2017年02月08日

MRI

めずらしく自分のことを書く。

去年の秋、猫を捕まえ、両手にケージで
運んだりしていたせいか
ぎっくり腰になり、大変な目にあった。

それが、いまだに腰が痛み、
重い物を持てないので
先週、病院へ行き、レントゲンを撮った。
「異常は、みあたらないけれど
 念のため、MRI撮ってみます?」と聞かれ、
「はい!」と。

そしてきょう、
はじめてのMRI。 ドキドキ。

かなりの音がする中、30分かかるそう、
気分が悪くなったとき用に呼び出しボタンを渡され
台の上に。

ガンガン!ドンドン! すごい音。
だけど同じ姿勢で、寝っ転がってるうちに
半分から眠ってしまい終了。

その後、骨密度も調べていただいた。

ところで、
担当の医師が、なんかちょっと上からの物言いを
するタイプのおっさんで、
私の前に診てもらってるオヤジに友達口調で
話してたから、やだなと思っていたら案の定。

「腰のどのあたりが痛むの?」と訊かれ、
コートの中、背中に手をつっこんで
(えっと、どこだっけかな?)と探って
答えようとしてたら、
「はぁ? コート着てて腰押さえたって
 こっちにゃ見えないんだからさぁー」だってさ(=_=)
無言でコートぬいで、
「このへんだと思います」と伝えた。
どこもわるいとこはないよという医師に
「内臓から来ることもあると聞いたんですが・・・」と
私が言うと
「内臓からくる場合、
 重いもの持って痛いわけないよ(あきれ顔)」。
ところが、2,3質問してるうちに
なぜか、敬語になった。 
あれ? なんでだろうと思ったけれど
マスクしていて、目しか見えない私の目に
「なんだ、この医者 嫌な態度だなっ」と
思ってることが、出ちゃったんだろうかと
可笑しくなった。

診断は、年齢によるヘタリ。
筋肉の衰え。 運動しなさいとのこと(トホホ)

帰ってダンナに話したら、
「だいたい、犬が吠えようが猫が暴れようが
 爆睡してるからね。あなたは。
 MRIのあの音で寝てられる神経だよ」
「その医者も、目、見て
 こいつぁ、ヤバいやつだと思ったにちがいない」
と言われました顔(なに〜)

ニックネーム TINA at 23:13| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
MRI検査の結果悪いところが無くてよかったですね。
実は私も内蔵の病気を心配していました。

お医者さんとの やりとりは あるある!で笑ってしまい
ました。私の場合はタクシーの運転手さんとですが。
むこうは なれなれしい態度が親しみの表現だと勝手に
思っているんでしょうね。で、こちらの反応が思わしく
ないので 「うーむ?」となるんでしょう。
Posted by キジトラ大好き at 2017年02月14日 16:54
キジトラ大好きさん
ありがとうございます。
まだ腰、ものを持つと痛いので
なんらかの対策をしなくちゃと
思っています。

親しみで友達口調のひといますよねw
そうだと、私も友達口調で話すんですが
今回のお医者様は、小馬鹿にする的な(笑)感じで、
ムッとしました。
それが、目や口調に出ていたかも(^.^)
Posted by TINA at 2017年02月15日 14:51
人を小馬鹿にするような態度の人って小物ですよね。不愉快だし腕も大したことないので、担当医を変えてもらうか、それがダメなら病院を変えるしかないですね。
腰の保護は腰用のベルトをするのがいいんじゃないでしょうか。宅配便の人に訊いたら腰ベルトをしているそうです。具体的にどんなものかは分かりませんが。こういう事も気軽に相談できる お医者さんに かかれるといいですね。
Posted by キジトラ大好き at 2017年02月15日 19:37
キジトラ大好きさん
ご心配いただきありがとうございます。
とりあえず筋肉ほぐしで
マッサージかなんか行こうと
思っています。
あと、体操もしなくては。。。トホホ

Posted by TINA at 2017年02月19日 00:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。