2017年10月28日

国立市猫セミナー参加!

お招きいただいたのは、これで2回目です。
私のような若輩者を招いていただき
それだけでも、『猫のゆりかご・代表 後藤さん』には、
感謝なのですが今回は、地域猫活動の発案者
黒澤氏とご一緒。
kunita2.jpg

思い起こせば、1998年、
港区南青山の野良猫増加地帯をどうにかせにゃならんと
『ねこだすけ』に相談に行き、
黒澤氏の磯子区・地域猫活動の資料を読み
これだ!と思い、活動したことが私の活動の
はじまりです。
2017年になるまで、黒澤さんとご一緒する機会が
なかったのが不思議なくらいです。

この数年で、殺処分ゼロを目標とする自治体も
増加し、とにかく施設に収容された
動物を引き取ってくださる愛護団体も激増しました。
特に、猫の子猫(離乳前の)の殺処分の数は
全体の処分数の約7割をしめています。
それを打破するため、野良猫の繁殖制限を行わう活動と、
野良猫による住民間のトラブルを解決する地域猫活動の、
活動内容が混ざってしまい
ここいらで、地域猫活動の理念を話し合い、
そして再認識しようという目的で
開催された国立セミナー。

国立市・猫のゆりかごは、三者協働で活動を行い
何年も連続で、行政施設への猫引き取り数ゼロを
実現しています。
まだまだ発展途上の世田谷の私と
黒澤さんの理念講義、三者で
すごく有意義な話が出来たと感じました。
kunita1.jpg

地元住民の参加者も多く
実りの多いセミナーだったと思います(*^_^*)
後藤さん、黒澤さん、参加くださった皆様
ありがとうございましたm(__)m

ニックネーム TINA at 23:39| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。