2015年06月13日

こねこラッシュ!

仔猫わんさかです。
 家族にしてくださるおうち募集中exclamation×2

613ittya.jpg
 公園Bにすこし前に三毛猫成猫が捨てられたと噂あり。
MMさんが探していた矢先、なんと事務所倉庫の中で
出産していたことが発覚。
現在、親子捕獲進行中。
1匹だけ逃げ遅れ、捕まえた仔猫がこのこ。
白茶 オス、仮名:一茶(いっちゃ)


613kurot.jpg

先日、保護した珊瑚と琥珀の兄弟。
仮名:くろちび オス


613sakura.jpg
手術捕獲中、見つけた仔猫(お母さん猫も一緒に
捕まえて手術) サビ メス 仮名:桜


613cat3.jpg
手術捕獲中に保護。 風邪ひき仔猫3兄妹
左からメス、オス、オス
仮名:ネネ、コンタ、カンタ


613matu.jpg
手術捕獲現場で保護された仔猫
キジ白 オス 仮名:マツ

ニックネーム TINA at 23:15| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

しもふり解消

毎日ブラッシングしても、
ベージュの綿毛が、ぞわぞわと表面に
浮いてくる 柴犬ひいらぎさん。
それはもう しもふりな状態で。
猫よりも抜け毛すごすぎで。
フローリングの隅に
柴犬の抜け毛が舞っている日々だったわけで。

やっと、
 きょう シャンプー!

洗う前写真 下
612hira2.jpg

洗ったあと写真 下
612hira1.jpg

黒くピカピカになりましたー。
顔もシュッとした感じ(笑)
ニックネーム TINA at 23:11| Comment(3) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

さらに仔猫2匹!

手術を頼まれた現場で、
母猫さんを病院に預けている間、
2匹の仔猫を捕まえ保護することに。

サビ柄女の子(むちゃ可愛い)と
チャトラ女の子(めずらしい。てっきりオスと思ってた)

里親探し開始します(^_^)v

523sango.jpg
 仮の名は、珊瑚と琥珀
ニックネーム TINA at 23:23| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

仔猫また来ました

MMさんからの相談で
キジ白の男の子、生後3ヶ月弱が
保護猫に仲間入り。

もともと捨て猫で、
保護した方が入院され、こちらで保護することに。

猫好きなその方の家のお庭に、
仔猫が捨てられ(よくある話です(-_-;))
しかも離乳前の仔猫。
高齢の保護主さんは、獣医さんに相談しつつ
がんばって育てたそうで、
それが、
先日、脳梗塞で倒れ入院されたとのことでした。

仔猫とはいえ、授乳するのは、大変な作業で
きっと寝る時間も
不足したことでしょう。
高齢でもあり、
かなり疲れたのではないかと思います。

おかげで、仔猫はとても
健康に育っていて、やんちゃ盛りです。
入院中の方のためにも
よいご縁を探したいと思います。

521kijitora.jpg
 仮の名は、トラオ
ニックネーム TINA at 21:33| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

偶然は必然

仔猫3匹を預かってくれるNさんが
午前中、自転車でうちに来てくれた。

うちの前で、仔猫を渡し、
立ち話してたら、
30メートルほど向こう、道路のやや真ん中に
茶色い物体が見える。
「あれなんだろう。まさか猫?」
目を凝らすと 動いている!

まさか、交通事故で動けなくなってる猫じゃ??

Nさんと一緒にあわてて近寄ると
やっぱり猫。
生後7ヶ月〜ぐらいの むぎわらの女の子。
やせ細り、鼻水グシュグシュ状態。

私達が近寄っても、逃げず
むしろ嬉しそうに体を起こし
抱っこするとゴロゴロと喉をならしている。
ふと見ると、時々、見かけるキジ白の若いオスが
すぐ近くにいて様子をうかがっている。
もしかしたら、このむぎわらちゃん
発情してるのかもしれない。
去年秋に生まれ、人のもとで育ち、捨てられ
放浪した感じの痩せ方&風邪状態である。

すぐさま。拾い上げ、
にゃーにゃー鳴きながら
クネクネしている猫をうちまで護送。
ガレージにあった大きめのキャリーバッグに確保。

その刹那、うちのすぐ横で猫の大きな鳴き声が!
なんと大きいオスが2匹、追いかけてきたらしく
その場で 取っ組み合いの大喧嘩。
白い毛がぼんぼん舞い散っている。
私が、足を大きく鳴らすと、離れ
逃げていったけれど
メスを争っての大喧嘩。
フェロモンに誘われ
よそから来たオス猫だろう。

こんなに痩せていて風邪がひどくても、
交尾、出産となるところだった。

たまたま外で話をしていて
保護してしまうこの私。
 運命か、宿命か(笑)

519mei2.jpg
仮名はメイちゃんにしました
519mei1.jpg
ニックネーム TINA at 13:06| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

またやられました

連休最終日、
公園Bにまた捨て仔猫です。

白昼堂々、売店脇に仔猫2匹、
遺棄されました。

ようやく管理事務所も危機感もってくれたようで
ポスター制作、警察への協力申請と
動いてくれています。

しっかり防犯していただかなくては。

ボランティアに保護されるから
ハッピーエンドなんて絶対に思わないでほしい。

保護される前に死んでしまうことのほうが
はるかに多いんだから。

ここの売店って、監視カメラすでに
あると思うんだけど、
犯人うつってるんじゃないかしら?
確認してみるべしっ。

0506milk.jpg
オス兄弟生後1ヶ月半ぐらい
仮名:ミルクとキャラメル

ニックネーム TINA at 11:05| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

連続ってます(ー_ー)

公園Bにまたまた捨て猫。
生後1ヶ月ほどの仔猫3匹。
今回は売店のとこだってさ。
ここって、監視カメラあるんですよね。
ずいぶん前から壊れてるらしいけど(-_-;)
ちゃんと作動してたら犯人わかったのにね。

連休明けたら、
監視カメラ、立て看板設置してもらうよう
働きかけます!!!

201505cat3.jpg
ぱっと見、全員メス。
仮名:シマ、くるり、チビニャー
ニックネーム TINA at 23:11| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

行ったそばから

黒猫LOVERのSAKURAさんが、
クーとマーを預かってくださることに
なったので、
助かった〜〜と、
仔猫育てをバトンタッチした・・・


  次の朝、

「また仔猫1匹捨てられました」と
MMさんから、電話顔(なに〜)

行ったそばから、これですよ

もうすぐ連休。
連続しそうで
 こわい・・・・((;゚Д゚));((((;;OдO;))))

429tibiko.jpg
黒白の女の子 生後1ヶ月ぐらい
仮名 ちびこ

ニックネーム TINA at 23:11| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

言ったそばから

20日の月曜日、
かねてから、行こうと予定していた
公園B管理事務所へ出向いた。
去年、捨てられた仔猫の数が20匹ちかくだったことで
もっとしっかりと動物遺棄に対し
防犯していただきたくお願いしに行ったのである。

所長さんは、
「ポスター貼ってるんですけどねぇ・・・」と
おっしゃるけれど
環境省のポスターが目立たないところに
貼られているだけであり、
本格的な立て看板や監視カメラなどは皆無。

私たちボランティアが保護しちゃうから
危機感がないのかしら・・・(ーー;)
私たちが入らず
センター送りになったとしても
スルーするだけだから
危機感はないままだよね。きっと。

けっきょく防犯に関して、
「検討します」とだけお返事いただいた。
ダメダメ。
検討する段階じゃないです。
義務です!

ためいきでちゃいますが、
あきらめず
1歩進んだ交渉を考えたいと思いますっ(ー_ー)!!

さて、この日は、MMさんと一緒で
ひいちゃんを公園へ連れて行きました。
捨てられてた時、
皮膚病でボロボロだったひいちゃん、
元気になった姿を事務所の人にも
お見せしたかったのです。

421hi2.jpg
428hi1.jpg
MMさんとお散歩


そして次の日・・・


続きがありますよー↓
ニックネーム TINA at 23:24| Comment(2) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

レインコート

お散歩大好き!な ひいちゃんに
 雨の日用にと
      買ったった犬(笑)

401hira.jpg

  ・・・なんか笑えるわーい(嬉しい顔)
ニックネーム TINA at 21:14| Comment(4) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

おうち決定猫2014末まで

めでたくおうちが決まった猫報告。
 かわいい2014年9月〜12月かわいい


325coco.jpg
Mさんのお宅の家族に。
名前は、瑚心(ここ)ちゃんのままです。
保護エピソードはこちらクリック
Mさんのブログは、こちらクリックです


325pii.jpg
公園Aで保護したスコ系の男の子。
OKさん宅にもらっていただきました。
名前はピーちゃん。
保護エピはここクリック


325rio.jpg
ずっと預かりボランティアをしてくださっていた
KMさんがご実家の九州へ戻ることになり
預かってくださっていたコをそのまま家族として
連れて行ってくださいました。嬉涙
名前はリオくん。 (写真byKMさん)


325jinny.jpg
おっとり黒猫のごまちゃん(仮名)は、
Kさんのお宅へお嫁入り。(写真byKさん)
ジニーちゃんという可愛らしい名前になりました。
保護時のエピソードはこちらクリックです。


325simeji.jpg
上段のジニーちゃんの姉妹猫。
Mさんのお宅へ行きました。
名前はしめじ猫(笑)


325tya-.jpg
公園Aに遺棄されて飢餓で危険な状態だったチャーチー。
預かってくださっていたAさんが、このまま飼いたいと
言ってくださり、めでたく養子に!
ゆったりのんびり過ごせるね。良かったぴかぴか(新しい)
以前UPしたチャーチーの里親募集動画ここクリック


325pokiko.jpg
甘えん坊のポッキー♂とシャイなコロン♀(写真bySさん)
Sさんご家族のもとで
仲良し兄妹が一緒に暮らせることになりました。
保護時の写真は、ここクリックで見れます。


325mimu.jpg
墨田区の多頭崩壊現場から保護した兄妹。
ムギくんとミミちゃんという名前になりTさんの家族に
なりました。
Tさんは2006年NOAさんの現場で保護した緑内障の猫=
ギズモ改ジャックを引き取ってくださった方。
ジャック亡きあとこの2匹を新たに迎えて下さったのです。
命のリレー、魂は繋がってるぴかぴか(新しい)
ジャックのエピソードここクリック
墨田区多頭崩壊現場の記事はここクリック


満月  満月  満月  満月

325aptiro.jpg
世田谷区内で個人でがんばっていたEMさんが保護した
猫さん兄弟。
私のほうで譲渡活動の協力をしました猫(笑)
Sさんの家族に。 名前はアポロくん&チロルくん


みんなみんな末永く幸せにハートたち(複数ハート)

 ーSpecial thanks−
 SAKURAさん TARUさん 
 NOAさん NOAさん旦那様 KMさん OKさん

ニックネーム TINA at 23:35| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

変な柄?

309gata.jpg

いつも楽しい写真を送ってくれるHさん。
今回の写真は、これまた猫の色が・・・猫(笑)

銀ちゃん(グレー)と
 鉄くん(黒)の合体写真でした猫(笑)
ニックネーム TINA at 22:15| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

追加で1匹

先日、保護した仮名コンタの兄弟。
これまた人馴れしてるので
リリースするのにしのびなく^^;
コンタと仲良しだってことなので
がんばって保護することに。

riku1.jpg
仮名リクくん

なんか最近、外猫を手術のために捕まえると
やたら人馴れしてる猫が多く
すべて保護出来ず
無力感で心がイタイバッド(下向き矢印)
ニックネーム TINA at 23:01| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月28日

ニューにゃーフェイス

新入り保護猫の紹介でございますぴかぴか(新しい)

228itijiro.jpg
獣医さん経由で相談された仔猫達。
板橋区で捨てられていて
拾った方が世田谷でお仕事されており
私に相談が舞い込んだ。
拾った方のお宅の老猫ちゃんと折り合いがわるく
かなり困っていて、電話でじっくり話をし、
誠実な方とお見受けしたので引取りました。
生後2ヶ月の茶白兄妹。 仮名イチロー、ジロー

228kon.jpg
世田谷区内で近所の猫の手術を地道に続けている
高齢の方のおうちに新たに現れた猫。
初対面の人間にもスリゴロだということで
その方の日頃の活動に感謝の気持ちもあり、
私のほうで保護。
仮名はコンタ、生後7ヵ月ぐらいのキジトラ・オス。
超ちょーー!甘えん坊(笑)
ニックネーム TINA at 23:31| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

近況&ひいらぎ動画

年明けから、保護している猫に
お問い合わせが多くなったグッド(上向き矢印)
3月までは、巷に仔猫がいないので
大きく育った猫に、ご縁あるこの時期。
1匹でも素敵なおうちが見つかるといいな〜ぴかぴか(新しい)

てなワケで、
お見合い、お届け、で忙しくしています。
同時に、
仔猫を引き取ってほしい
 飼い主が亡くなったので猫を引き取ってほしい
の電話も多いです。
一度は縁があった命、
お身内が愛でていた命、
ひとりひとりが新しい飼い主を探す努力を
してほしいものです。

さて、
柴犬ひいらぎ
年末に退院ぴかぴか(新しい)
うちにて保護中ハートたち(複数ハート)
日に日に明るくなり、
ワンコらしくなってきました犬(笑)

昨日撮った動画です下


ニックネーム TINA at 23:32| Comment(2) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

ひいらぎ通信

11月あたまに公園に捨てられた柴犬。
公園B担当のMMさんと
「冬に咲く花ってあったっけー?」なんて
仮名を考え、
11月に花を咲かせる ひいらぎ にしました。
(大好きな漫画:夏目友人帳にも
 わりと好きなキャラで 柊という名前の
 あやかしがいるのもあって)

柴犬ひいちゃん(けっきょくこう呼んでる)
 は、段々と回復していますグッド(上向き矢印)

保護当時写真↓
1219hiira2.jpg

12月最初に撮った写真↓
1207hiira.jpg

もうひとがんばりという感じでしょうか犬(笑)
ただ、残念なのが
皮膚の化膿で耳の中が
パンパンに腫れていたせいで
穴がつぶれており、
痛いのか、耳に薬を塗ろうとすることを
大袈裟にキャンキャン鳴いて拒否。
最近では、顔のあたりに手を持っていくだけで
キャキャーン!!っと飛び上がる始末あせあせ(飛び散る汗)
以前、
保護した犬も、最初こんな感じだったっけなぁ。
だましだまし治療するしかない。

あと、後ろ足の動きがすこし変とのことで
レントゲンを撮ってもらったら
股関節がじゃっかんゆるいらしい。

「1日、早歩きで10分
 しっかり運動させる リハビリで
 筋肉つけるといいね」と先生。
たぶんだけど、
相当長い間、繋がれっぱなしで散歩も
してもらえなかったんじゃないかな・・・。

寒い夕暮れ、ひいちゃんは、お散歩と知ると
ウキウキ嬉しそうにケージから出てきて
病院の周りを走ったり歩いたりしながら
リードを引っ張るほどに元気になった。
病院の前に戻ってくると、
自分から「おうちおうち!」って感じで
病院へそそくさと入っていく姿が
なんかせつなかった。
ニックネーム TINA at 20:48| Comment(4) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

新たな保護動物達

11月に保護した猫&犬 記録。

 ◇一時預かりしてくれる方、
   家族に迎えてくださる方
    ご協力募集していますexclamation×2

1202mari.jpg
1202riri.jpg
上:マリー(仮名) 下リリー(仮名)
世田谷区池尻の方が緊急入院され、
退院の見込みがないことがわかり、
お隣に住む方が残された猫の世話をしていたが
飼い主の身内に引取りを頼んだところ
「野に放つ」と言われたらしく
獣医師を介して相談されました。
おとなしくされるがままな2匹で、
新しい飼い主を探してあげようと保護を決意。
4〜5才ぐらいのメス2匹です。
おとなしく健康。 洋猫ミックス風のグレー白柄。

2012ohagi.jpg
公園Bの遺棄猫。
10月に保護した餡子(仮名)の兄弟と思われる。
甘えん坊な男の子。 仮名おはぎ。

1202tibigure.jpg
世田谷・深沢のお宅の庭にあらわれた猫。
2年ほど前、外猫手術をお手伝いしたお宅。
突然、このコが来てしまい
そのまま庭で面倒をみるか?お悩みになっていた。
触れるし、人慣れしていることと
長毛で美猫なのでもらいても多かろうと
こちらで保護。
仮名チビグレ メス。生後8ヶ月〜ぐらい。
グレー白。

1202hii1.jpg
こちらも公園Bに遺棄された犬ふらふら
柴犬、メス 推定5才ぐらい。
ひどい皮膚疾患(後に疥癬と判明)で
ボロボロな状態。
1202hii2.jpg
早朝、ひと目につかない場所の木に
結ばれていたらしい。
あきらかに置き去り。
性格従順でおとなしく、怖がりながらも
知らない人にも寄り添い人を信じている姿を見ると
飼い主に可愛がられていた時代もあったのでは
ないかと推測。
皮膚病で汚くなったから捨てたのかな・・・
こんないいコを獣医師にも見せず
捨てるなんて考えられないです顔(泣)
現在、入院させ治療中です。
完治まで1ヶ月半ほどかかる予定。




ニックネーム TINA at 13:46| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

まるっと可愛い仔猫

肩の怪我がすっかり治り
絶賛里親さん募集中!の
金木犀(仮名)さんですハートたち(複数ハート)

1021kinmoku1.jpg

顔も体も目もまんまるで
とても可愛い仔猫。
ついでに尻尾も
 トルネードexclamation
1021kinmoku2.jpg

生後3ヶ月ぐらいの女の子です。
やや怖がりですが
すごーくおとなしい甘えっこですかわいい
家族に迎えていただけませんかー猫(足)


ニックネーム TINA at 03:21| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

お疲れちゃんな日曜日

日曜日、
朝からなんとなく
喉が痛い 腰が痛いと感じ
葛根湯のお世話になりつつも
予定は、びっしり。
午後から猫捕獲→猫お見合い。

それが、なんだか大変な1日になってしまい
帰宅して、買い物行きーの
犬の散歩行きーの
夜ご飯食べーのしたあと
倒れるように眠ってしまい
気がついたら夜中の3時前。

犬猫にご飯あげてないし(-_-;)
ごめん みんな(T_T)
私が起きるまでじっと我慢している
健気な犬猫達(涙)

日曜の出来事↓
朝いちからMMさんより電話。
公園Bに、またまたまた捨て猫。
ええかげんにせーって感じじゃ。
捨てられる場所が、園内の施設周辺ばかり
なので、
これもう絶対、監視カメラつけてもらうよう
要請しやすっ(ーー゛)

1019anko.jpg
黒白の女の子(たぶん)
 生後4ヶ月ぐらい 仮名:餡子 びびり中


捕獲は、瀬田のお宅で6匹〜予定で
捕獲機3台と入院ケージ6台運ぶ
大掛かりな作業ありだったので、
ヘルプしてくれる人を以前から頼んでいたのだが
な、な、なんと
待ち合わせ1時間半前に
「車が動かなくなった」と連絡が((+_+))
タクシーで行くにしても、
先方に交通費のお話をしなくちゃだし・・・
もう、ばったばたな状態(汗)
それで、車はNGだけど、人は当然
来てくれると思っていたら
来なかった・・・マジですか。

相談者さんも待っているし
獣医さんも予約済だし
今からでは、他の仲間にも頼めないし
死にそうになりながらも
全部、ひとりで運びました。
ええ ど根性でそうしましたとも
(ひらきなおり)笑

と言ってもさすがにケージインした6匹を
運ぶのは、無理だと感じ
きょうは4匹捕まえ、
後日、残りを捕まえることに。

どっぷり疲れました(´。`;)

おまけに、獣医さんに
「飼い主が病気で入院し、
 もう退院できないらしくて、
 猫が2匹取り残されてるので
 なんとかしてくれないかなー」
と頼まれるし・・・・・(-_-;)

それでも救われたのは、
猫お見合い時間に大幅に遅れた私の
サポートをTARUさんがしてくれたのと
夜、ばったり会ったNOAさんが
「ぎりぎりでも
 私に電話くれればよかったのに。
 今度からは電話して!」と
言ってくれたこと(;_;) 嬉泣


・・・・さて 再度寝ます(-_-)゜zzz
ニックネーム TINA at 06:31| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

雨降りいちにち

朝から気温が下がって
冷たい雨が降ったり止んだり。

昨夜、見た小さな仔猫が気にかかる。

台風が行き過ぎたあと、
公園に誰かが捨てに来たのだろう。
仔猫が捨てられた場所は、
4匹ほどの老猫がいるところだ。
ここに置けば面倒をみてもらえるとでも
思ったのだろうか。
仔猫は、公園の老猫達にすりよっては威嚇され、
唸られ噛まれそうになりながらも
がんばって猫達の輪に入ろうとしていた。
嫌われても、足をふみふみしながら
甘えるそぶりをしていた姿がせつなかった。
捨てられる前、きっと親兄弟と
一緒だったんだろうな。

きょうは、寒いぐらいだから
暖を取り合える仲間がいない仔猫は
死んでしまうかもしれない。

雨でも探しに行くか・・・。

昨晩、ジョー(あしたの)のごとく
ぬけがらっぽい疲れに見舞われて
自重しなくちゃって思ったばかりなのに。
私は、これやっぱ 性分なのだな なんて
ぼんやり思っていた時に
電話がかかってきた。

里親さんから悲報だった。
猫が脱走したあとの交通事故。

奇しくも、私は火曜日、
そんな話をしたばかりだった。
AZさんのお宅で
お茶をごちそうになりながら
猫が脱走すると
生きたここちしないという話になり、

「脱走してすぐに車に撥ねられた話も
 実際にあるから、心配で心配で
 ほんと苦しいですよね」
と私は話した。

きょうそんな話を聞くことになるなんて
想像だにしなかった。

電話のむこうでSさんは、
何度も何度も私に謝っていた。
ご自分を責めて、
泣いて声をふりしぼっていた。
どんなにつらいことだろう。

どうかご自分をそんなに責めないで欲しい。
猫が家族として愛され、
幸せに暮らしていたことは知ってるから。
「ほんとにいいコで。
 あんな性格のいいコっているんですねぇ」
って笑顔で言ってたのを覚えてる。
幸せだったから悲しい。

いいコは、先にいっちゃうね・・・
神様がおそばにおきたがるのかな。


 続きを読む
ニックネーム TINA at 03:16| Comment(0) | 保護猫・犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする