2017年11月01日

公園Bの新看板

公園Bの管理事務所さんと
野良猫問題、動物遺棄問題を
連携するようになってもう10年以上の
月日がたつ。

かなり広大な公園なので
どうしても犬や猫の遺棄が起こる。
その対策として、
まずは看板設置をお願いしているのだが
今まで見ていて、インパクトある看板を設置しても
二年以上経過すると
どの防犯効果は薄れていくように感じる。
地域猫対策を行っている住宅街や
住宅街にくっついた公園などだと
住民の目が監視の役割をしてくれるのだが
森のような公園だとそうは行かない。

『監視してるぞ』と思わせる看板やポスターしか
対策がないのが現状なのだけど
『監視してるぞ』と訴えていたポスターも
二年経過すると、ただの風景になってしまいがち。

そんなわけで今年春に新しく看板を設置していただいた。

1月に犬、
4月に産まれたばかりの子猫、3匹が遺棄され
その後、看板を設置していただき
それからは、
夏の終わりに子猫1匹のみの遺棄。

この看板の効果を期待したい!


1101kb1.jpg


1101kb2.jpg

ニックネーム TINA at 23:23| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。