2016年11月15日

洗前洗後

洗う前犬(泣)犬(泣)
1115a1.jpg
 どよ〜〜〜んバッド(下向き矢印)あせあせ(飛び散る汗)顔(なに〜)


洗い後犬(笑)犬(笑)
1115a2.jpg
 キラキラリ〜〜〜ングッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ニックネーム TINA at 21:33| Comment(0) | うちの猫と犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

ケージ越しの恋

出演:女の子=あーちゃん(パピヨン)
   男の子=ノボル(保護猫)
   通行人=ひいらぎ(黒柴)(笑)



ニックネーム TINA at 14:38| Comment(3) | うちの猫と犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

クーロン17才

この4月で、
我が家のクーロン、17才になりました。
2016kuron.jpg

慢性腎不全で、
 毎日、補液、セミントラ、レンジアレン
 ネフガード と 投与するものいっぱいで
すっかりおじぃちゃん生活になっています。
体も、写真のとおり、
 痩せてしまって、ガリガリです。
たくましく、体も大きく健康で
うちで保護した
メス猫全員、クーロンにしなだれかかって
モッテモテの男子でした。
不思議なのが、こんなじぃちゃんになっても
まだモテてます。

お薬のおかげか、呆けてるのか
食欲は、かなりあり、
今は、ドライをふやかし、スープ上のフードを
混ぜて食べてもらっております。

心優しいボス。 クーロン。
一日でも長生き出来ますように。
ニックネーム TINA at 23:23| Comment(0) | うちの猫と犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

あーちゃん回復へ

獣医師の診断結果。

膀胱炎、
加齢による胆管機能の低下、
ヘルニア初期の疑い

エコーで診ていただいたところ
膀胱と腸の間に炎症のようなものが
見えるけれど、まずは抗生物質で様子を
みてみましょうとのことだった。

抗生物質をあたえて数日経過、
お漏らしは、なくなった。
ひとまず胸を撫で下ろしたけれど
ヘルニアの可能性はまだあるので
階段、段差は、抱っこするように
しなくては。

下半身麻痺になったら、どうしようと
かなり心配していたので
本当に良かったです。

高齢なので、
ケアしながらみていかなくちゃだね。
長生きしてほしいですぴかぴか(新しい)

ご飯もよく食べてます!(*^_^*)

ニックネーム TINA at 19:19| Comment(5) | うちの猫と犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

あーちゃん急変

私のかわいいかわいい愛犬
  あーちゃん(アーシャ)
今年の2月で12才に。
307a-.jpg

土曜日の夜、寝そべってるあーちゃんの横に
かなりの量の水たまりが出来ており
あーちゃんが、お漏らしをしてることに
気がついた。
老齢だし、とうとうお漏らしするように
なってしまったのかなと、
様子を見ていたら、
起きて場所を移動していても眠ってなくても
おしっこが漏れている!
しかも、おならを10分おきにしてるので
消化器官になにか問題が起きたのかも?と
日曜の朝、病院へ。
ご飯は、普通に食べていて、
ウンチもころころと正常。
ただ、おしっこを漏らし始めてから
前日まで駆け上っていた階段を上れなく
なった。

血液検査の値は、白血球、ALP、TPの値が
かなり高く、膀胱炎を併発しているなんらかの
病気ということで、確定していません(泣)
きょうも、おしっこは漏らしています。

やだやだ、
まだまだ長生きしてほしいです(涙)
心配で心配で、つきっきりです。(悲)

日曜日は、トライアルが決った猫さんを
お届けする予定だっただけど、
あーちゃんが心配で、
  お仲間にお願いしました。

 K子さん、こちゃママさん
  ありがとうございましたm(__)m

それから、夜に、あーちゃんの尿を
病院まで持っていてくれたNOAさん
 ありがとうでした!!

感謝感謝ですm(__)m
ニックネーム TINA at 15:13| Comment(0) | うちの猫と犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

思い出す物

冷たい雨が降って
 いっきに冬がやってきた。

エアコンで暖房してたのだけど
遅ればせながら
ファンヒーターを引っぱり出した。

あ、いつもヒーターの上に
    ポーが陣取ってたっけ。

こういうので
 ふっと思い出しちゃうのよね。

去年の今頃の動画(去年もUPしたけれど)


ポーは、もういないけど
ヒーターの上は、また誰かが暖まる場所に
なるんだろうな。
ポーの思い出と一緒に。
ニックネーム TINA at 23:23| Comment(0) | うちの猫と犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

いぬりゅーけつ

ある朝、あーちゃんの背中をふと見たら
黒いかたまりが白い毛の中に見えた。
触ってビックリ。

傷があり大きな黒いかさぶた、
一部分化膿しているではありませんか(>_<)
いつ? どこで?
獣医さんで、診てもらうと
何かに引っ掻けたような一筋の傷が
膿瘍になってると説明された。
1105a-1.jpg

先生が洗浄すると化膿で穴が開いていた(T_T)

どう考えても『引っかく』の原因は猫・・・
たぶんだけど、
猫が、何かに驚いて爪をたてて逃げ去る際、
床で寝ているあーちゃんの背中を通過したとか
そんなところだろう。
かわいそうに(T_T)(T_T)

1105a2.jpg
ホンニンは、いたって元気

そして、
ひいらぎさん・・・
保護して1年目にしてヒートがexclamation×2
保護した際、不妊手術しているのかどうか
数ヵ月、様子をみるしかないと先生に言われ
1年経過したので、
良かった、ひーさんは手術済だったのね
なんて、思い始めた矢先である。
保護当時、皮膚病でひどい有様だったことと
捨てられたストレス、治療入院(2ヶ月)での
ストレスなどで、止まってしまっていたのかも。
健康になったってことなのよね^^;
しかし、家中、血がポタポタ。
パンツはかせるほどの出血でもないから
拭いてまわっておりますあせあせ(飛び散る汗)
(先生と話し合って来年、手術予定です)
1105hira.jpg
なんとなくアンニュイなひーさん 食欲もなし
ニックネーム TINA at 21:15| Comment(0) | うちの猫と犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

我が家のタミー

うちのタミーさんも
 11才になりましたぴかぴか(新しい)

2004年 保護時
107tami1.jpg

2015年現在
107tami2.jpg

元気で長生きしてネハートたち(複数ハート)
ニックネーム TINA at 23:15| Comment(3) | うちの猫と犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

アメリ退院

アメリさん、今回も発作を乗り越え
退院出来ましたるんるん手(チョキ)ぴかぴか(新しい)

102ame.jpg
今は、またお薬が効き、
ご機嫌で甘えるアメリさんに戻っています。
心配していた肝臓の数値もまだ大丈夫とのこと。
年齢がまだ若いからだと感じます。
今後、強い薬を続けていくことで起こってくる
副作用や発作が起きるたびに壊れてしまう脳のことも
懸念されるけれど、
今を生きてることが一番大事です猫(笑)

アメが発作起こし
入院させた夜 遅くまで、発作があるたびに
注射してくださっていた先生に感謝いっぱいです。

きょうハロウィンのお菓子持って
お礼に行きますかわいい
ニックネーム TINA at 23:39| Comment(5) | うちの猫と犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

アメリ重積発作

発作持ちのアメリ。
1年以上、発作をお薬でおさえながら
なんとかおだやかに過ごしていたのに
とうとうきょうまた発作が起きました。

昨日の夜、薬を飲ませようと抱っこすると
急に唸って怒りはじめたので、
発作が来る予感はしてたのだけど。

きょう、出かけて戻ってきて 
アメリの様子を見たら
もう、ケージの中、ウンチしっこまみれで(T_T)
口元は泡泡状態になっており、
これは、発作がすでに起きてる!とあわてて
獣医師へ駆け込んだ。

先生も馴れたもんで
すぐ発作止め注射を用意して
診察の順番を待っていたら、
キャリーバッグの中で激しい痙攣。

注射接種。
927ame1.jpg

5分後、
ぐががががががっと、また言い始め、
私は、
「アメリ また、
    発作がきまーーす」と
先生を呼んで
再度、注射。
かなり強いお薬なのに
たった5分で2回目の発作。

アメリの場合、激怒型の発作なので
2回目の注射後も、触ると
唸りまくり、カラーをつけ
大きいバスタオルで巻き、
鎮静剤を追加接種。

心臓が持つだろうか・・・。

いつどうなってもおかしくない状況。
入院させたけれど、
明日の朝まで、どのぐらいの発作が出て
どのぐらいの薬を使っておさえるのか。

肝臓ぼろぼろになってるかもだ。

アメリは、それでも3才になった。
まだ生きててほしいって思うのは
私のエゴなのかな・・・。
927ame2.jpg
ニックネーム TINA at 23:51| Comment(0) | うちの猫と犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

ちゃーなおりました♪

前足にケガをしたちゃーさんでしたが
ほとんど完治いたしました。
あー 良かったグッド(上向き矢印)
ケガする前、日がな1日、冷蔵庫の上に陣取っていた
ちゃーさんでしたが、
ケガして前足包帯ぐるぐるまきで不自由し、
それをきっかけに、階段で寝たり、
台所テーブルの真ん中で寝そべったりするようになり
怪我の功名的に行動範囲が広がりよかったです。かわいい
ただ、私が ちゃ〜るんるん と呼ぶと
獣医へ連れてかれると思うのか、
そそくさと逃げ去っています。顔(汗)
815tya.jpg

以下、我が家の外メンバー@夏 です。
815kaeru.jpg
庭に住んでたガマガエル。
猛暑が連日続いたある夜、
引越ししようとしてるところに遭遇。
夜、22時過ぎ、犬2匹を散歩しようと
外に出たら、道の脇に茶色く固まった物体が見え、
マナーのわるい犬の飼い主がウン●をかたづけないで
行ったのかと、近寄ると 庭にいたガマさんだと判明。
暑さで脱水してるのか、足だらーんと伸びきったまま
動かなかったので、
犬のおしっこ掃除用で持っていたお水を
ジャバジャバと上からかけてあげた。
その後、えっちらおっちら 
ようやく前進してるとこを確認。
ホッとひと安心。
無事、涼しいとこに行けますように。

815kama.jpg
庭に遊びに来たカマキリさん。
ちょんっと触ったら
 さわるなぁぁぁ とばかりに
カマをもちあげていた(笑)

815yamo.jpg
毎年やってくるヤモさん。
今年もいらっしゃいませ〜。犬(笑)

ニックネーム TINA at 23:15| Comment(6) | うちの猫と犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月30日

ちゃーさんケガ

昨日、
我が家のちゃーさんが
前足片方をあげているのに気がつき
チェックしたみたところ、
特に外傷もなく、骨折しているような感じも
ない、食欲も旺盛だったので
1日、様子をみることに・・・。

ところが、
きょうになって朝見たら
あきらかに腫れており
触ると痛がる。

さっそく夕方、獣医に連れて行った。
診療台の上で看護師さんが補定しようと
前足を触ったら、
ブシュー!と流血。
すごい量もうやだ〜(悲しい顔)
内出血していたみたい。
そりゃ痛いよねもうやだ〜(悲しい顔)

外傷なし、骨折もしてない
にくきゅうの足首に近い部分ってことで
先生も、原因に? ? という感じだったのだけど
いつも冷蔵庫の上で寝そべってるから
足を挟んだのかもしれない顔(泣)
にくきゅう内部の細い血管が破れた状態だろうと
いう診断で血が止まらないので
止血剤と抗生物質を注射してもらい
止血するために、しっかり前足カバーしていただいた。
しばらく獣医さんがよいになる。

「ちょっとかかるかもですけど
  大丈夫 治りますよ」 と先生のお言葉。

ちゃーは、どんより凹んでいます。
がんばってなおそう!
730tya1.jpg
ニックネーム TINA at 23:16| Comment(3) | うちの猫と犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

ポー永眠しました

723po2.jpg
お刺し身をねらうポー

23日の夜中、ポーがいきました。

私は、ポーが死んだ事実を
なんとなく わからなくって
いつものように 姿が見えないと
ポー ポーちゃん って呼んで
しまいそうになります。
死んでしまう前日もご飯を催促するみんなと一緒に
いたポー。
今もそこにいるような気がしてなりません。

呼ぶとあわてて走ってきたポー。
食卓にお刺し身があると、
ニョキッと太くて黒い毛むくじゃらの手を
テーブルの下から伸ばしていたポー。
保護猫のご飯を食べにあがってくるので
ダメダメ!と下に追いやると
グゥウッと文句言いつつ降りていたポー。
若い時は、意地悪で他の猫をいじめてたポー。

今までのあたりまえの日常が
どれもこれも楽しくて笑えて
ポーのことを話す時、笑顔になることばかり。

そんな日々がもう終ったのだと思うと
悲しくて辛いけれど、
どうあっても寿命はみんなあるから、
私のとこに来て、たくさん幸せをくれたポーに
いっぱいいっぱい感謝です。

横浜墓地の猫をお世話してるKさんや
活動仲間だったSOYOさんに
報告の電話をいれました。

Kさんは、タクシーの運転手さんで
最近は、夜中勤務し、朝方仮眠し、
午後起きて食事とお酒を飲んでゆっくり
過ごす日常だそう。
私が電話をしたとき、やや酔っ払いつつも
懐かしい懐かしいと言ってくれて
お酒の影響か、よく喋りました。
Kさんは、陸前高田市の出身で、
身内やお友達が10人以上、
津波で亡くなったそうです。
いまだ行方不明の甥っ子さんは、
消防員で、救助しに行き、そのまま
波にのまれたそうです。
「助かった甥っ子もいるんだけど
 仕事も、家族も、家もなくして・・・
 先月、自殺したんだよ」とKさんは言い
「世界から集まった寄付のお金って
 いったいどこに消えてるんだろうね?
 甥っ子なんて、全然もらえてなかった」と
ためいき混じりに言ってました。
SOYOさんとも、
墓地の猫のこと、ポーを保護した時のこと
いろいろ話せました。

猫が繋げてくれたいろんな人の縁が
私を強く励ましてくれます。
災害にあい、たくさんの家族をなくした人の
お話を聞くと
愛猫と幸せに暮らし、寿命をまっとうした
事実は、とてもとても幸せで
くよくよしてたらいけないって
実感しました。

家族だった猫が死んでしまうと
ひとつの時代が終り、そのコのいない新しい
時代がはじまるような気がいつもします。
楽しくて、笑わせてくれたポーは、もう
いないけれど、
一緒に過ごした日々は、永遠にキラキラとしていて
ずっとずっと色あせないのだと思います。

ポー、うちに来てくれてありがとう。
 幸せいっぱいありがとう。
722po1.jpg
 暖をとるポー

ニックネーム TINA at 23:15| Comment(7) | うちの猫と犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

ポー

我が家のおじいさん猫、
ポーが、もうダメそうです。
一週間前には、食欲も旺盛で
日々、痩せていく体を気にしてはいたものの
今年は、大丈夫だと思っていたのに。

たったここ数日で・・・
昨日から食事を拒否するようになり
今は、暗い場所でひとり横たわっています。

先週、保護猫にご飯をあげてるとき、
お腹がすいたポーが、餌皿に顔をつっこんでいて
私は、それを叱って一階にポーを追いやりました。
数日前には、私がチーズケーキを、食べてる時
ポーがおこぼれを頂戴しに来たけど
下痢が止まらないポーのことを考え、
無視しました。
こんなに早くわるくなるんだったら
もっと優しくしてあげれば良かった・・・涙。

ポーは、2002年ごろ、横浜の墓地に捨てられ
餌をあげてたKさんがうちに連れて帰り
「衰弱した年寄り猫だからうちで看取る」と
言ってた猫でした。
墓地のボランティア担当のSOYOさんと
「ホントに年寄りなのかなぁ、あやしいよね」と
Kさんを説得し、こちらで風邪と下痢でグシュグシュだった
ポーを引取りました。
白血病陽性のうえ、ガリガリ、ボロボロな
黒の長毛猫。
前足片方、骨折したまま癒着したのか
丸く円を描くように足を動かして歩くので
与太者みたいだねって笑ったものでした。
Kさんのみたてはやはり間違いで、
推定2才前後の若いオス、去勢もまだで、
手術後、ケージで半年ほど療養させ、血液検査を
繰り返し、白血病陰転後、うちで飼うことに
決めたコです。
コームを見せると、嬉しそうに走りより
ブラッシングを催促したり、
お刺し身や、生クリーム、チーズが大好きで
おねだりするポーを見て、
捨てられる前までは、可愛がられていた時代も
あったのだなぁと感じた反面、
私が、手を自分の耳のあたりに持っていくと
目をつぶり耳を折って首をすくめていたので
叩かれていたことも推測出来ました。

そんなポーが、今、旅立とうとしています。
10年以上、一緒に過ごした家族がいなくなることを
思うと、辛くて辛くてどうしようもないですが
間違いなくポーは、笑いをたくさんくれて
私達を幸せにしてくれた猫でした。
あとわずか、
なるべく近くで見守り、感謝を伝えます。
722po1.jpg
ニックネーム TINA at 15:39| Comment(5) | うちの猫と犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

誘うミケ

遊びに誘うミケ、
 とまどう柴犬ひーちゃん


そして、無視をきめ込む あーちゃん
(真ん中あたりで寝てます)


ニックネーム TINA at 12:31| Comment(3) | うちの猫と犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

あまとう

私が食べたレアチーズケーキの
生クリームの
残りを必死に舐めるポーさん。



で、この顔  下

0415po1.jpg
ニックネーム TINA at 17:08| Comment(2) | うちの猫と犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

お薬な日々

毎日、お薬あげてます。

間違えないよう、
 忘れないよう

リスト化しておこうくすり

クーロン : 高齢による腎不全
 補液1日1回、抗生物質1日1回
 セミントラ1日1回、ネフガード1日3粒

ポー : アレルギー性下痢炎
 下痢止め1日2回、抗生物質1日2回
 整腸剤1日1回、ステロイド1日1回

プリシラ : 角膜黒色壊死症
週に3回ほど目薬

アメリ : 激怒型の神経発作
 発作止め 粉朝晩、錠剤朝晩
 ステロイド朝晩

ひいらぎ(柴犬) : 
保護当時の皮膚疾患の後遺症で
片耳が閉塞している
耳のお薬 ミミピュア:毎日

ヒョードル : 形質細胞性足皮膚炎
にくきゅう消毒毎日、軟膏毎日
 ※最近、悪化しているので近々獣医へ
  行く予定。

hyodo2.jpg
hyoniku.jpg
ヒョーさんとそのかわいそうなニクキュウ




ニックネーム TINA at 23:25| Comment(0) | うちの猫と犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

黒の爺メン

シンクに入りびたる爺さん2匹。

321kuro2.jpg

左:クーロン16才、右:ポー15才
2匹とも老化による腎機能低下で
うわばみのように水を飲む。
暇さえあれば2匹でシンク内にいる状態。

私がボランティア活動をはじめたころに
うちに来た2匹。

長生きしてほしい。
ニックネーム TINA at 22:13| Comment(2) | うちの猫と犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

膝争奪戦

302hiza.jpg

ダンナの膝を取り合う
 保護犬ひいらぎ と チャー
たいてい
 ひいらぎがくつろいでるとこに
 チャーが無理やり割り込んでくる。

ちょっと嬉しそうなダンナだけど
犬にも猫にも支配されてるのね、ふふっ顔(イヒヒ)

ニックネーム TINA at 22:35| Comment(2) | うちの猫と犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

2015年です

明けましておめでとうございます鏡餅

今年も出来ることはやるexclamation×2
1日1日進めていこうと思っています。

今年もどうぞよろしくお願いしますm(__)m

106po-san.jpg
我が家のポー爺さん(14才)
羊のお帽子をかぶせたら、
固まったまま下を向き動かなくなってしまった
あせあせ(飛び散る汗)
ごめんよ ポー顔(汗)
ニックネーム TINA at 18:51| Comment(4) | うちの猫と犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする