2016年12月01日

ワッカ猫注意報

この春、猫手術現場にて
首にワッカをつけた猫を発見。
wakkakun1.jpg

このワッカくん、
捕まえようとトライしても
どこかで、お腹いっぱい食べてるようで
捕獲器に見向きもしない。
餌をあげてるかたが判明せず
半年かけて
地元のかたが努力くださり、
やっと11月終わりに捕まえることが出来た。

wakka2.jpg
首についてたワッカは、
どうやら、じょうろの蓋のようで
お水が飲みたくて首をつっこみ
そのまま装着されてしまったらしい。
ちゃま坊先生のページを参照してください)

SNSで、この話を書いたところ、
sinagawawaka.jpg
品川区でも。

edogawawaka.jpg
江戸川区も。


じょうろの蓋が首から取れなくなった
猫がいたらしい。
(太田区でもまだ装着したままの猫が目撃されてるそう)

同じ、じょうろと思われますので
思い当たるじょうろを使用されてるかた、
ご近所で見たことあるかた
ご注意ください。
大きな事故になった例はまだ聞いていませんが
頻発しているようなので注意が必要です。
外猫さんへの飲み水は、大きな器にたっぷりと
新鮮なものを。

 写真提供:ちゃま坊様 A.K.様 S井様
posted by TINA at 23:15 | Comment(0) | 動物ボランティア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。