2017年01月29日

公園Bに犬置き去り

22日の日曜夕方、公園B職員さんより不在着信あり。
あとでかけなおすと、
園内に放浪犬が見つかり、日曜&夕刻ということもあり
センターに引き取り要請が出来ず、
私にも連絡がつかずで
公園Bの猫スタッフMMさんが、動いてくれ
とりあえず獣医師へ預かってもらったとの話だった。

maru3.jpg
推定1才ぐらいの若いペキニーズ。
オス、未去勢、体重7キロ弱
トリミングされたばかりのきれいな状態。
発見時、犬のそばに真新しいキャリーバッグが
置いてあったことから、
たぶん置き去りじゃないかと(>_<)

個人保護するか、センターにおまかせし、
保護団体さんへ託すかどうか数日、悩んだが
遺棄の疑いが濃厚なのに、そのままにしておくことは
犯罪の抑止にならん!と決心。
(動物遺棄として捜査願いを出すと犬は証拠物扱いと
 なり、センターにおまかせ出来ない)
センターと警察に届け出だけ
事務所から出してもらい、こちらで保護することに。
警察へは、書類が整い次第
行ってくる所存。

犬は、きょう獣医さんから引き取ってきたのだけど
特に問題は見当たらない若くてやんちゃ、甘えん坊のオス。
ひとしきり遊ぶとケージに入り
おとなしく寝るすごくいいコです。
130maru.jpg
まんまると大きな瞳がキュートなので
マルという仮名にした。
トイレの躾もばっちり出来ていた。
ただ、散歩慣れしておらず、もしかしたら
ほぼ散歩に行ってなかったのかもしれないと
うかがえる。
とにかく、若くパワー全開で
廊下を駆け回って、
あーちゃんは、吠えて怒り、
猫は、フーシャー。
マルは、猫が怒ってもあーちゃんに吠えられても
ほぼ無視。
マイペースな犬なので、
数日したら、猫もこの顔デカな犬は
無害と察し威嚇がなくなることでしょう。
ところで、
予想はしていたのだけど
マルをうちに連れて来て
一番、おそれおののいてるのは、
黒柴ひいらぎさんです(笑)

130hi1.jpg
角のトイレ場に避難してじっとしているひいらぎ。


マルは、数日後、去勢手術相談をしに
獣医へ行き、その後、預かっていただくおうちへ
行く予定です。
家族に迎えてくださるかたも
募集します!!
TINAまでメールを!



ニックネーム TINA at 23:21| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。