2013年03月19日

されどチョコ

最初に記しておくけれど・・・(苦笑)
  ↓
 私の不注意が原因。 
100%私が悪いです。顔(なに〜)

ダンナと友人とで、夜、外食へ。レストラン
出かけたのが20時前。
1時間ほどして戻ってきたら、
二階へ続く階段前のゲートが倒れていた。
保護犬のダックスフンド、ピースが
二階へ上がらないようにするための仕切りだ。
そして、
二階の棚に置いてあった
チョコレートの箱がひっくり返っていて
中身がキレイに食べられていた。

それは、いただきもののゴディバのチョコで
母が2月まで滞在した際に、半分とちょっと
食べ、棚に置いてあったものだった。

私は青くなり、
 あと何個残ってたっけ?と
思い出そうとしたけれど、思い出せず
即効、獣医さんへ電話をし、
自転車の籠にピースを乗せて走った。

吐かせる注射をうつこと3回、
茶色のどろ〜とした液体を吐くピース。
5個ぐらいは食べたんだな・・・もうやだ〜(悲しい顔)
しかも、吐き終わったら、
すぐに、病院内を探索し、皆さんに
食べ物をねだるピース。
どんだけ食べたいんだよ・・・顔(泣)

うちへ帰ったのが夜の10時半。
「呼吸が急に早くなったりしたら、
 夜中でも連れてきてくださいね」という
先生の言葉に、心配になる私の隙をついて
また二階へのゲートをぶっ壊し
上ろうとするピース。
よっぽどチョコがおいしかったに違いない。
 気をつけなくては・・・orz

piisu.jpg
のんきなピース

ニックネーム TINA at 23:58| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。