対策がおこなわれている印象があります。
それは、熱心なボランティアさん達が
長年、頑張リ続けている区だということ。
言い方を変えると
ボランティア中心で活動がおこなわれて
それを行政が加勢するというかたちの
二者の活動です。

世田谷区は、30年も頑張り続けた
個人ボランティアさん達が、高齢になり
皆、引退し、
それと同時に野良猫問題が再燃しています。

地域住民が、ボランティアからやりかたを
教わり、継続させていくかたち。
それが地域猫活動です。
住んでいる人達がおこなってこそ、
次世代が学び、外で暮らさなくてはいけない猫を
減らし、防犯し、人の中での弱者をささえる
活動になっていきます。

目黒区の今後におおいに期待していますぴかぴか(新しい)
お招き感謝ですm(__)m
ニックネーム TINA at 23:15| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

目黒イベントポスター

meguro1.jpg

お時間ある人、ぜひ来てくださいねー
ニックネーム TINA at 15:21| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

笛吹市(山梨)セミナー

テレビニュースでも報道された
県庁敷地内の野良猫問題。
この問題を解決へと地域猫活動を実施した
ノーモアアーリーキャッツさんが主催された
このセミナー。
910fue2.jpg

猫のゆりかご代表のゴトーさんと2人
ワクワクしながら向かいました(^^)

今回、お招きいただいたのは・・・
県庁の猫問題が報道された際、
私も、ゴトーさんも熱心に山梨の行政や、
この地域のボランティアさん達に連絡し
『地域猫活動でしか解決出来ない』旨を
伝えました。
そんな中、
今年、3月、多摩地区でおこなった
地域猫活動勉強会に(ここクリックで記事よめます)
ノーモアアーリーキャッツさんのメンバーの方々が
参加され、
その後、フルスピードといっても過言じゃないぐらい
活動がどんどん進み、
私とゴトーさんをセミナー講師で
呼んでいただいた次第ですぴかぴか(新しい)

910fue1.jpg
参加いただいた皆様の中には
県や市の行政関係者も多く、
この活動への深い興味を感じました。

ニュースになった県庁も、
今は、全ての猫に手術が施され、糞尿清掃など
管理され、平和な状態になっていると聞きました。

ひさしぶりにこの意見が来たな〜と思えたのが
「世田谷区は、富裕層という印象から
 世田谷でおこなわれる野良猫対策は、手術費用に
 おいて地方と比べ、困らないと思え
 地方での活動に、事例が参考にならないと感じる」と
いう内容。
これ、世田谷区内であっても同じような
意見をいうかたがいるのですよね。
〇〇地域は、民度がいいから、
ここと違う であるとか
TINAさんだから出来る、TINAさんみたいなひとが
いないとこは出来ない
だとか。
民度、人、環境が違っても
やることは、みな同じです。

※三者協働で(行政、ボランティア、地域住民)
 活動を(広報、手術、マナー周知、防犯)おこない
 そして活動を地域で継続させていく。
これが 地域猫活動 です。

世田谷区は、確かに民度はよいと言えますが
90万人口の区で、獣医師も
営業するのに激戦区です。
いくら、富裕層が住んでいると言っても、
現実は、野良猫を手術しない、値段を下げない、
耳カット禁止(世田谷獣医師会)が現状の区なのです。

要するに、地域々で、悩める点が違います。
でも、地域猫活動の基本は同じ。
四の五の言わず、三者で取り組む!
ことが重要です。

お招きいただいた ノーモアアーリーキャッツの皆さん、
ご尽力いただいたSさん
 ありがとうございました。


910budou.jpg
 お土産 美味しかった
感謝感激黒ハート
ニックネーム TINA at 23:13| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

目黒区動物愛護週間での講演

目黒区主催、動物愛護週間イベントにて
「地域猫活動について」の講演をします。

◇詳細◇(私の講演のみの詳細)

9月23日(土曜日)
午前11時40分〜
「地域猫活動について」
会場:目黒区総合庁舎2階大会議室

以下に地図など詳しく載っています。
目黒区HP→ クリック

※お子様も会場に来られるイベントということで
 地域猫活動をわかりやーーーすくお話する予定です。
 お近くのかた、来てくださいね猫(笑)猫(足)かわいい
ニックネーム TINA at 21:08| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする