2009年06月18日

黒白ハチ

Mさんよりまた電話。
今、捨てられたというような黒白の成猫を保護したとのこと。
公園の林の中にポツンと座っていたらしく、
Mさんと目があうと助けを求めるように
走り寄って来たそうな。
すぐにキャリーバッグを持って戻ると、
まるで獣医さんのところで診察が終わったあとの猫のように
自分からそそくさとバッグに入ったらしい。

歯やタマタマの育ち具合から1歳半ぐらいかな。
未去勢のオス猫。
誰にでも甘えてとてもおだやかな性質だ。

獣医さんは、
こんなに性格のよい猫が捨てられるのはおかしいから
迷子じゃないかと言ったのだけど、
広い公園のド真ん中で、
身動き出来ずじっとしていた様子は、
迷いこんでその場所に来たなどとは考えられない。
捨てる人間の事情なんて、いつも非情で身勝手なのだ・・・。

618hachi.jpg
618hachi1.jpg
 仮名は、ハチ です
ニックネーム TINA at 23:41| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。