2015年10月01日

公園Bの捨て犬

9月はじめの夕方
公園管理事務所から電話がかかってきた。
公衆トイレの中に
老犬と思われるミニチュアダックスが遺棄されたと。
18時前、園内の清掃員が公衆トイレに入ったところ
バリアフリーの手すりに結ばれていたらしい。
すぐに警察に届けて、センターに取りに来てもらったという
報告だった。

うちで保護している 柴犬ひいらぎが捨てられた際は
全身疥癬状態ということもあり
センターでは、充分治療が難しいと思われ、
また引取り手がないかもしれないと
こちらで、引き受けた。
そしてその後、老犬のゴールデンが歩けない状態で
見つかった際、センターに引取られたあと
死んでしまったという経緯があり、
私は、心配して
「老犬って、弱っている状態じゃないよね?」
と確認すると
「かなりお腹すいてたみたいだったから
 ドッグフード開けたら、ガツガツ食べて
 見た目、年をとってる感じの他には
 なんら問題を感じなかったです。
 おとなしいダックスだったよ」と職員さん。

いちおセンターに電話し
「万が一、引取り手がなかったら連絡ください」
と伝えておいたところ・・・

その万が一になった!
誰も引取らないらしい。

おそらく、老犬ってこともあるが
別段、わるいところもないし、
誰か引取り手があるだろう で、
残っちゃったのかも。

とにかく、もう1ヶ月ちかく
センターにいるダックスくん。
あわててきょう迎えに行きましたダッシュ(走り出すさま)



センターにて。
迎えがきて、喜んでいる様子(^^)
レッドのスムース、年は10才〜12才ぐらいかな
去勢済みの男の子 幸せな余生をおくらせてあげたいです。
仮の名前は、9月(SEPTEMBER)からセピ。

101sepi.jpg
車の中でもおとなしくお利口さんでした。
乗りなれてるのかも(~_~;)



ニックネーム TINA at 23:33| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

母猫手術必須です

8月はじめ、
いつもミルク飲み子猫を預かってくれるNMさんから

「●●獣医に、乳飲み子が持ち込まれて
 保護した人が面倒みれないとのことなので
 預かることにした」と電話があった。
「捨て猫なの?」と訊くと
「野良猫が産んだみたいだよ」とNMさん。

もぉ〜 なんで母猫から奪っちゃうの?
子猫、全部捕っちゃったら、次の妊娠
早めちゃうよーー。
私は、文句たらたら口とんがらかし、
先生に電話。
「野良の子猫、持ち込まれたら
 親猫の手術も必須って言ってくれてる!?」
私が、抗議すると、センセは
「うん、言ったよ。
 ほら、KBさんだよ、子猫もってきたの」

KBさんとなっ!?

去年、外猫の手術をお手伝いした人ではないか。
やたら心配性でパニック気質なKBさん。
なっとく。
病院で、パニック起こしたに違いない。

さっそく電話。
案の定、パニックで
「朝さぁ、バイクのカバーのところに猫が
 入ってくの見てさぁ
 めくってみたらチッチャイ子猫がいたのよぉぉぉっ
 もぉーびっくりしちゃってすぐに保護したの」

「は? 保護したって、自分で面倒みれないんでしょ?
  親から子猫とっちゃダメでしょ。
 お母さん、死に物狂いで探してるよ。
 生んだばかりなら お母さんの手術はリスクあるし
 本来なら1ヶ月育てさせて、母は手術、
 子猫は保護出来るんだったらそうすれば
 よかったのに。
 なんで保護しちゃったの?
 また妊娠するよ!」
ガミガミと私は続けた。

泣き言を言うKBさんに
近々、手術すると約束させ
19日、捕まえに出向いたってわけ。

捕獲前夜、KBさんから電話が4回。
「子猫まだ1匹いるのよーー
 子猫どうすんのよ?」
「ご飯食べてる場所にフェンスあるから
 人は入れないの!!
 だから捕まらないと思うのよぉぉ」
「明日、来てもらって捕まらなかったら
 申し訳ないからさぁ、どうしたら
 いいかと思ってぇぇぇ」

そのたび、なだめたり勇気付けたりしてたけど
4回目には
「じゃー
 行くのやめましょうか!?(-_-メ)」と
低い声で言ったら、
「いや、来てもらわないと・・・・」だそうで。
やれやれ(-_-)

現場は、フェンスはあるけど
裏から入れるような場所で、
捕獲器も置けた。

ほどなく母猫が捕まった。
子猫が残されたので、
パニック起こすKBさんには頼まず、
地元で動いてくれそうなKさんに
きゅうきょお願いして、
次の朝、子猫捕獲に協力してもらうことにした。
夜、
予想はしてたけど
「子猫がひとりぼっちで、かわいそう(泣)」
「今、どうしてるのかなぁ
 大丈夫かなぁ」と3回、KBさんから電話。

月曜日、子猫もしっかり捕まり
追加でNMさんが預かることに。
そして、
うちに
「子猫どうなるの?
 大丈夫なの?」とKBさんから・・・(ーー;)

心配すること、根本的に間違ってる。
子猫保護するなら、親猫手術は必須!
仔猫保護するなら、自分で保護出来ることが
条件!!
人に頼むなら、その人にまかせるべき!

わるいひとじゃないんだけどねぇ。
KBさんみたいな人、多すぎ。

920tyato.jpg
 つかまったチャトラッチ♀仔猫


ニックネーム TINA at 23:15| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

サビさん引取り

17日の記録に書いた、
飼い猫を手術せずに増やし
飼いきれないと外に出し、
また屋内(ベランダ)に入れた高齢者のお宅。

熱中症で数匹死んだという話を聞き、
このままでは、手術どころか
ネグレクトで死んでしまう可能性すらある。

保健所と話し合い、
飼い主に飼育状況を見せてもらい
飼い猫の顔ぶれをリスト化するために
猫の写真を撮影出来ればという話になった。

飼い主であるおじいさんに会って
屋内への立ち入りを
交渉するしかない。

玄関先でおじいさんは、
「雨だから、きょうは見せられない」などと
最初は、ぶつぶつ言っていたけれど
「もう猫、いらないよ、
 猫には、ほんと困ってる」と言い出したので
「だったら、新しい飼い主さんを
見つけるためにも写真撮らせてくださいよ」と
熱心に保健所とともに訴えたら
ようやく家に入れてくれた。

想像以上でした・・・
長年、去勢手術せずに複数のオスを屋内で
飼育していたせいで、
家の中は、尿の匂いで充満しており
足の踏み場もない状態。
高齢者の方が住むには、不衛生。

ベランダは、階段をあがったところにある
踊り場から出られるようになっていて
すべて屋外ではなく、
サッシさえ開けてもらえれば、屋根のある
場所にも入れるつくりになっていた。

よかった・・・少しだけ安心。
そこにいた猫の撮影をし、数匹に
ノミ取りの薬をつけてあげ、
ダメ元で里親探しを開始しようと
その家をあとにした。

次の日、おじいさんの姪という方から電話あり。
聞けば、同じ世田谷区に住まわれているとの
ことで、今後、猫の様子、餌、など
その姪さんが時折、見に行き
管理してくれると言う。
良かった。
こんなになるまで姪っ子さんも
よく知らなかったそうで、おじいさんのうちにも
入っていないとの話だった。
とにかく、今後、お話が出来る身内の方が
見つかって助かった。

さっそく、生後半年ぐらいで人懐こかった
サビ猫を出してもらうことに。

幸いなことに、
このおうちのことをネットで相談くださった
Yさんが、サビさんを預かってくださるという。

次々とよい展開で、
心の中の曇り空に晴れ間が出てきた感じだ。

他の猫達も、まずは太らせてもらって、手術し、
里親探しをしてあげたい。

920kosabi.jpg
 仮名こさび

ニックネーム TINA at 23:15| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

仲良しになりたいワン!

こないだ子猫をもらってくれた
Sさんから届いた動画。

先住ワンコのフレンチブルドッグのチョコちゃん。

遊びたいなぁ〜
 仲良くしたいなぁ〜
って感じが伝わってきて
 すごーくカワイイハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)

すぐに親友になれそうだねぴかぴか(新しい)


ニックネーム TINA at 23:39| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

またまた仔猫2匹

いやもう限界。
置くとこなし状態。

MMさんにちょい前から相談されてた現場。
約束してたこともあって
飽和状態だけど 保護!
とりあえず獣医さんに預け中。

909sanma.jpg
黒オスと黒白メスの兄妹
生後2ヶ月半ぐらい
仮名は、サンとマー(捕まえるときサンマに釣られたので)ww


一時預かりさん募集!してます。
短期でも可!!
メールくださ〜い
ハートたち(複数ハート)
ニックネーム TINA at 23:23| Comment(2) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

困ったおっさん

K地区住民で捕獲作業をしてくれている
アイさんから、朝9時に電話があったのが
確か8月20日ごろ。
去年から問題になっているお宅のおじさんより
「家の中で産まれた子猫を全部
  捕まえたのですぐに引取ってくれ」と
言われ困っているとのお話。

私は、ねぼけマナコで
「離乳してない仔猫?
 親がいるのに放しちゃダメっしょ・・・
 てか、親、手術しないと仔猫引取ることなんて
 ダメだぉ・・・」
と説明。
アイさん、そのように おっさんに電話したら
「もうイイ!! たのまないっ!
 オレが飼う!」とキレて電話きったそうで・・・(-_-;)

そこのお宅は、半ばゴミ屋敷化しているお宅で
飼い猫を手術せずに、外へ出し、
繁殖じゃんじゃんで、近所に野良が増えており
町内会と一緒に、おっさんを説得、
8割、手術を済ませたのだけど
2匹の未手術メスがまた家の中で産んだのである。

ここから時系列記録↓

20日あたり:アイさん、電話でキレられる。
25日:16時半
    保健所職員、町内会猫担当のIKさんと
    私との三者で
    おっさん宅訪問。
    仔猫はどこにいるのか?確認すると
    キャリーバッグの中、シッコまみれの3匹を
    見せてくれた(>_<) 生後1ヶ月ぐらい。
   「5匹いたんだけど、2匹死んだ」とおっさん。
   親猫手術の話をはじめると軽くキレ、
   舌打ちしながら「つかまんないよ もう!」
   などと言う。
   残ってる仔猫も全滅しかねないと思い
   「引取り先見つけますよ」と言ったら
   「断られたからたのまないっ!
    オレが飼うことに決めたからっ。
    ◎×病院にもかよって診せてるしっ」と
   つっぱねる。
   ◎×病院は、私もよく知ってる獣医さん。

同日:17時半
   ◎×病院に電話をし、事実確認。
   担当獣医師が、
   「あれ?きょうそこへ電話しましたけど」
   と、おっしゃる。
   聞けば、おっさんが病院に来てる際、
   隣り合わせた人が
   「友人が仔猫をほしがってるのだけど
    あのおじさんの仔猫、譲っていただけるのかしら?」
   と訊いて来たらしく、おっさんに電話したというのだ。
   「え? 何時に電話した?」と私が訊くと
   「16時ぐらいです」と先生。
   「そんで、おっさん、仔猫譲るって言ったの?」
   と確認すると
   「はい、即決で ぜひ!」と。
   おっさんめ、自信満々で
   オレ飼う宣言したのは、そういうことか。

数日後:獣医さんに仔猫くる。
    仔猫希望の方のお話は、
    仲介者の先走り(よくある)で
    キャンセルに。
    (飼い猫を亡くしたお友達に勧めて
     いたそうだが、NGだったらしい)

そゆワケで3匹、うちに・・・orz
まだまだシッコくさい(T_T)
親猫も手術しなきゃっ!

しかし、
ネグレクトをそれとわからない人が多すぎ(ーー;)

kob3.jpg
左2匹ベージュ白メス仮名:C&B
 右茶白オス仮名:K

ニックネーム TINA at 23:15| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

この暑さで

衰弱した猫や生き倒れ仔猫の相談が
相次いでいます。

保護したはいいが置いておけないので
なんとかしてくれ相談もたくさん
来ますが、
有料で獣医さんへ置いておくことだって
お願い出来るはず。
(支払いを分割にしてくれる先生も
たくさんいらっしゃいます)
保護した以上、ひとりひとりが
がんばっていただきたい!と願います。
(私とて限界がありますので)

先日、
「顔に大怪我をした猫を捕まえてほしい
 病院で治療してあげたい」との
相談でSGさんにヘルプしてもらい
無事、捕まえたのですが
ケガではなく悪性腫瘍だと判明(>_<)
口の中の写真も見たけれど、
もう下あごは、骨まで溶けて
穴があいている状態でした。
猛暑で化膿も進んでおり、
もうほどこしようがないとのこと。
相談者の方が、とても優しい方で
大型ケージを購入してくださり
最期まで室内の涼しい場所で看取って
下さることに。
不幸中の幸いでした。
801kurosan.jpg

次は
脱水で動かなくなっていた仔猫。
生後1ヶ月。オス、名前はモトちゃん
801tibi1.jpg
点滴で元気を取り戻し、
今、入院中です。

それから、仔猫さんの生き倒れ。
生後2週。仮名:トラ
ミルク飲み専門の預かりボランティア
NMさんが快く引き受けてくれて助かった!

ニックネーム TINA at 23:13| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

猫への虐待発生

公園Bにて。

MMさんが5月連休あとぐらいだったか
気になる話を電話で教えてきた。

公園と民家が隣接するあたりで、
尻尾が切れた猫を保護したかたがおり
獣医に連れていったところ、
「あきらかに人がやった傷」と
言われたという話だった。
猫を保護した人物から直に聞いた話ではなく
その人物から聞いた話として、聞いたらしい。

私は、
「噂話だとどうしようもないので
 保護した人をつきとめてくれる?
 真相を確認したいので」と
MMさんに頼んだ。

6月終わりになって、MMさんが
同じ場所付近で尻尾が壊死し、
真っ黒に変色した猫を保護したと連絡があった。

獣医さんの話によると
間違いなく人為的なもの。
おそらく尻尾の付け根を紐でぎゅうぎゅうに
縛り放置したのであろうということだった。
紐自体は、尻尾の壊死とともに取れていたが
紐を巻かれたあとが尻尾の付け根に残っていたのと
上部に縛り上げていたことで
肛門の位置が尻尾の付け根まで
吊り上げられている状況だったそうだ。

5月に聞いた話の猫は、すでに誰かが保護したという
話だったことから(いまだ人物特定出来ず)
このコは2匹目の被害ということになる。
野良猫は、容易に触れないので
人に馴れている猫をねらったのか?
もしくは、餌づけして馴らし、
そのような酷い行為を繰り返しているのか?
とにかく変態の動物虐待犯がいるのは確実である。

保護した猫は、断尾手術を受け入院中。

連続する危険おおいにあり。
MMさんからの資料がそろい次第、
警察へ届ける予定。

以下、手術後の写真
仮名しっぽちゃん(MMさん名づけ。そのまんまじゃ)


sippo1.jpgsippo2.jpg
ニックネーム TINA at 21:15| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

こねこ4匹保護

6月末に保護した4兄妹。
sim1.jpgsim2.jpgsim4.jpg
黒白のオスメス(仮名:ジジ&トト)
キジトラのメス(仮名:ミロ)
白(頭にグレーぶち)メス(仮名:シロ)

うちから自転車で10分のところで
お母さん猫がベランダで子育てしていると相談され
お母さんは手術してリリース、
仔猫は、相談者と話し合ってこちらで保護しました。

お母さん猫は、とてもとても華奢で
手術に際し、慎重にしてもらえるよう
獣医師にお願いをし、
無事、成功。
リリース後、元気にしているとお話を
きいています。
良かった!
sim3.jpg
 すごく美猫なお母さん猫
ニックネーム TINA at 23:33| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

キジトラこねこ!

いつもお世話になってる獣医さんから
お願いされ、こっちで預かった仔猫さん。

キジトラの男の子。
620toratora.jpg

仔猫の可愛さ見本!ってな感じのトラくんで
実は、先日の里親会で決定済です。

あとは、新しいおうちにお届けするだけるんるん
ニックネーム TINA at 23:24| Comment(2) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

退院猫入院猫

先月、保護し
一ヶ月の入院生活だったメイちゃん(仮名)、
風邪がようやく緩和し、
痩せてガリガリだった体にもほどよく
お肉がつき、晴れてきょう退院しました。
619mei1.jpg
顔つきも健康的になりましたかわいい

手術済の形跡が見つからないので
預け先に馴染んだころに、
不妊手術をして、里親探しを開始しようと思いますグッド(上向き矢印)

それから、子猫のミルク(仮名)が
一昨日からご飯を食べなくなり、入院。猫(泣)
体を触ると、すこし熱い気がし、
昨日、獣医さんへ連れて行ったら
案の定、発熱状態。顔(なに〜)
しばらくは、入院生活です。
早くよくなりますようにexclamation×2
618milk.jpg
病院のケージの中にて
ニックネーム TINA at 17:29| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月13日

こねこラッシュ!

仔猫わんさかです。
 家族にしてくださるおうち募集中exclamation×2

613ittya.jpg
 公園Bにすこし前に三毛猫成猫が捨てられたと噂あり。
MMさんが探していた矢先、なんと事務所倉庫の中で
出産していたことが発覚。
現在、親子捕獲進行中。
1匹だけ逃げ遅れ、捕まえた仔猫がこのこ。
白茶 オス、仮名:一茶(いっちゃ)


613kurot.jpg

先日、保護した珊瑚と琥珀の兄弟。
仮名:くろちび オス


613sakura.jpg
手術捕獲中、見つけた仔猫(お母さん猫も一緒に
捕まえて手術) サビ メス 仮名:桜


613cat3.jpg
手術捕獲中に保護。 風邪ひき仔猫3兄妹
左からメス、オス、オス
仮名:ネネ、コンタ、カンタ


613matu.jpg
手術捕獲現場で保護された仔猫
キジ白 オス 仮名:マツ

ニックネーム TINA at 23:15| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

しもふり解消

毎日ブラッシングしても、
ベージュの綿毛が、ぞわぞわと表面に
浮いてくる 柴犬ひいらぎさん。
それはもう しもふりな状態で。
猫よりも抜け毛すごすぎで。
フローリングの隅に
柴犬の抜け毛が舞っている日々だったわけで。

やっと、
 きょう シャンプー!

洗う前写真 下
612hira2.jpg

洗ったあと写真 下
612hira1.jpg

黒くピカピカになりましたー。
顔もシュッとした感じ(笑)
ニックネーム TINA at 23:11| Comment(3) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

さらに仔猫2匹!

手術を頼まれた現場で、
母猫さんを病院に預けている間、
2匹の仔猫を捕まえ保護することに。

サビ柄女の子(むちゃ可愛い)と
チャトラ女の子(めずらしい。てっきりオスと思ってた)

里親探し開始します(^_^)v

523sango.jpg
 仮の名は、珊瑚と琥珀
ニックネーム TINA at 23:23| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

仔猫また来ました

MMさんからの相談で
キジ白の男の子、生後3ヶ月弱が
保護猫に仲間入り。

もともと捨て猫で、
保護した方が入院され、こちらで保護することに。

猫好きなその方の家のお庭に、
仔猫が捨てられ(よくある話です(-_-;))
しかも離乳前の仔猫。
高齢の保護主さんは、獣医さんに相談しつつ
がんばって育てたそうで、
それが、
先日、脳梗塞で倒れ入院されたとのことでした。

仔猫とはいえ、授乳するのは、大変な作業で
きっと寝る時間も
不足したことでしょう。
高齢でもあり、
かなり疲れたのではないかと思います。

おかげで、仔猫はとても
健康に育っていて、やんちゃ盛りです。
入院中の方のためにも
よいご縁を探したいと思います。

521kijitora.jpg
 仮の名は、トラオ
ニックネーム TINA at 21:33| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

偶然は必然

仔猫3匹を預かってくれるNさんが
午前中、自転車でうちに来てくれた。

うちの前で、仔猫を渡し、
立ち話してたら、
30メートルほど向こう、道路のやや真ん中に
茶色い物体が見える。
「あれなんだろう。まさか猫?」
目を凝らすと 動いている!

まさか、交通事故で動けなくなってる猫じゃ??

Nさんと一緒にあわてて近寄ると
やっぱり猫。
生後7ヶ月〜ぐらいの むぎわらの女の子。
やせ細り、鼻水グシュグシュ状態。

私達が近寄っても、逃げず
むしろ嬉しそうに体を起こし
抱っこするとゴロゴロと喉をならしている。
ふと見ると、時々、見かけるキジ白の若いオスが
すぐ近くにいて様子をうかがっている。
もしかしたら、このむぎわらちゃん
発情してるのかもしれない。
去年秋に生まれ、人のもとで育ち、捨てられ
放浪した感じの痩せ方&風邪状態である。

すぐさま。拾い上げ、
にゃーにゃー鳴きながら
クネクネしている猫をうちまで護送。
ガレージにあった大きめのキャリーバッグに確保。

その刹那、うちのすぐ横で猫の大きな鳴き声が!
なんと大きいオスが2匹、追いかけてきたらしく
その場で 取っ組み合いの大喧嘩。
白い毛がぼんぼん舞い散っている。
私が、足を大きく鳴らすと、離れ
逃げていったけれど
メスを争っての大喧嘩。
フェロモンに誘われ
よそから来たオス猫だろう。

こんなに痩せていて風邪がひどくても、
交尾、出産となるところだった。

たまたま外で話をしていて
保護してしまうこの私。
 運命か、宿命か(笑)

519mei2.jpg
仮名はメイちゃんにしました
519mei1.jpg
ニックネーム TINA at 13:06| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

またやられました

連休最終日、
公園Bにまた捨て仔猫です。

白昼堂々、売店脇に仔猫2匹、
遺棄されました。

ようやく管理事務所も危機感もってくれたようで
ポスター制作、警察への協力申請と
動いてくれています。

しっかり防犯していただかなくては。

ボランティアに保護されるから
ハッピーエンドなんて絶対に思わないでほしい。

保護される前に死んでしまうことのほうが
はるかに多いんだから。

ここの売店って、監視カメラすでに
あると思うんだけど、
犯人うつってるんじゃないかしら?
確認してみるべしっ。

0506milk.jpg
オス兄弟生後1ヶ月半ぐらい
仮名:ミルクとキャラメル

ニックネーム TINA at 11:05| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

連続ってます(ー_ー)

公園Bにまたまた捨て猫。
生後1ヶ月ほどの仔猫3匹。
今回は売店のとこだってさ。
ここって、監視カメラあるんですよね。
ずいぶん前から壊れてるらしいけど(-_-;)
ちゃんと作動してたら犯人わかったのにね。

連休明けたら、
監視カメラ、立て看板設置してもらうよう
働きかけます!!!

201505cat3.jpg
ぱっと見、全員メス。
仮名:シマ、くるり、チビニャー
ニックネーム TINA at 23:11| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

行ったそばから

黒猫LOVERのSAKURAさんが、
クーとマーを預かってくださることに
なったので、
助かった〜〜と、
仔猫育てをバトンタッチした・・・


  次の朝、

「また仔猫1匹捨てられました」と
MMさんから、電話顔(なに〜)

行ったそばから、これですよ

もうすぐ連休。
連続しそうで
 こわい・・・・((;゚Д゚));((((;;OдO;))))

429tibiko.jpg
黒白の女の子 生後1ヶ月ぐらい
仮名 ちびこ

ニックネーム TINA at 23:11| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

言ったそばから

20日の月曜日、
かねてから、行こうと予定していた
公園B管理事務所へ出向いた。
去年、捨てられた仔猫の数が20匹ちかくだったことで
もっとしっかりと動物遺棄に対し
防犯していただきたくお願いしに行ったのである。

所長さんは、
「ポスター貼ってるんですけどねぇ・・・」と
おっしゃるけれど
環境省のポスターが目立たないところに
貼られているだけであり、
本格的な立て看板や監視カメラなどは皆無。

私たちボランティアが保護しちゃうから
危機感がないのかしら・・・(ーー;)
私たちが入らず
センター送りになったとしても
スルーするだけだから
危機感はないままだよね。きっと。

けっきょく防犯に関して、
「検討します」とだけお返事いただいた。
ダメダメ。
検討する段階じゃないです。
義務です!

ためいきでちゃいますが、
あきらめず
1歩進んだ交渉を考えたいと思いますっ(ー_ー)!!

さて、この日は、MMさんと一緒で
ひいちゃんを公園へ連れて行きました。
捨てられてた時、
皮膚病でボロボロだったひいちゃん、
元気になった姿を事務所の人にも
お見せしたかったのです。

421hi2.jpg
428hi1.jpg
MMさんとお散歩


そして次の日・・・


続きがありますよー↓
ニックネーム TINA at 23:24| Comment(2) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする