2017年07月09日

三毛ファミリー

5月の終わりぐらいだったか、
保健所経由で、メス猫手術相談があった。
その地域は、住民有志の女性達で地域猫の会が
出来ている地区の近く。
(世田谷の猫セミナーに参加くださったことが
きっかけで、出来た会です〜(^_^)v)
地域の野良猫の手術と広報、町会の社務所で
資金集めのバザーと活躍されている方達だ。

さっそく、現場へ行っていただくよう要請。

その後、
6月2日、現場から電話。
地域猫の会、代表のYさんだった。

「今にも産まれそうなお腹した三毛猫なのよ
 しかも、人馴れしてる三毛さんで・・・
 こんなお腹のコ、手術するの辛いし・・・
 だけど、母猫ごと保護出来る場所ないし」

すごく気持ちはわかる。
しかも、人に甘えてくる三毛猫母さん。
私は、すぐに
行きつけの先生に、相談し、
出産、授乳と置いてもらうよう手配した。

Yさん達が、猫を運んだのが夜の7時半。
その2時間後のpm9時半。
先生から、
「今、産まれたよ。 5匹産まれて
 1匹死産だった」と連絡があった。
ほんとーにギリギリだったんだ(@_@)

709mamamike.jpg
 生後2週時 子育て中の三毛ママ

709mmamike1.jpg
生後1ヶ月時 もうすぐ退院です

三毛ママも保護し、おうちを探す予定です。
出来たら、親子で(ママと子2匹でも)
家族に迎えてくれるお宅を探しています!!
三毛ママは、ほんとに人なつこい女の子です。
どなたか、親子で家族にしてくれませんか?
(メールでお問い合わせください)猫(足)
ニックネーム TINA at 23:15| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。