2015年12月06日

薬品焼け

K子さんより、
T宅猫の皮膚が赤くただれているので
病院へ連れて行きたいと連絡あり。

そのコは、私達のほうで去勢手術に連れていった猫で
痩せている以外には、特に皮膚疾患などなかった。

T宅のお爺さんに連れて行く旨を伝え
K子さんが獣医へ出向いてくれた。

獣医師の見解は、薬品焼け。
たぶん・・・クレゾール。
tneko.jpg

なんとなくわかった。
Tさん宅のむかいは、アパートで、
一階のお部屋の窓の下に植え込みがあり、
以前、そこでこの猫がおしっこをしてるのを
目撃したことがある。
住民が、追い払うためか? 消毒薬を猫にむかって
かけたのかもしれない。
皮膚がただれるほどなので
原液ままかも。(>_<)
とはいえ、何も証拠はないから、
ただの憶測に過ぎないけれど・・・。

とにかく、なるべく出さないように
Tさんには伝えた。
K子さん、Yさん、SGさんも
注意深くみまわってみると
言ってくれてる。

もしまた同じことがあったら
次は、警察に行く!
ニックネーム TINA at 23:13| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月30日

公園Aの看板

10数年前・・・
私のグループ、保健所、管理事務所、警察の
4者連名で立ててもらった
 『置き餌しないで』の看板が
老朽化して字が消えかかり読めない状態になった。

そのせいか、なんなのか
猫の餌やり他、長い間
世話を続けてくれているHさんが
理不尽な注意を受けるようになってしまった。
通りすがりの子供に
「野良猫に餌あげないでください!」と
言われたり、
近所の人らしき中年男性に罵倒されたりで
Hさんは かなり脅えていた。
この方は、2000年、活動着手当初から
猫の不妊去勢手術費用を出してくださった方。
ご自分が、高齢になっても、
残り少なくなった年老いた猫のために
今も、世話を続けてくれている。
そのような方に対して
つけねらうように
中年男性が、必ず現れ、
「猫、連れて帰れ!
 今度、餌やってたらぶっ殺すぞ」などと
恫喝するらしい。
わるいことに、Hさん、携帯電話をもっていない。
危ないときには、警察を呼ぶのが一番なのだけど・・・。

「看板が読めた時には、
 注意されなかったのよ」とHさん。

急ぎで、
新しい看板を作成してもらえるよう交渉。
すぐに 新しいのを作ってもらえた!!

2015hkb1.jpg
2015hkb2.jpg
2015hkb3.jpg
電話番号一部、消していますm(__)m

置き餌禁止の看板(園内の猫は適切な管理がされている)と、
遺棄防止の看板の二種類。
以前、貼ってもらった環境省のもそのままで。

2015knb.jpg
立て看板になりました!

看板見たのか、暴力的な男は、
来なくなったそうです。
効果あり。
  良かった!
(ポスターは、新宿区さんとNPOねこだすけの
 を模倣しました(^_-)-☆
  ありがとうございますm(__)m)
ニックネーム TINA at 23:13| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

新宿セミナー

2015sinju1.jpg

今年もお招きいただき
参加しました! 新宿セミナー。

動員、なんと総勢100名もexclamation×2
動物大好きな人ばかりの愛護イベントだと
かなりの数は集まるけど
(10年以上前の世田谷フォーラムでも
300名以上来た記憶あり)
猫を迷惑に思う方も参加する
地域猫活動セミナーでの動員としては
すごい数だと思います。
それだけ地域猫活動のニーズを感じてる人が
増えたってことですよねGood

2015sinju2.jpg
私は、国立の後藤さんとともに
10分 話すお時間をいただき
あとは質疑応答でお話させていただきました。

参加者は、
新宿区の方だけでなく
埼玉、神奈川、栃木、長崎〜 と
日本全国から来ていて
ネットでしか知らなかった方ともお会い出来
充実した1日となりました。

NPOねこだすけの皆さん、
 お疲れさまでした。
打ち上げも楽しかったです猫(笑)
ニックネーム TINA at 23:55| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

明日は新宿セミナーです!

12294773_922209154527496_7703819416222167593_n.jpg

盛り上がりそうな予感の
     新宿セミナー!!
私も参加いたします手(チョキ)

テーマは、ずばりっ
 猫問題 餌やり禁止じゃ解決しない

楽しみです。
 ぜひぜひご参加くださいねーー
ニックネーム TINA at 17:41| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

所沢セミナー!

2015tokosemi.jpg

いつもながらたくさんのセミナー参加者!
地域猫活動への感心が高いってことですよね。
町内会の方や、餌やりしていて悩んでいる方 他
皆さん、熱心に聞いてくださっていました。

所沢地域猫の会の斎藤さんは、
まだまだ修行不足の私を
毎回、講師で呼んでくださり、
ありがたいかぎりですm(__)m
ここは、行政の方々との連携も良好で
年々、進化している印象。
素晴らしいです。

お会い出来た皆さん、
来ていただいた皆さん、
いつもありがとうございます猫(笑)
たくさんの町で地域猫活動が実現出来ますように。
私でよければいつでも相談に応じます(^_^)v
ニックネーム TINA at 23:33| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

明日は所沢セミナー

tsemi.jpg

所沢セミナーに参加します。
地域猫活動を進めたい!とお考えの方、
野良猫のことでお悩みの方、
ぜひ、来てくださいねー。


ニックネーム TINA at 08:10| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

烏山セミナー終了

201511sem.jpg

あいにくの雨降りでしたが、
会場は、定員オーバー。
野良猫対策への感心度が高くなったなぁと実感グッド(上向き矢印)

地元烏山地域の参加者も多く、
地域猫活動が、町に浸透していくきっかけに
なればと願っております。

ねこだすけ・工藤代表の
猫の歴史、野良猫の原因と対策他のお話に
続き、
今回から、
地域猫活動を成功させた地域の
元町内会長さんのお話を取り入れ、
より充実した内容になったと感じました。

参加くださった皆さん、
二次会に来て下さった皆さん、
ありがとうございました
 お疲れさまでしたexclamation×2猫(足)

      〜次回のセミナーは来年7月ですぴかぴか(新しい)
ニックネーム TINA at 23:55| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

明日はセミナーです

地域猫活動がんばってみたいというかた
 ぜひぜひ来てくださいねー

猫談議に花が咲く打ち上げ会もありまっせビールバー

nekosemi.jpg
ニックネーム TINA at 08:39| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月31日

町会お祭り募金

地域猫活動がどんどん進んでるK町会。

お祭りで猫の手術費用募金をやるとのことで
応援に行きました猫(笑)

1031maturi1.jpg
のぼり旗!!

1031maturi4.jpg
入り口にポスターと猫のイラスト、
アンケート用紙


1031maturi2.jpg
手術費用の募金箱

1031maturi3.jpg
じゃーん! 地域猫活動のハッピ!
町会のITさんとIMさん 


みなさん、とっても活き活きと活動していましたわーい(嬉しい顔)
リンゴを買って綿あめ食べて帰りましたグッド(上向き矢印)
地域猫活動は、こうでなくっちゃねぴかぴか(新しい)
ニックネーム TINA at 21:13| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

かけもち10匹

2ヶ所かけもちで10匹捕獲実行。

どちらの場所も、まだまだ猫がいて
今後も手術捕獲を続けていかなくちゃいけない。

一緒に捕獲活動に参加した皆様
お疲れさまでーす!

今年中にあと何匹出来るか、
とにかく出来るだけ実施しなくてはっ。


1025s3.jpg
1025s2.jpg
1025s1.jpg

1025k1.jpg
1025k2.jpg

1025niko.jpg
 このコは捕まえたあとすごく人馴れしてることが判明
 結果、保護することに決定。仮名ニコ ♀
ニックネーム TINA at 23:24| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

道路はさんで

とある場所の
道路挟んで、右と左。
人の足で歩いて5分ほどで行ける右と左。

右には、アパート住まいのばーさんが
野良猫増やして10数匹。

左には、一戸建て住まいのじーさんが
飼い猫の手術しないで外に出し10数匹。

右のばーさんは、地元のボランティアさんが
お金出して手術してくれるから
自分では出さないと言い張っており
(地元のボランティアさんが近々、数匹
手術と保護を自己負担で行う予定)

左のじーさんは、
「金ないから手術しない。
 ほっといてもどっか行くから」
などと言ってる状態で、
地元住民が負担し、手術をする予定になっている。

右も左も町内会に話をつけて
地域猫活動を展開する予定だけど
餌をやってる人が、こんな無責任では
協力する人も少なかろう(-_-;)。

いろいろ策を考えなくては。

2015kuromi.jpg
 里親募集中の黒白メス 仮名クロミちゃん
生後4ヶ月弱 シャイだけどおだやか性格 他の猫大すき

ニックネーム TINA at 23:33| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

進む活動と影

地域猫活動を取り組んでくださっている町会より
報告来ました〜〜exclamation×2

猫用トイレ、
 集会所に設置した募金箱、
  ところどころに貼られてる周知チラシ
どんどん進んでますぴかぴか(新しい)

写真はすべて町会の猫担当さん撮影
1019kh1.jpg

1019kh2.jpg

1019kh3.jpg

トイレ設置後、すぐ猫が使ったらしいですグッド(上向き矢印)
町の有志の人々で定期的にウンチ取りしているそう。
募金箱は、チラシで周知し、
たくさん集まっていると報告ありグッド(上向き矢印)

さて・・・
猫用トイレ設置数日後、
誰かが、ブロック、石を蹴散らしたらしく
トイレが壊されたと報告が来ました顔(え〜ん)
砂もそこらじゅうに散乱した状態だったそう。
町会の皆さんは、
「猫嫌いの人がやったのだろうか?」と
言ってましたが・・・
隣町の町会でも、緑道に貼ったチラシがことごとく
破られていると連絡が来ており
(ここの緑道と繋がっている)
心に闇を抱えた人がいるのでは?と
気持ちの悪さを感じます。

猫の問題を環境問題ととらえ、
命を軽んずることなく、
猫を好きな人も、嫌いな人も
家のない猫がこれ以上増えることのないよう
繁殖制限をしたうえで、迷惑をなくす対処を
している町の皆さんに対して
こういう行為が出来る人って
悲しい人だと感じます。
町会の皆さん 気にしないで
明るく進めていただきたいexclamationです。

ニックネーム TINA at 23:24| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

猫セミナー@烏山

秋のセミナーのお知らせです。
今回の会場は、世田谷区の烏山です。
この地域は、10年以上前から
野良猫の手術が多少なりともボランティアにより
行われているにも関わらず、
野良猫に憤慨している住民が多く、
しょっちゅうご近所トラブルが
起きている地域です。

餌やり禁止の看板も多く、
餌を与える人を見かけると、
即、警察に通報する住民もたくさん住んでいます。
長年、隣人同士がもめ、餌をあげていた側の住民が
引越しを余儀なくされた事実もあります。

手術だけでは、もはや終らない野良猫問題。
地域猫活動をして、環境問題ととらえ
町で、人にも猫にも平和な活動を
していくことを勧めます!

開催日時 11月14日(土曜)
     午後1時30分〜4時
場所   烏山区民センター 第4会議室
講師   TINA(私です)

ゲスト講師 ねこだすけ代表 工藤さん
ゲスト講師 モデル地区の(旧)町内会長 三浦さん

世田谷保健所のページに地図他出ています。
  ここクリックで読んでね

セミナー終了後は、自由参加の恒例打ち上げも
やりますよ〜。
猫話で盛り上がりたいあなた!
ぜひいらっしゃいexclamation×2

      
ニックネーム TINA at 23:23| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

町会と行政と

今回、お話をしに行ったU地区は、
町会から
「地域猫活動をやりたい!」との申し入れが
あった場所。

町会側からこの活動の取り組みを申し出てくるのは
初!です。
地域猫活動が一般に浸透している証拠ですよね!
嬉しいのひとこと。
そして今回は、この地区のまちづくりセンターの
所長さんも話し合いに参加。

町会長さんは、楽しい方で
お身内に猫好きがいて困ってると言いつつも
仔猫は可愛いなどの発言ありの
餌やりを禁止にして猫を減らすと言いつつも
近所の住民が猫を置き去りにし、
面倒をみたなどの発言ありで
とても優しい方という印象でした。

近日中に配布チラシを作成し
掲示、配布をしていただく予定です(^_^)v

1016sango.jpg
 サビ猫 珊瑚(仮名)生後半年
不妊手術終っています。
少し人見知りですが馴れると甘えっこな女の子
新しいおうちを探しています!

ニックネーム TINA at 23:11| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

当面のスケジュール

毎年のことですが、
秋は、猫ボランティア三昧な状態です。

手術相談は、いつでも受け付けますが
早め早めにご相談くださいまし〜m(__)m

紅葉スケジュール

10/16 U地区町内会会合参加
 /18 手術捕獲+猫譲渡お見合い
 /19 猫譲渡お届け
 /22 某病院猫問題相談会
 /24 手術捕獲
 /29 ペット災害時同行避難対策会議
 /31 町内お祭り時募金訪問
11/14 世田谷猫セミナー講師
 /21 所沢猫セミナー講師
 /28 新宿猫セミナー講師

セミナーの詳細は追々、記します猫(笑)

ニックネーム TINA at 23:23| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

夜コンビニにて

「コンビニの駐車場に
  T宅猫にそっくりな猫がいる。
 確認したら迷子札をつけていてT宅の猫と判明」

地元のYさんから夕方、上記メールが来た。

その夜、21時過ぎ、またもやYさんから
「同じ場所にまだいます」とメールが届き、
心配になり、
Yさんと近くに住むK子さんに様子を
見に行ってもらった。

T宅とは、高齢のおじぃさんが多頭飼育して
問題になってる家のことである。
詳細はここクリックで読めます。

猫は、皆 未手術で、痩せている猫が多く
姪っ子さんに頼んで、太らせつつ、
徐々に手術に連れていく方向で話がついており、
人馴れしている猫に関しては、新しい飼い主を
探す協力もすると伝えてある。

コンビニは、T宅から距離があり
なぜ、そこに猫がじっとしているのか謎だった。
とにかくK子さん達に、保護してもらい
手術に連れていく方向でお願いした。

人に馴れた猫が、外でじっとしているのは
最近、動物虐待が横行していることもあり
すごく心配。

これから寒くなっていくのに
T宅から外に出された数匹の猫は
   どうなるんだろうか。

まだまだ問題おきそう(ためいき)

1012tana.jpg
お年寄りが作った!って感じの
独特な迷子札(木の板っぽいやつ)。 むろん住所縦書き

ニックネーム TINA at 23:39| Comment(2) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

餌やるなら手術しましょ

保健所経由で相談があった高齢者(女性)。

近隣からの相次ぐ苦情で保健所が二度目の訪問。
猫は、庭に15匹はいるんじゃないかとのこと。
手術することで、おばーさんと話がついたので
電話を私にまわしていいか?
と保健所。

ありがちな展開(保健所には承諾するけれど
私みたいなボランティアにはワガママになる)を
予想してたら、案の定だった。

@「私の猫じゃないのに、なぜ私がお金出さなくちゃ
  いけないんですか!?」
A「他の人も餌をあげてるから、私だけが
  手術するのはおかしいと思います」
B「1、2匹なら手術協力します。
  あとは出来ません」

@に関して
「餌をやる以上、責任はともないますから
 手術して増やさないようにしないと
 近隣に迷惑になるでしょう?
 実際に苦情がきて保健所がお宅を訪問してる
 わけですから、今やらないと倍の数になりますよ
 メスを優先的に少しずつでもやりましょう」
Aに関して
「他の人はどなたですか?ご存知でしたら
 保健所にそちらの方にも手術をするように
 話をしてもらったらいかがですか?」
B「協力ではなく、率先して義務と思って
  手術しないと困るのは結果的にご自分ですよ」

と私は説明した。

それでも、
「保健所が全部、持っていってくれればいい」
と言いだしたので
「持っていくとは?」と訊くと
「里親を見つければいいと思うんです!」と不満たらたら。

埒が明かないので
「保健所から聞いている話と違うので
 とりあえず保健所から、また連絡させてもらいますね」
と電話をきった。

保健所職員は
「えー 全部手術するって言ったんですよぉ」と
困った声。
「よくある話なんですよ。こういったケースは
 地域猫活動にスイッチするほうが早いです
 ばーさんに、町内会と話合う方向にしますと
 伝えてください」と私は告げた。
この地域、
野良猫増加の話なんて、聞いたことなかった場所だった。
それが、ここのとこ立て続けに相談が来ている。
ここ最近までは、ある有名人がスポンサーになって
野良猫の手術をおこなっていた地域。
それがなくなってしまったのだろうか?
ボランティアさんもたくさん存在している場所、
資金負担者の存在がなくなると
たちまちこうなる。

町の問題として町が解決法を
学んでいかないと野良猫はあっという間に
増えてしまう。
手術だけすれば終わりではないことを
知らなければいけない。

先日、福岡で野良猫トラブルで55万賠償という
裁判があった。
餌をやったことで賠償することになったと短絡的に
とらえられがちだが、そうではない。
上記のようなばーさんが、行政指導があったにも
かかわらず、放置していることが問題なのだ。
社会的に責任をとれない立場の人が絡んでる場合は
早々と町のみんなで取り組んで、
早急に手術、マナーの徹底、防犯、その後の管理を
続けていくのが、良策である。
誰かのせいにし、
誰かと争っていても
猫は増え、問題の解決にはならない。

928moto2.jpg
里親さん募集中 白キジ♂生後3ヶ月半のモトくん(仮名)性格よし!!
ニックネーム TINA at 23:11| Comment(2) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

毛虫にヤラレタ

昨日:日曜日 夕方より猫の手術捕獲。

午前中から秋晴れのいいお天気で、
気持ちもよかったのだけど
気分が凹むメールが2通。
ひょっとしてひょっとすると
きょうは、運気わるい日かも〜なんて
ちょっとだけ心配しつつ、
現場へ。

なんのこたーない。
相談者のご家族、皆さんよい方で
お庭で面倒をみている猫たちをとても大事に
されており、作業も1時間弱で終了。
良かった良かった
とうちに帰り、夜遅く・・・・・

背中がすごく痒い!!
夜中には、首筋から背中にかけて
ものすごい痒みで、みみず腫れ状態に。
蕁麻疹だ!と私は思い、
疲れからかもしれない、
睡眠をとったら緩和するかな?
そう思い 眠った。
ところが、
朝、緩和するどころか、痒みと腫れはよけいに
広がり、もう耐えられない!

首から背中にかけてだから、
蕁麻疹とは考えにくい。

日曜日を思いおこす。
捕獲現場にて、
木々の間をくぐるようにして、
猫がいる場所に
捕獲器を設置しに入った・・・
私の服装は、襟が大きく開いたシャツ。
首に何かが触ったのかな?
かぶれるような植物?

Facebookで、以上を書いたら
「毛虫じゃないですか?」と教えて
くれた方がいた!
げーーexclamation&question
け・・・毛虫顔(なに〜)

あわてて病院へ行き、背中を見せたら
「チャドクガの毛虫による皮膚炎です」と先生。
毛虫そのものが落ちてきたのか?
いやそれだと
いくらなんでもわかるだろう
鳥肌たちながら、
「触っちゃったってことなんですかね?」と
情けない声で訊いたら
「木や葉っぱに毛虫の毒針が残ってるんですよ
 下を通ったりして肌に針がつくことも多いです」
だそうで顔(泣)猫(泣)犬(泣)

今まで数え切れないほど林や藪に入ったり
していたのに、毛虫にやられたのははじめて。
気をつけなければ・・・

知らないで、かきまくっていたので
かなり悪化しちゃいました・・・トホホもうやだ〜(悲しい顔)
首は発疹だらけ、背中に赤い大きい島が出来ていますorz

写真は、うちの門のところにいたカマキリさん
105kama1.jpg
ニックネーム TINA at 23:13| Comment(0) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

TNRを地域猫活動へ!

K地区には、個人でボランティアを
している方がたくさん存在している。
自費で野良猫を手術し、
その後の餌やりまで続けている方がほとんどだ。
ここで勘違いなきよう、あえて記しておくが
このような個人ボラさんは、
増えてしまった野良猫を見るに見かねて
活動着手する方ばかりである。
要するに、どこかの誰かが猫を捨て、
どこかの誰かが餌やりをし、仔猫が産まれ猫が増え
ボランティアさんの目にとまる。
そして、決まって起こるのが
「おまえらが餌やるから猫が増えた
 餌さえやんなきゃ猫が減る」と
その方達が叱られるという構図。

本当に気の毒だなぁと感じる反面、
地域猫活動をすれば避けられるのにと
いつも思ってきた。
でも、私より世代が上の方達は、
今更、地域に告知し、行政とタッグを組む
地域猫活動をするにはハードルが高いと
感じる方が多い。

いったん、足を止め、現状を見据えて
猫にも人にも良い策は何か?
そして
苦労して自費出して、無責任な人の不始末を
背負い込んでさらに責任を負わされることのほうが
全然、ハードル高いってことに
気がついてくれないもんだろうかと思っていた。

昨日、K地区で長年、TNRをやっている
SさんとKさんから電話がかかってきた。
「K地区内団地で野良猫が増加している。
 今回は、保健所にまず報告し、その後
 TINAさんから手順を聞き、
 周知し、団地管理側とも話をし、
 進めて行きたい!」とのお話だった。
やったぁ。
ようやく一歩踏み出してくれた!

「猫の数、現状の問題点 等
 調査してもらえますか?
 そしたらすぐに
 保健所に団地自治会に話をしてもらって、
 調査でわかった内容に合わせて
 チラシ作りますんで」と私が言うと
「OKです。
 チラシ出来たら、私もSさんも
 すぐにポスティング作業します」とKさん。
ポスティングで動くことや
手術活動も出来るこの方達が地域猫活動に
邁進すれば、百人力だよね(^.^)

S地区のHさんからも
今まで個人でがんばってきたけど
今後は、
地域猫活動をやりたい!と電話があった。

嬉しいかぎりである。

よく、TINAさんだから出来るんだよ とか
そこの町の住民がいい人ばかりだから出来るんだ
うちは、絶対に無理 なんて言う人がいるけれど
誰でも誰かと関わって生きていて
人に迷惑がないよう、また何かあれば助け合う
それが社会生活。
地域猫活動も同じ。
誰かと関わって、迷惑がないよう
助け合って解決するだけのことだ。
ハードルが高いワケがない。
人の目がないと遺棄や虐待の監視は出来ないし
人の手がないと手術の徹底も出来ない。
町の働きかけがないと周知出来ないし
町で対策をしないと手術費用も集まらない。
行政の助言がないとルール周知徹底出来ないし
行政の管理がないと町会の信頼もなかなかもらえない。

三者協働。 野良猫対策成功への近道です。

kijitwin.jpg
 僕たちのママパパ募集中!
双子のキジトラ兄弟、超甘えん坊性格よし! 1才


ニックネーム TINA at 23:11| Comment(2) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

動物遺棄は犯罪です

春に続いて捨て猫の多い時期になった。
この時期に多いのは、
この春に産まれて(たいてい飼い猫から)
もらいてがないまま大きくなった仔猫。
生後4ヶ月〜半年。
なぜ、(たいてい飼い猫から)とわかるのかというと
保護される猫のほとんどが、激痩せで
風邪をひいたり、ボロボロな状態、
そして、人を怖がらない。

家の中で産まれ、外の世界を知らない仔猫、
生きていけるワケがない。
捨てるほうは、誰かに拾ってもらえると
無責任にも勝手な想像をしているのだろうが
捨てられて数日で、衰弱死、交通事故が
普通だろう。
助けてもらえる猫のほうが少ない現実なんだ。

預かりスタッフのTARUさんと
捕獲スタッフのSGさんより
仔猫保護相談があった。

TARUさんのほうは、お友達が見つけたらしく
かなり衰弱していて、
保護時の体温は35°
黒猫のメス、体長からすると生後4ヶ月ぐらい。
鉛筆みたいにガリガリな体、650gしかなかった。
風邪もひいていて目も開けられない。
あと1時間も保護が遅れたら死んでいたと
獣医師が言った。
929ku1.jpg

SGさんは、ご主人が職場周辺で見つけたらしい。
こちらも生後4ヶ月ぐらい、ベージュ白のオス
この子も痩せてて900g。
ウンチから紙くずやビニール袋などいろいろ
出てきたらしい。
飢えてゴミをあさったのだろう。
929be2.jpg

2匹ともにかなり弱っているので入院中。

生後4ヶ月にもなってるから
外でも大丈夫って思って捨てた?
大間違い。
まず生きていけない。
飢えてガリガリになった体が物語っている。
このコ達は、保護してもらって
運が良かっただけなんだ。

動物遺棄は、犯罪です!
遺棄する人を見たら110番しましょう!

ニックネーム TINA at 23:33| Comment(4) | 動物ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする